不思議な体験からスピリチュアルな世界へ(^^)/
私の彼女は霊媒体質!?+ shisutaブログ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ
丹波さん告別式の始まりから終わりまでの巻 後編:のくせに長文でっせ??。
2006-10-14-Sat  CATEGORY: 未分類
ピーピピピピピー前回までのシスタブログ・・・・(24風)丹波哲郎さんのご葬儀に出たシスタ・・そこでとても美しいオーラを持った方に出会った。



それは





それは





\(o⌒∇⌒o)/









黒柳 徹子さんでした。

残念。誰も当たらなかったですね?。何故この時?と思った方もいると思うんですが 私達一般のファンは外の待合所のモニターで告別式を見てたんです。

一般の私達がお部屋の中に入った時には 芸能関係の方は別室やインタビューに応じていたんです。ですからナマでそれも間近で黒柳徹子さんを見たのはこの時が初めてだったのです。

あの方は本当に光り輝いていた。

TVで見るおなじみのマスコミ関係の顔もちらほら。彼たちはこういった待ちの時はたばこを吸う吸う

そして関係なく大声で笑いあって喋り倒しているのだ

それを見た時 こういう人達によってTVはいいように作られているんだな?とつくづく思った

デリカシーの欠片もないマスコミは元々あまり信じてない人だがもっと信じない方がいいな?と思ったね。個人的にね。

それがあの人達の仕事のやり方なんだろう。

6.御出棺と喪主挨拶

義隆さんの言葉の中に

「やはり残された者は悲しいです。悲しいものは悲しいです。心に穴が空いた感じです」

同感だった。私でも穴が空いてしまったんだから親族はもっと大きな穴が空いてしまったんだろうな?。
と考えていたと同時に丹波さん自身奥様のご葬儀の挨拶で

「何か心に大きな穴が空いてしまって・・・・」

と言っていたのを思い出し親子で同じ事言ってる・・と感じてた。

義隆さんの後のもう1人の方のお話。

「丹波さんに涙は似合わない。自分の行きたい所に行って嬉しいことでしょう。だから明るく笑顔で送ってあげたい。それでは行ってらっしゃい!」

と言っていた。皆同じ思いはあるんだろうが 悲しい人は悲しい。泣きたい人は泣けば良い。(*⌒―⌒*))

そして 丹波さんの肉体は 自然に還る為に運ばれていった。この時 私は空を見ていた。

すると飛行機雲の様に一筋の雲が下から上へ下から上へ上って行き 周りの雲は七色に輝いてるのが分かった。きれいだな?いいものが見られたな?。丹波さんのおかげかな?。なんて思っていて・・・そう言えば丹波さん 最近サインを書くと龍が出てくるなんて言ってたな?。あれは上り龍だものな?。
\(o⌒∇⌒o)/

それから丹波さんのお葬式は・・・・

無宗教の音楽葬。 丹波さんの出演したテーマ曲や彼が愛した叙情歌 生前、奥様の好きだった叙情歌を流していました。月の砂漠と赤とんぼ。

お経もなくきっちりした決まりもなく穏やかなおおらかなお葬式だった。祭壇は大霊界のイメージのお花畑

そこに少々斜めに置かれた棺。

大きな丹波さんのお写真の周囲は透き通るような青空だった。

丹波さんの愛人さんと息子さんもすぐにわかった。この時に丹波さんや義隆さんの懐の深さをまたまた知った。

あ!そうそう。友人はね ファンでもなんでもなくただの私の葬儀所案内人だったのに遅刻して役立たずで意味のない役割だったけど

「いや?。出席できてよかった。こんな経験できないもん」

みたいな言葉を言っていた。確かに何の関係もない芸能人の告別式に出るということは滅多に経験しないだろうよ。( ̄∇ ̄;)

私も本当に行ってよかった。また行ける環境に居られた事に感謝。きっとお導きでしょう。

私の周りはみんなが優しい。みんなが私の事を思ってくれている。ありがたい。本当にありがたい。いつも笑って迎えてくれる。
とても愛されているな?って思う。もちろん私も愛している。こうやってブログに遊びに来てくれる方達。とてもありがたく 日々感謝し頭が下がります。いつも本当にありがとうございます。
PCの画面から顔が出れば1人1人ご挨拶に伺いたいくらいですヾ(>▽<)
家に帰り 早速ダーリンに色んなお土産話。

そこで2人で話し合ったのは自分たちのお葬式について。どういう風にしたいのか・・・毎年写真は撮らないとね。など具体的に話し合った。

まだ結婚もしてないのに 飛び越えている?。(⌒∇⌒)
あ!記念品はハンドタオルとメッセージカード。ボスの写真付きでボスらしい言葉でまとめてあった。

「一足先に旅立つよ。みんなむこうで待ってるぞ。じゃあな!」丹波哲郎

これは私の宝物になりました。。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル

丹波さんは 生前冗談交じりでおおらかに死ぬ事は怖いことでもないんだ。自分が逝った時には盛大にしてくれ!と言ってましたが あれは残された者への思いやりでもあったのだと思います。本当の愛を知っていた方だと思います。
丹波さんのおかげで 心霊研究はかなり進んだと思います。

それから 美輪さんは 一般の常識である告別式は泣かなければいけないというのが嫌いなのでこういったものには欠席が多いそうですよ。

私はこの気持ち・・・とてもわかるんですよね。私も年の割にお葬式を数多く経験してる方ですので。それもかなり密な関係ばかりです。だからって悲しい・・・と思わない事多いんです。

感謝ばかりです。本当に頑張ってくれた。ありがとうばかり。

懸命に生きてきた人達を送り出すときに私は悲しみの涙は似合わないと常々思っています。ですから感動はあっても悲しい・・・とはまた少しちがうんですね?。私の場合ですよ。時に冷たく見られますがそれはそれで私は構わないのです。見送り方は人それぞれで 同じにしなければいけないって思ったことないですから。これからも心の中でいくらでも話せますから。(^^) 私の場合ですよ。

スポンサーサイト

本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ  トラックバック0 コメント23
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントありがとうございました\(^▽^)/
コメントshisuta から6名の皆さまへ(^^) | URL | 2006-10-17-Tue 22:33 [EDIT]
v-254まち子さん
ヽ(=´▽`=)ノはじめまして!いつもありがとうございます。初コメントまでv-314ありがとうございます。
私と全く同じですよ。私も亡くなった聞いた時は本当にご苦労様って思いましたし参列してても感動の熱い気持ち。帰りの新幹線でそのメッセージを読んだときに涙がほろっと流れながら丹波さんらしいな~ってなんかなんとも言えない感情がわいたきたんですよ。あまりにも丹波さんらしくて。(^^)昨日何の気無しにTVつけたら「徹子の部屋」で丹波さんの特集が始まる寸前だったんでちゃっと予約しました。今日も予約しましたが徹子の部屋なんて普段見たこともないんですが・・これもお導きですね。
よくわからなくても泣きたいときは泣いた方がいいですよ。ヽ(=´▽`=)ノ自分に素直に。
コメンント頂いて本当にうれしいです。これからも変な記事多いですけど良かったらお願いします。(o^∇^o)ノありがとう。
v-380NOB さん
はい!(^^)心から感動出来る告別式だったんですよ。そうなんです。コメント1つ1つ読んでもありがたいお話しばっかり。本当に嬉しいですよ。徹子さんはみなさん想定外だったみたいで。でも考えたら彼女は世のため人のために色々やってますよね。丹波さんは「いかに人のために生きられるか」と言うのがこの世の課題といってますから彼女が光り輝いていて当たり前ですね~。マスコミは腐れ外道って思うような出来事もあり腹が立ちその一般の小さな老婆二人を助けにいったんですよ。本当に最悪でしたね。
私ね・・・悲しいと寂しいって違うと思っちゃうんですね。でもそれもこれも自分が主体になってしまうから私はそれより先に故人は今頃お花畑でふわふわしてるんだろうな~。とか考えるようにしてるんです。丹波さんも美輪さんも人の為に・・・って言ってますからそれを考えているだけなんです。父の時は涙は無く
祖父の時は思い出し涙して笑っちゃいました。恋人の時も身内の時友達の時・・・心に穴は空きますが 相手はこれから旅立ちだからがんばれ~って思う方が先になり自分の気持ちは後になるんです。それが私の普通なんですよ~。まだまだ境地にはいってません。(^^ゞ元々自分の本当に思っている気持ちは出さない人です。私。結構 難解な複雑な人間ですね。これは親しい人によ~~~~く言われます。特に今はダーリン。
こちらこそいつも勝手な私のお話に時間を費やしてくれてありがとうございます(o^∇^o)ノ
v-340アイダホちゃん
やはり| |_・) チラリ!とは感じた?そうなんsだよね。ユニセフやってるね。私もこの間募金だったかしたよ。てつこさんは眩しかったよ。すごいパワーを放ってた!健康すなわち人のために生きることって言ってたよ。丹波さんが。(o^∇^o)ノお互いがんばろうね!ありがとう。
v-324 田中(oω`o)ゞデシ!! ちゃん色付きの文字
ありがとう。田中ちゃん。それはお互い様よ~。田中ちゃんのブログの食べ物を見てるだけで生きる気力湧いてくるから(o^∇^o)ノ
これもありがとう。本当にまさか自分が丹波さんの告別式に出られるなんて思ってもなかったし。またその時に限って家に30万円のお金が置いてあったのが不思議。いつもお金はその日の分と被災時用と少し余分の現金しか置いておかないの。あとはすぐ銀行。歩いて2,3分の所だから。そこに現金がなかったら行ってないよ。私。本当に導かれていったんだな~って思ってる。(^^)
これからもよろしくね。いつもありがとう。
v-264v-269たらーさん
ライブが終わりライブ待ちのたらーさんこんばんは。(o^∇^o)ノ
そうなのよ~。あれは直接触れ合えていると思ってるよ。私にも少しは波動があったから~。これが霊感最大の時に行ってたらまた違ったんじゃないかと思うけどね。ま~これでいいんだ。最近霊感低迷してるから。過ごしやすいのよ。(o^∇^o)
そうそう。その本人に見合った人達が集まってくるって言うから。本人の懐の深さとそれを囲む家族友人知人の懐の深さだね。
本当に感激したもん。私と丹波さんは意外と共通点が多く丹波さんは月の砂漠が好きでこれ流れたんだけど私も好きな歌で子どもの頃から良く歌っていたんだ~。あと座右の銘も同じで驚いたことあるんだ~。
こちらこそいつもありがとう。
そうか~~「ありがとう」はそんなに素晴らしい言葉か~。私はありがとうと愛してるをたくさん使うようにしてるんだ。挨拶もねん。
例えば~「心配かけてすみません」ではなく「心配してくれてありがとう」といってからすごめんねとかすみませんとか。
あ~~~~デートの待ち合わせで遅れたとき「こんなわたしを待っててくれたの?ありがとう。それからごめんね。」なんてよく言ってた私。計算じゃなく本能だけどさ(^▽^ケケケ
本能や勘のがわたしの場合上手く行くんだ~。なんだろうな~~。へへへへへ\(^_^)/いつもありがとう。
v-306満月ブルース さん
そう。黒柳のたまねぎのおばちゃまだったんです~。そうかもしれないですね。とても人のために色々細々働いてるみたいですから。
人のために・・・って小さいことからでもいいんじゃないかな?(^^)例えば奥様が重たい荷物を提げていたら「持ってやるよ」とか人の重みを軽くするだけでいいんじゃないかな。自分に出来る範囲で。健康でいるのが1番の人の為だと私は思います。だから私もがんばって水泳通ったりジムに行ったりしてます。
内臓は強いのでよかったです。だから満月さんはまず大酒飲みを辞めて紫蘇のお酢を毎日飲んで和食の質素な物に変えてみたら奥様は安心するんじゃないかな~。やはり1ばんは家族の健康!!こんな感じでどうでしょう?(^^)ニコきつい?v-306
いつもありがとさまです(o^∇^o)ノ
コメント満月ブルース | URL | 2006-10-17-Tue 12:18 [EDIT]
黒柳徹子さんだったのね。
やっぱりいろいろ貢献してる人は光ってるのでしょうか?
人の為にって事なんだろうけど難しい
自分を考えてしまうからね。
なかなかオーラは出せそうもありません(泣)
コメントたらー | URL | 2006-10-17-Tue 00:01 [EDIT]
丹波さんに、直で触れ合えて良かったですね~
笑顔で見送られる人って、ステキだと思いますよ。
ご家族の懐の深さも素晴らしい。
でも、やっぱり丹波さんがそれだけ素晴らしい方だから、周りにもそう言ふ人たちが集まっていたんですねヾ(@⌒ー⌒@)ノ
記事読んで、その時の情景がメチャメチャ伝わって来ましたよ。
それだけ、心のに残った葬儀だったんですね。
私の方こそ、PCから顏出してお礼したいくらいですよ(w
水の結晶って、「ありがとう」とか書いた紙を貼っとくと凄く綺麗になるんですよね。
それだけ素晴らしい言葉なんですね。
コメント田中(oω`o)ゞデシ!! | URL | 2006-10-16-Mon 22:59 [EDIT]
shisutatちゃん丹波さんにお会いできてよかったですねぇ~っ!!今はそんな気持ちで一杯になりましたぁ~☆
shisutatちゃんのブログを読んでるだけで学ぶことがあったり元気をもらえたりします^^
どぉ~もぉ~\(o⌒∇⌒o)/
コメントアイダホ | URL | 2006-10-16-Mon 22:16 [EDIT]
shisutaちゃん は(* ̄▽ ̄)ノろぉ(* ̄O ̄)ノ
徹子さんかぁ~
頭に チラッ って浮かんだのだけど、
直ぐにかき消されてしまった(6 ̄  ̄)ポリポリ
徹子さんは「たまねぎおばさん」ってイメージだったのだけど、
ユニセフ (だったよね?)の大使館をされたりしてるよね(*^^*)
コメントNOB | URL | 2006-10-16-Mon 19:19 [EDIT]
良い告別式だったのですね。ほんとによかった。
みなさんのコメントも読んでとてもやさしい気持ちにさせていただきました。(^^
黒柳徹子さんは想像してませんでした。そうなのですか~。
しかしそういう所に集まってくるタレントやマスコミ人、ホントに信用できませんね。。。
私ももう歳取ってくると自身の生老病死、考えますね。
いつ何時どうなるかは、わからないけれど自分の身内だったら心からありがとうと言えるこの世での別れがしたいなと。
でも私はshisutaさんのような境地まで行っていないから、先立たれたりしたら、やっぱり悲しくて寂しくて泣くんだろうなとかね。(^_^;
いろいろなことを考えさせてもらいました。ありがとう。
初めまして。
コメントまちこ | URL | 2006-10-16-Mon 18:22 [EDIT]
初めまして。いつも楽しく拝見させていただいてます。そして初コメントです。
丹波さんが亡くなってから、悲しいという思いはなかったんです。人が亡くなる時の、あの重い感じがなくて・・・ホントに「ご苦労様です。」という感じで。穏やかな印象だったんですよね。でも丹波さんのメッセージを読んだら、むしょうに泣けてきてしまいました。
自分でもよく分からないけど・・・。
コメントありがとうございました(⌒∇⌒)
コメントshisutaからみかん君&ケンネルヨメさんへ | URL | 2006-10-16-Mon 11:17 [EDIT]
v-38みかん君
こんにちは(^▽^)お引っ越しの準備で忙しいところ立ち寄ってくれてありがとう。
泣くのもいいいんですよ。人それぞれですので。ただそれを他人にまで押しつけてくるのはどうかな~ってな話なんですよん(^^)
そうこの世とあの世は地続きであの世とは隣町に行くようなものだよ。・・・と丹波さんは言ってました(^^)美輪さんや江原さんも丹波さんによって引き合わされたんですよ(^^)この二人が今の世の中いるから丹波さんはやっと自分の念願かなってあの世に旅立って行ったのでしょう(^^)安心して逝けたと思いますよん。私も笑顔でしたし 他の方も笑顔の方多かったですね。良い告別式でしたよ。
いつもありがとう。引っ越しの準備精出してね。(⌒∇⌒)
v-38ケンネルヨメさんへ
こんにちは。おヨメさんの考えで私は良いと思います。信仰と宗教は別の物と私は教わってきました。ビシッ!!とお願いしますね~(^^)食べものにも食わず嫌いがあるように何でも基本を知らないとわからないことだらけで不自由だと私は思うので 手当たり次第時間があれば色んな体験や色んな本を読んだりしてますね~。常に知識を入れて教養にしていきたいって思ってがんばってますよ。(^^)本当の自由は知識がないと手に入らないと思ってます。要は根っからの自由人なんです。わたし(笑)いつか法律も詳しく勉強したいと思ってます。民法は少々かじったんですがね。何でも知っておくと自由になれますよ~~。それから自閉症は種類があります。それについても私勉強してます。ネットで調べたり本で読んだり人に聞いたり。もしおヨメさんがそう思うならちょっと思うことありますのでお教えしますがプライバシーがあるので1度メールフォームからご連絡くれるとありがたいです。(⌒∇⌒)
コメントケンネル ヨメ | URL | 2006-10-16-Mon 10:24 [EDIT]
はい!今度は、強く言います!
そっか~!宗教は、そこにあるものを受け入れるんじゃなくて自ら学ぶものなんですね。
そう言えば、この前…、まだ小泉さんが総理だった頃。
ニュースで「ブッシュはプロテスタントで結構過激な思想を持っているから危険です。」とコメンテーターが言っていたのを思い出しました。
全然、知識が無かったので「怖いな~」と思ったのを憶えています。
あの…私、いろいろ知らないのに…こんなこと書いてすみません。
私、勉強の仕方も分からないほど頭が悪いんですが、目の前で起きた、自分が経験した出来事を映像として記憶すると絶対に忘れないんです。
一時、自閉症なのかと疑いましたが、そうではないみたいなんですが…。
すみません。また長く書いちゃったなぁ~。
コメントみかん | URL | 2006-10-16-Mon 01:02 [EDIT]
きっと、心の中でいくらでも話せれないと思っているから
皆は泣いたり悲しんだりするのかなって思います。
まぁ、俺も思いっきり泣く方ですがね。^^;
「死ぬことは、この世の卒業」
こんな風に考えるようになったのは
最近、江原さんや美輪さんの影響がかなり
強いかなーって思いますね。
そーいえばオーラの泉で江原さんが言ってましたね。
丹波さんは棺桶の上で足を組んで座っていて
「よー来てくれてありがとな!」って。
江原さんは笑うのをこらえてたらしいですね^^
コメントありがとうございます(⌒∇⌒)
コメントshisutaから海ちゃんへ | URL | 2006-10-15-Sun 22:56 [EDIT]
v-38海ちゃんへ
こんばんは(⌒∇⌒)
そうなんですよ~。黒柳徹子さんでした~。
私は元々徹子さん好きな人なんですよ~。
彼女は生きているパワーくれる人。そしてとっても人のため世の為にがんばっている人。
尊敬しますね。
Mちゃんとの仲心配だったんでヨカッタ!!
\(^_^)/そかそか・・大丈夫か~。また1つ経験出来て財産になったね。色んな事が自分を育ててくれるから若い時はいっぱい色んな経験してね!いつもありがとう。あ!私もまだまだ未熟で毎日勉強中ですよ~(⌒∇⌒)
コメントありがとうございました(^^)
コメントshisutaからお返しです~~(^^) | URL | 2006-10-15-Sun 22:43 [EDIT]
v-38ケンネル ヨメ さん
伝わってます?ありがとう(^^)一気にやらなくてゆっくりしていきましょうよ。バランスを取ることを習慣づけていきましょうよ。私もですよ~。お互い良いダーリンがいることだし(⌒∇⌒)
宗教で勧誘に来る団体自体ダメですよ。宗教はいわゆる商売ですよ。自分で見に行くのはいいですが強引にセールスに来るのは悪徳と見た方がいいですよ。
そういう人達には話を聞いた後厳しくことわりましょう。
「あなた達がとてもその宗教を信じているのと同じように私にもとても信じている宗教があるのですからジャマしないでください。押しつけることをあなた達の宗教は教えているのですか?今そういう行為されてますよね。だとしたら私にはそれだけで肌に合いません。お帰り下さい」と言い放つ。私がそうでした。家も浄土真宗大谷派 東本願寺ですよ。私は今キリスト教のプロテスタント勉強中です。聖書を学ぶために。カトリックの次に出来た宗教なんですよ。カトリックはお金持ちの間から生まれたものでプロテスタントは庶民から生まれた物なんですよ。私は庶民ですからこちらの方を(^^)キリッと凛とした態度で断ってくださいね~。ありがとう~~(^^)
v-38 kaz ん
おもしろいじゃないか~~~(^▽^ケケケ
思った通りかい!(^▽^ケケケ
そうなんだよ~~~、本当に貴重な体験出来てよかったって思うよ。きっと導かれたんだろうけど。丹波さんを前に伝えられたこと 義隆さんにまで感謝の気持ちを伝えられたことは一生の宝物ですね~。(⌒∇⌒)
いいんだよ。KAZんの気持ちはわかっているから~。本当にありがとう。
お!ブログデビューするの?私のお薦めはこのfc2だよん。使いやすいし今1番利用されるんだって~~~。いつもありがとう(⌒∇⌒)
v-38 アザリア ちゃん
そうなのよん。トットちゃんなの~。とても慈悲深い色の光と輝かしい光・・それはそれはきれいでした。(⌒∇⌒)
ありがとう。私も導きだと思ってるんだ~。友人からのメールがなかったらきっと諦めていたと思いますよ。あの時久しぶりに東京の友人からメールで驚いたんだ~。(⌒∇⌒)
お礼なんていいんだよ~。私が書きたいだけなんだから。読んでくれるアザちゃん、他の方達に感謝なんだよ~。こちらこそいつもありがとう。(⌒∇⌒)
v-38くぅちゃん
こんばんは~。ちゃんと覚えてますよ~~。
(⌒∇⌒)こちらこそいつもありがとうですよ~。お礼は私が言う方なんですよ。
心の中でも見たことには変わりないですよ。四次元の世界ですよ。信じますよ。美しかったでしょうね~。私が見たものも美しかったですよ~。くぅちゃん良いこと言いますね~。全く同感ですね。強くなければ本当の優しさは出せないですよ。全部が強いんではなくまず経験ですよね。色々なことをたくさん経験すると次ぎに同じ事が起きても慌てるとか怖いというのはなくなりますよね。お互いこれからも色んな経験していきましょ!(⌒∇⌒)
経験は宝、財産だから(^^)いつも本当にありがとう。これからもぜひよろしくお願いします。
感謝感激ですよ~。私は幸せものだな~とつくづく思いましたよ。ありがとう(⌒∇⌒)
コメント | URL | 2006-10-15-Sun 22:14 [EDIT]
黒柳徹子さんだったんだ!
まっっったく分かりませんでした
黒柳徹子さんだったのか~
想像つかなかったよ
あと、Mちゃんとの仲は大丈夫ですよ
心配してくれてありがとうございます!
コメントありがとうございました(^^)
コメントshisutaからお返しです~~(^^) | URL | 2006-10-15-Sun 21:51 [EDIT]
v-38ケンネルさん
こんばんは。当たった方は誰もいませんから。(^^)
ま~~~是非行ってみたいのでそちらに出向く時にはお知らせします。軽井沢ですね!楽しそうですね~。教えて頂いてありがとさまです。とっても興味深いです。
アハハ。ありがとうございます。私は行動力がとってもあるんですね~。昔から「そこらの男より頼りになる」って言われてました。(笑)
はい!私もそう思ってます。とてもきれいな空でしたから~。いつもありがとうございます。(⌒∇⌒)
v-38 ラング さん
初めまして(⌒∇⌒)こちらこそ長々読んでいただいてありがとうございます。本当はもっと詳しく書こうとも思ったんですが・・そうすると長くなりすぎてしまうのでこれでもサラ~~~っと書いたんですよ。(^^ゞ嬉しくなるような言葉をありがとうございます。本当にうれしいです。丹波さんは今頃どうしているのでしょうね。(⌒∇⌒)よかったらまた来てくださいね~。丹波さんが運んでくれたご縁ですので!毎日笑顔で暮らしましょう~~~(⌒∇⌒)ありがとう。
v-38カメコちゃん
ごめんね~。ガンガンのロックかパンクの曲で爆笑してしまいました~。だってカメコちゃんらしい。
そうそう。徹子さんです。おそれ多いという感じでしたよ。美輪さんを羽田で!強面のSPって所が美輪さんらしい。何かの縁だと思いますよ~。出会う人は全て必然ですから。(⌒∇⌒)それをどうするかは運命らしいですよん。今度美輪さんに会った時・・チャンスですよ~。何のだ・・・・(^^ゞあ!この間BSだったかな~。夜中にメガネのロックバンド特集みたいのにカメコちゃんの好きなアジアンカン??でしたっけ?出てましたので観ましたよ。うん(^^)かっこよかった!!!いつもありがとう~(⌒∇⌒)
v-38コーヒールンバ君
こんばんは。おひさしぶりんこ~。体調管理は大丈夫?
私も考えますよ~~。自分の秘密っていっぱいありますよね~。見られたくないものありますよね~。ルンバ君はPCの中のブツを何とかしておかなければ~。(笑)私どこか行くとき下着にも気を付けてるんですよ~。よれよれの変な下着付けていて何かあったら・・・とか考えてしまってね。やはり音楽葬ですか~。私も音楽葬いいな~って思いましたよ。
これを伝える人に伝えときましょう。誰でも通る大切な事ですもの~。いつもありがとう(⌒∇⌒)
v-38 蛹君
はい!(^^)正解した方はいませんでした~。
そう。今のマスコミはダメですね。育てるって事はしないし 何かあればそこばっかり突っついて自殺にまで追い込んだり言葉の暴力すごいですよね。その時もインタビューしてカメラが回っている時だけ沈痛な面持ちでカメラ終わったら急に変わるんですよ。役者かと思いましたよ。蛹君の言ってることよくわかりますよ。私もニュース観てよく思ってたから(⌒∇⌒)
蛹君私も記事に書いた通り同感ですよ。美輪さんの言葉にも同感できるでしょう。悲しい=泣くって違うんですよね。死=悲しいも人それぞれなんですよね。でもそれが今の一般常識にあるんですよね。昔は冠婚葬祭って言って死ぬことに関しても祭りと同等扱いだったんですよね。田舎のお葬式に出るとそれはそれは盛大に飲んで騒いで故人の思い出話をする・・・という習慣があったところのお葬式に出ましたが本当に故人のことを想っているのが伝わりましたし故人も笑っていて安心しました。今は暗いばっかり。悲しい気持ちもあるけど送り出してあげないといけない気持ちを考えてほしい。故人の新しい旅立ちだから感謝して故人の笑顔を思い出して送り出して欲しい。確かに身近な人が亡くなった場合は穴が空くけど・・・・でも心の中には生きている。そう思うんだ~。死っていうのはとても身近なものだからね~。丹波さんの教えをもっと広めてもらうには江原さんに頑張ってもらおう~~(⌒∇⌒)
蛹君とても共感できるよ。いつもありがとう。
コメントくぅ | URL | 2006-10-15-Sun 20:32 [EDIT]
こんばんは。
2度目の書き込みです。
でも、ほとんど毎日見てますよ。
ありがとう!ってどうしてもshisutaさん伝えたくなりました。
私も虹色の雲をみたことがあります、心の中でです。浄化していった時でした。
人々の心が感謝と愛で満たされることを願います。
いろんな事、全てを受け入れ、強さ優しさの変えられる人になれたら幸せですね。
これからも応援してますので、楽しい、面白い記事楽しみにしていおります。
コメントアザリア | URL | 2006-10-15-Sun 20:16 [EDIT]
e-491トットちゃんかぁ。。。。
大好きな丹波さんへご挨拶に行けてよかったと思います。
そこまで動けるという事は、やはりなんらかのご縁があったんでしょうね。。。
Shisutaちゃんが会いにいったんじゃなくって、丹波さんがShisutaちゃんを動かしたように思えてなりません。
足が痛いにもかかわらず、そこまで行動できたんだからきっと見守っていただけることでしょう!
行かなかった私達にまで記事にして伝えてくれたShisutaちゃんに感謝ですv-421
コメントkaz | URL | 2006-10-15-Sun 17:55 [EDIT]
やっぱりトットちゃんか~!思ったとおり(笑)←嘘こけ!
でも貴重な体験ができてホント良かったですね!
お礼?先からパソコンの前にいるので思う存分してください(^O^)
…すんませんhttp://blog66.fc2.com/image/icon/i/F9AB.gif" alt="" width="12" height="12">調子に乗りましたhttp://blog66.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12">
今日無事に試験が終わりました~(´・ω・`)
落ち着いたらブログデビューでもしよっかな~♪
コメントケンネル ヨメ | URL | 2006-10-15-Sun 10:41 [EDIT]
shisutaさんの皆を愛してる気持ちが伝わってきて嬉しくて涙が出ました。
PCから伝わってきますよ!安心してね(^^)。
いろいろあった人生の中で人の裏表を知り、不義理や理不尽なことも沢山あったでしょう?それでも、まだ人を愛することをやめない。shisutaさんは素晴らしいです。
私も人の罪も罰もひっくるめて愛せる大きな愛を持つ人になりたい。
そして、ダメな自分も許して表に出していきたい。
愛されるためではなく、人を愛するために…。できるかな…がんばるぞ!
突然すみません。今、コメントを書いていたら家にキリスト教の勧誘みたいな人たちが来て、「この世で今起きている悪の根源を断つ教えが最近、聖書の中から読み説かれました。私達と一緒に学びましょう。」と言うのです。
「私の家系では昔から、浄土真宗で東本願寺を敬愛しております。私も同じですので、そのような話しはすみませんが結構です。」と言ったんです。(これはホント…)
でも、優しい顔して仏教とキリスト教との教えの違いを諭され言葉を挟むスキも与えぬまま話しておられました。
それでも、なんとか今日は帰っていただきましたが…、こういう人達をどう愛せばいいのか…悩みました。
また来ると思います…どうしたらいいでしょう?
最後に日常のくだらない話を書いてすみません。
コメント | URL | 2006-10-15-Sun 03:12 [EDIT]
外れましたね~。話の流れからすぐに美輪さんだと思ったのは早合点しすぎでした(笑)。でもやっぱりスターの葬儀は凄いですね。
取材するマスコミが脳みそスッカラカンなのは珍しいことではありませんね~。災害の被災者の人などに対してのインタヴューで、普通なら憚られるようなことを平気で質問して、しかもそれを全国に放送してしまうんですから。
僕も誰かと「お別れ」をするのにいつも泣いて悲しまなければいけないという概念があまりよく理解できないんです。去年の春と今年の春、僕のことをとても大事にしてくれていた人が2人続けて亡くなって、その通夜と葬儀に出たんです。そのとき周りには号泣している人が大勢いましたが自分は涙が出なかったので、泣いていないのが分からないようにうつむいていました。訃報の電話を受けたときも、電話の向こうの相手が泣いていたのでこちらも相手に分かるように悲痛な気持ちでいる振りをしました。「○○さんが死んだのに悲しいと思わないの?」と言われるのがとても嫌だったんです。泣いて悲しむのはその人の勝手ですが、それはその人個人の問題なので「私が悲しくて泣いているんだからお前も泣け」というのはちょっと違うと僕は思います。無神経な言い方かも知れませんが、葬儀にそこまで悲しみや涙を求めるのなら、泣き女(アジア各地でみられる、職業として葬儀で泣き喚いて雰囲気を盛り上げるプロの女性)でも雇えばいいんですよね。事実を受け止めてその人をちゃんと送ることができればそれでいいんじゃないかという気がするんです。
今日はアクセスしたら花火が上がりました。
コメントコーヒールンバ | URL | 2006-10-15-Sun 01:14 [EDIT]
自分が逝く時のことを時々考えます。
無宗教で密葬って形にして、あまり騒がしくないよう(人が多いとなんだかそう感じます)にして・・・
やっぱり好きな音楽をずっとかけたいですね。
・・・ってその前に、遺品の整理とかについてどうするかを先に考えなくちゃ・・・
パソコンの中身は、あまり見られたくありません(笑)
コメントカメコ | URL | 2006-10-15-Sun 00:09 [EDIT]
徹子さんでしたか!!!
そうそう、あたしの美輪さんを見たってやつは2回とも羽田空港でした。
なんか強持てなSPみたいな人が一緒だったよー。
あたしも自分の葬式について考えたりするよ。
もし、来週にでも死んだらガンガンのロックかパンクの曲をかけてもらいたいです(笑)
ありがとうございました
コメントラング | URL | 2006-10-14-Sat 23:47 [EDIT]
shisutaさんのおかげで、本来なら知りうることがなかった、丹波さんの告別式の様子をうかがうことができました。
報道では得られない深い感動をいただけて、とてもうれしいです。
ありがとうございました。
コメントケンネル | URL | 2006-10-14-Sat 22:53 [EDIT]
残念、クイズに外れました。
途中でシスタさんと彼と2人で写真を撮るっていうお話がありましたが、軽井沢にお越しの際は、是非良いところがありますので情報をお知らせしますね。
拙者が高校生の時に、ひょんな事からバイトをする羽目になり、現在も交流が時たまあるお店ですが、写真を撮ってくれるお店なんです。
本来は観光に来たお客さんが大昔の洋風な格好や和装に着替えて写真を撮るのです。
でも、観光目的ではなく、単に毎年の記念にと訪れるお客さんがかなりいるんです。
メインの用事が、この店で毎年写真を家族やカップルで撮る。
中には私服でキメてくるお客さんもいます。
以前は光学印画紙を用いたモノクローム写真だったのですが、使用していた美しいトーンの印画紙メーカーが倒産したために、今は全く違う方式を取って撮影しているそうです。在庫の印画紙が少しあるので、どうしてもと言うお客さんにはアナログでモノクロームフィルムから写真を作ってくれます。
いかがでしょうか(営業かっ)。
それにしても、はるばる丹波さんの告別式まで、お疲れ様でした。(いまさら言うなっ)
帰りの空は、丹波さんのプレゼントだったんじゃないでしょうか。キレイだったんだろうな~。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 私の彼女は霊媒体質!?+ shisutaブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。