不思議な体験からスピリチュアルな世界へ(^^)/
私の彼女は霊媒体質!?+ shisutaブログ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ
歴史の謎 その壱
2006-07-06-Thu  CATEGORY: 霊体験


私は という言葉にとても敏感です!
先日も歴史の謎を取り扱ったテレビ番組が放映されていました
その中にも出てきましたが「本能寺の変」について少しお話しを・・・

私は昔から織田信長に親近感というか興味がありました 同郷の歴史人物ということもありますが 
本能寺の変で信長が暗殺された日が私の誕生日と同じ6月2日であることもその理由かも知れません(^^;

さて 本能寺の変は 一般的には屈辱を受けた明智光秀が個人的な恨みから突発的に本能寺に滞在していた織田信長を襲撃したクーデターだと言われています
しかし 頭が良くインテリだったと言われる明智光秀が後先考えずにそのような愚挙に出るとは到底思えない

この歴史的事件の裏には何か得体の知れない秘密が隠されてる気がします(^^)

これについても様々な説がありますが

①天皇家陰謀説
②イエズス会陰謀説
③羽柴秀吉説
④細川氏説
⑤徳川家康黒幕説


等さまざまです

私はこの中で最も真実に近いのではないかと思うのが⑤の徳川家康黒幕説です!


その理由を1つずつ挙げてみよう( ̄ー ̄)ニヤリ

当時 戦さの直前に歌会を開く風習があったのだが 本能寺の変の3日前に明智光秀は愛宕山で歌会を開き 次のような歌を詠んでいる
「時は今 あめが下しる 五月哉」
「時」は「土岐(光秀の出身)」 「あめが下しる」は「天下」を表わし 土岐氏が天下をとることを暗示しているのだ
光秀の心はこの時に決まっていたと思われる

これに対して返句がある 「花落つる 流れの末を せきとめて」
これを詠ったのは連歌師の里村紹巴であるが バックには徳川家康がいたと言われている
栄華を誇る信長の勢いを止めてください という家康からの激励の句ではなかろうか!


また 明智光秀は本能寺の変の後 山崎の戦いで羽柴秀吉に敗れ 逃げている途中 小栗栖村で落ち武者狩りをしていた中村長兵衛という農民に竹槍で刺され それが致命傷となって自決したとされている
しかし 雨天で月の無かった闇夜に 列をなして駆け抜ける騎馬武者の中から 光秀の顔も知らないであろう一農民ができる業であろうか!?
手製の竹槍で 光秀の甲冑を貫通し ましてや致命傷を与えるというのは不自然な話しである!

秀吉が光秀の首を確認したのは4日後のことであり 光秀のものとされる首が夏の暑さで著しく腐敗し 本当に光秀かどうか確かめようがなかったはずである


これらを取ってみても明智光秀が本当に死亡したとは思えない(^^;




ここで 明智光秀生存説にとって重要なる人物こそ 南光坊天海 である!!

比叡山の僧侶であったとされるこの天海の前半生については記録が残ってないため全く不明なのである

その天海が 一僧侶の身として

関ヶ原の戦いで家康の参謀を務め 
その風水の知識を元に江戸の街を作り
2代将軍秀忠 3代将軍家光 の名付け親となり(光秀の一文字ずつ与えてる)
日光東照宮の建造に大きく関わった

というのは如何なるものか!?




これを 南光坊天海=明智光秀 とすることによってつじつまが合うんです!(^^)


明智光秀が襲撃を受けた小栗栖村から比叡山は8㎞程の距離であった
大阪本徳寺にある光秀肖像画の余白に「仏門から出ていった」という記述がある
比叡山長寿院の石灯籠が1615年(死んだとされる33年後)に光秀によって寄贈されたとなっている
日光東照宮には桔梗の紋(光秀の家紋)が散りばめられている
日光 華厳の滝を見下ろす高台は明智平と呼ばれている

   
これだけでも天海が江戸幕府徳川三代に渡って影響力を及ぼした理由として充分ではなかろうか!?




以上 あくまで推測の域を出ない仮説ではありますが 私はこれを歴史のロマンとして信じたい!(^^)v
スポンサーサイト

本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ  トラックバック0 コメント9
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
>カメレオンさん
コメント管理人 | URL | 2006-08-12-Sat 12:26 [EDIT]
お返事遅れました~はじめましてです。

この内容は、けっこう有名な説なので色々なところで書かれてたりしますね!私は、テレビ番組で知りました。
「天上天下」というのは読んでおりません(^^;
コメントカメレオン | URL | 2006-08-11-Fri 02:13 [EDIT]
はじめましてm(_ _)m

いきなりですが『天上天下』読まれました?

内容がほぼ同じでしたので…(・∀・;)
レス遅れまして申し訳ありません(^^;
コメント管理人 | URL | 2006-07-19-Wed 03:05 [EDIT]
>瓊姫さん

お江代の毒殺もなかなか真実味がありましたね!
私も古代王朝には興味ありますよ(^^)v

>トマトさん

女性ってあまり歴史に興味持たないのかもしれませんね~
彼女なんかちんぷんかんぷんなことを申しております(笑)隣で芸術の歴史には詳しいと憤慨してますが・・・(^^;

>満月ブルースさん

やっぱり徳川家康が怪しいっすよね!?( ̄ー ̄)ニヤリッ
私もエジプトには行きたいんですよね~!!

>uraraさん

はじめまして~ご挨拶遅れました<(_ _)>
すぺるま・・・ですかぁ(^^;
かなり濃そうですね!お手柔らかに(笑)
m(_ _)m
コメントurara | URL | 2006-07-11-Tue 11:52 [EDIT]
はじめました。
はじめまして。。。

わたしが
うわさの

’すぺるまuraraです’



意味はないです。

すみませんwwwwwwwwww







ぽちっとしてかえらせていただきます。
ウッキョ~
コメントトマト | URL | 2006-07-11-Tue 10:59 [EDIT]
管理人さん、彼女さん おはよ~
お( ̄ー ̄ )ノ は( ̄ー ̄)ノ よっ(  ̄ー ̄)ノ

うきょきょ(*^m^*)
今日が99回目~ワーイ♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪ワーイ
明日だぁ♪♪♪
コメント満月ブルース | URL | 2006-07-10-Mon 12:36 [EDIT]
実際、黒幕は徳川家康だと私も思います。
でも昔は現代より戦略家が大勢いましたよね。

歴史物大好きだし
エジプトは一生に1回は絶対に行かなければならないと
自分に言い聞かせておりますが・・・サラリーマンの為休めません。
コメント | URL | 2006-07-08-Sat 12:58 [EDIT]
これを読んで学んでくださいhttp://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html
こ(^0^)ん(^_^)ば(^▽^)ん(^_^)わ(^○^)
コメントトマト | URL | 2006-07-08-Sat 01:08 [EDIT]
管理人さん 彼女さん
( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

・・・( ̄  ̄;) うーん 難しい話だなぁ(6 ̄  ̄)ポリポリ
歴史等に疎いので、よく判らないんだけど、
今回の大河を観てるんで、ほんの少しだけたけど理解できるよ(o^_^o)v
天海和尚の謎ですか!
コメント瓊姫 | URL | 2006-07-06-Thu 23:17 [EDIT]
そういえば、二代将軍秀忠の妻、お江与の方毒殺疑惑もやってましたねぇ。あたし的には古代王朝の謎が気になります→ほんとにあった怖い話の寺尾玲子さんの心霊スポット巡りとか。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 私の彼女は霊媒体質!?+ shisutaブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。