不思議な体験からスピリチュアルな世界へ(^^)/
私の彼女は霊媒体質!?+ shisutaブログ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ
Vol.8悪魔の心を持つ女・・愛をください・・
2007-09-04-Tue  CATEGORY: 未分類

連載の「悪魔の心を持つ女・・」は・・・記事下のここ!ここから続きをどうぞ!(^^) をクリックで始まります。最初から読んで頂ける方はカテゴリーの「考えさせられたんだよ」から入れます?(^▽^)/



人間には与えられた一生の必須科目があって・・それは皆同じなんだけど・・修得するためには・・様々な道を自分で選択し自分で考えた方法で学んでいくのだと私は思う。

例えば・・・「愛」という科目について・・学ぶ授業では課題がそれぞれ違ってそこから自分なりの様々な愛の形=答えを見つけだす。

これが・・きっと愛なんだ!とか。人によっては学ぶ時間もこの科目にかける人数も違う。

様々なシチュエーションを用意されてその中から人として生まれた一生の必須科目の修得にかかる。

与えられた必須科目を何とか修得できたと神様に見なされたら「卒業=死」がくるのではないか。

生まれる前に自分で全て死ぬ年齢も設定してくるっていうけれど・・時に・・落第もあるのかも?。\(o⌒∇⌒o)/

そんな気がする今日この頃?。だから個々を比べる必要は全くない!

初めからそれぞれが違うのだから!

何があっても正直に自分という者を信じて生きていきたいって思う。

物語は下へ?。
前回のお話

「shisutaちゃん・・どういう意味なの?何か知っていたら教えてちょうだい」





私は深呼吸をして目を閉じ・・話そうとしたとき・・女友達が

「お母さん。みなさん。彼を自殺に追いやったのはあの女です。あの女が彼を騙して騙して物やお金だけを目的に彼を・・彼を・・・追いつめたのよ????!」


私はびっくりした。なんで女友達が横からしゃべりまくるのか・・・・

母は「なに?彼女が?え?どういうことなの?彼女が・・・」


弟は「やっぱりあの女???!お兄を!」


他の近親者の方達も彼女の方へ歩いていく。彼女は・・・

「は?????何言ってるんです?あの人大丈夫かしら?誤解です。どういう噂が流れていたかはわかりませんが・・私は私なりに彼を好きでした。だからお葬式にも来たんです。」


女友達は「嘘!彼女は彼のことをパシリって呼んで都合の良い男だと言ってはいいように使っていたのよ」

と叫んだのだ。

私は愕然とした。それは稔の名誉の為にも言ってはいけないだろう。せめて利用していたくらいにしておいてほしかった。この女友達というのは・・どこまで感情的なんだろうか。溜息がでた。

出棺前に・・一同騒然となった。近親者はさゆりに罵声を浴びせだした。

さゆりは(何この人達?)というような薄笑いをしながら冷めた目でその光景を見ていた。

さゆりが口を開いた。

「ちょっと!何がどうなってるのかわかりませんが・・お葬式に来たのになんでこんな目に遭わなければいけないのよ。香典だって払ったでしょ。
酷い扱いで何なんですか。あの人(女友達を指差して)の方が・・なんか・・おかしいんじゃんないですか。ね?shisutaさん!」


そう言いながらさゆりは私の方へ寄ってきて小声で言った。

「稔君死んじゃいましたけど・・私を殺しますか?殺せますか?クス!」


私はあまりに腹が立ったので無言で足を蹴って転ばせ素知らぬ顔をしていた。

「ちょっとー!何するのよ!あんたでしょ!」


私は全く無視していた。近親者達は私の方を向いた。すると女友達が

「あんたは最低だね!悪魔みたいな女だわ!自分が悪いと思わないの!自分の行動に反省はないの!人殺し!」


「思わない!私は悪い事なんてしていない!それよりか謝ってよ!何よ!あんたの態度!私は人なんて殺していない!」


「頭に来た???!」


そう言うとアッという間に女友達がさゆりに飛びかかる!女同士の取っ組み合いになっている。周りの人が仲裁に入り騒然とする。

私は止める気力もなく・・溜息が出た。葬儀がメチャメチャだ。一体女友達の感情というのは・・どうなっているのだろう。
私は・・葬儀社の人と相談した。
「場を治められますか」


稔の母と弟には「終わったら全て話しますから・・なんとかこの場は治めてください。お葬式をきちんとしましょうよ。」

と言ったが・・母は泣きじゃくりが酷いし弟はさゆりの方へ行ってしまった。今の状態では何を言ったところで・・聞いて貰えることは出来ないと私は思った。

黙って見るしかなかった・・それと・・稔の事が気になり私は稔の棺から離れることは出来なかった。

稔はとても寂しがりやだから。でも稔の周りには人がいなくなっている。かろうじて母親が稔の側に戻ってきてくれたので私は母親と共にいた。

私はそこからさゆりを見た。さゆりは・・泣いているフリをしていた。私にはそれがわかった。見ていて怖くなっていた。
世の中には本当に腐りきった魔物みたいな人の皮を被った生き物がいるものなんだとこの時勉強した。彼女は魔界人なのだろう。

だからこそ・・彼女に言ったところで無駄なのだ。それに女友達は稔が1番知られたくないパシリということを世間に公表してしまったのだ。

彼にもプライドはあったのだ。とにかく葬儀は荒れに荒れてしまった。時間も延長されて出棺も遅れ遅れ・・・・そこに・・・・・・・・・<つづく>
スポンサーサイト

本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ  トラックバック0 コメント33
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント( v^-゜)Thanks♪
コメント9-;9shisuta | URL | 2007-09-09-Sun 15:40 [EDIT]
v-32けんねるさん
言葉って1度出してしまうともう引っ込めることは出来ないですよね。それで私はよくダーリンを怒らせます(笑)彼はすぐ怒るタイプですからいいんですけどね。何がいいんだ。(^▽^ケケケ
他人への言葉掛けは本当に注意しないと何がどうなるかわかりませんから無言は懸命行動だと私は思います。
私もあまり自分から言葉はかけないですよ。
相手が言われたことに返答するくらいですね^。
ケーキ大好きなヲタクですか。私もちょっと似ています(^^)ニコありがとう
v-32兄ちゃんとボル君
ハッキリ言ってこんなお葬式は二度やりたくないって思ったよ。あり得ん!遺族より他人同士が罵り合いになってね・・・見苦しいし遺族に申し訳なかったよ。色々な感情が強いのは私達他人より家族なのにね。この二人ときたら・・何を考えていたのやら。
はい。まだ私には場の収集は無理でしたよ。今でも出来ないかも。そりゃ~凄まじかったから。文字で表せない声のトーンや悲鳴に近い叫び。私苦手なんですよね。大きい音。うん。意味があったと思うんだけど今だよくわからない。ただね・・こんなお葬式はしてはいけないという教えがわかったくらいかな~。にいちゃんなら治められると思うよ。独特な雰囲気だし(^^)ニコ男性っていうだけでまた違うから。ありがとう
v-32蛹くん
ありゃ~買い換えになってしまうの!!それは痛いな~(-_-)
そうだよね。そのパワーを全開して1人の人に向けていたら生き霊の世界だわ。
自分の立ち位置が変わるだけで悪にも善にもなる・・人は危うい所に立っているのかもしれないよね。
実際何が正しいなんてはっきりした物差しがないだけにね。
取りあえず自分を信じるしかないのかも・・その自分が知らず知らず悪だったら・・・怖いよな~。ありがとう

コメント | URL | 2007-09-08-Sat 02:28 [EDIT]
PCはもう買い替えないといけないかもです(泣)。
>人の意志っていうのはとんでもなくパワーがあるがからそれを自分を押し殺す為に自分に向けていたらそりゃ~パンクだよね。
そのとんでもないパワーを他人に向けたら、それはもっと恐いことですね。誰もが「自分は正しい」と思ってお互いにそれをやっているんですよね。こちらから見たら魔界人が悪でも、魔界人から見たらこちらが悪なんですけどね。
コメントボル(代筆 兄ちゃん) | URL | 2007-09-07-Fri 23:45 [EDIT]
兄「『愛』かぁ…。『愛』ね…。
  ちょっと話が外れるけど、
  歳をとるに従って、言葉の意味の捉え方が、
  変わってきてるなぁ…。」

ボ「経験で、言葉の意味も変わってくるんでしょうね。」
兄「君、若いのにイイ事言うねぇ。
  女性は感情に走りがちって、一般には言われてるみたいですけど、
  それも人それぞれなんでねぇ…。
  そうではない女性もいるし、
  それを理由にしてるズルい女性も中にはいますしね。」

ボ「…。」
兄「この時点のshisutaさんには、
  まだこの場を収める事は出来なかったんでしょうね。
  上からものを言っているつもりではないですが…。
  今のワシに収められるかと問われれば、
  正直、自信はないです。」

ボ「その時、その場に居合わせたと言う事が、
  何か意味のある事だったんでしょうね。」

兄「ただ、そこでも稔の事を思っているshisutaさんが、
  読んでいて、一つの救いになっている様な気がします。」

コメントけんねる  | URL | 2007-09-07-Fri 21:24 [EDIT]
「その一言が仇になる」
とよく言いますが、それが己の身のみであれば問題はないんですけどね。
まれに…というか、大概誰かに何らかの傷を負わせてしまうんですよね。
己の身に降りかかる「仇」が小さすぎて気が付かないこともあるのでしょうね。
その分、まわりの誰かに「仇」が降り注いでしまう。
このパターンの典型なのかもしれませんね。
僕はよく「もの静か」だとか「無口だ」とか言われることが多いのですが、たいていその時は「事態を観察」しているのです。
本当はおしゃべりだし、ヲタクだし(笑)、ケーキ大好きなんです。
でも、周りに害を与えるような言動を避けるために黙ってしまうんですよね。
もう少し頭の回転が速かったらなぁと思います。
カインちゃんへ
コメント9−7shisuta | URL | 2007-09-07-Fri 21:04 [EDIT]
v-32そうなんだよね・修行なんだよね。生きていることだって立派に修行だってダーリンは言ってる。確かにその日その日を何事もなく平穏におわさせるのもなかなか大変だよな~。
友達の気持ちはわかるんだよね。でも行動は理解できないんだよ。私は。アハハ!
お葬式って案外喧嘩みたいのなって多いなって私思うだんだ。ここまで激しくないけどチョコチョコというのなら見てるよ。あまり関わらないに限るかも。ありがとう

修行
コメントカイン | URL | 2007-09-07-Fri 00:14 [EDIT]
自分に課せられた修行ってナンだろう。。
う~ん、、まだ未熟者だから分からないんだな、きっと。
分かる日がきますーよにっv-290
お友達の気持ちも理解できるけど、お葬式ではやはり、、マズイでしょうね。
特に肉親からみれば理由が分からないままでのことだったのだから。
女性は感情が先に動くといわれるけど、お友達はかなり強いんだね。
私はこのような場面にまだなったことがないから、自分がその立場になってたとしたら、、どんな行動をとってるだろう。。
兄ちゃんとボル君へ
コメント9-6shisuta | URL | 2007-09-06-Thu 23:19 [EDIT]
v-32いいんですよ~。コメントなんて。色々スケジュールがいっぱいだと思いますから無理しないでくださいね(^^)ニコ心遣いに感謝です。
身体だけは壊さないように!いつもありがとう。

のぶじいさんへ\(o⌒∇⌒o)/
コメント9-6shisuta | URL | 2007-09-06-Thu 23:16 [EDIT]
v-32ダメですか。私もダメでしたよ~。困った人達でしたね。
台風は雨がパラパラと風が強いですね~。うなって窓がミシミシと鳴ってます。
んでもまだこちらはましな方らしいです。同じ県内でも東というか南の方は暴風域です。
ご心配ありがとうございます。
天災は怖いですよね。取りあえずベランダのものが飛ばないようにはしておきました。ありがとう

コメントボル(代筆 兄ちゃん) | URL | 2007-09-06-Thu 23:13 [EDIT]
兄「ぬおぉぉぉぉ!
  暫くご無沙汰している内に、こんなに記事が…。」

ボ「時代は流れているのです。
  兄ちゃんが、ぼけら~っとしている間にも…。」

兄「ぼけら~っとは、しとらんわい!
  すんません。
  明日順番に読ませて頂いて、
  順番にコメントさせて頂きます。」

コメントのぶじい | URL | 2007-09-06-Thu 23:09 [EDIT]
こんな状態なら、私は絶対にダメだろうねぇ・・・
ところで、台風は大丈夫ですか?
コメント( v^-゜)Thanks♪
コメント9-6shisuta | URL | 2007-09-06-Thu 18:40 [EDIT]
v-32花矢さん
さゆりはね・・稔が死んだから自分を殺すの?って聞いて笑ったんだよね。悪魔だと思ったよ。本当に・・・人間とは思えなかったよ。そんな奴の為に稔が結果的にこうなってしまったのが残念だと思うんだ。
過去友人は何とも感情人間でね。よく振り回されたんだよね。人との出会いで運命って変わるものだよね。ありがとう
v-32 蛹くん
あららら~!台風かな?電化製品って低気圧に弱いって聞いたことあるけど・・・嘘か本当かはわからないけど。
うん。蛹くんの言ってることとてもよくわかるよ。生きていながら自分を偽るというのは魂そのものを萎縮させ自分で自分のエネルギーを奪ってしまうからね。それは怖いことなんだよね。人の意志っていうのはとんでもなくパワーがあるがからそれを自分を押し殺す為に自分に向けていたらそりゃ~パンクだよね。
人は小宇宙っていうくらいだし・・ライバルは常に自分だしこの世の地獄天国も自分の気持ち次第。自分を大切にしないといけないよね。(^^)ニコありがとう
v-32コーヒールンバくん
私の事を考えてくれてありがとう。(^^)ニコ
躁鬱病ではないんよ。私の場合はある一つの原因が自分のテンションを上げて下げてしているんだ。原因はわかっているけど現実それを解決する方法がないから女性の月のものの前は荒れるのよ。(^^ゞ女性の月のものってホルモンがとても乱れるからさ。
躁鬱病はほとんどが遺伝だって精神科の先生に聞いた。
それともう一つ。私は生まれつきの先天性の病気が脳にあるんよ。それが色々大変なのも事実なんだ~。んでも本当にありがとう。心配してくれてさ!感謝だよ。ありがとう

コメント( v^-゜)Thanks♪
コメント9-6shisuta | URL | 2007-09-06-Thu 18:25 [EDIT]
v-321.2のurara2007ちゃん
お~~!uraraちゃん語ってるね。経験ありなんだね。説得力あるよ。きっとこのブログのコメントも読んでくれてる人は何らかの気持ちを抱いたと思うよ。(^^)ニコ
世の中の人か・・私もまだまだ知らないことが多いから勉強しなくちゃな~。
何でも程々がいいかな。私は(^^ゞ
んでも私はuraraちゃんが言ってる人情の怖さね・・・わかるとこもあるよ。でもまだ私は勉強不足よ~\(o⌒∇⌒o)/
木村さんの本?見てないのよ。
何?憤慨するようなこと書いてあったんだ!
木村さんの書籍は1冊なの?
興味があるわ~。丁度もうすぐ今読んでる本が終わるから見てみようかな。ありがとう
v-32 ハラキリ くん
あ!きっと消しました。なんで?なんで?なんか私しくじった?(ーー;)
やっぱりパシリと公表されると恥ずかしいよね。私もイヤだ!
んでも怒ってもらえればうれしいよね。うんうん。ハラキリ君の気持ちに同じだな~ありがとう
v-32のの♪ちゃん
そうなんよ。気持ちはわかるんだけど・・ちょっとやりすぎだったかな。叫び過ぎの泣きすぎでまいったかな。(^^ゞ
なるほど~!言い回るか。確かにそうだね。あることないこと言い回る人っているよね。ののちゃん鋭いな。
さゆりは稔が死んでしまったことを悲しいとも思ってないしもちろん責任も感じてなかったよ。むしろゲームみたいな感じを思わせたかな。さゆりのその後?後書きするね。(^^)ニコありがとう
v-32 みかん くん
そうだよ。種類の違う人間に種類の違う人間が自分の思ってることを言ったとしてもそれは通じないよ。話し合えばわかるなんて事はないと思うよ。
女には気をつけや~よ~。その男もきっと魔界人だよ。私が見たところみかん君はとても心根の良い人間だからさ・・そのみかん君ががむかつくってことはやっぱり魔界人よ!ありがとう。

コメント( v^-゜)Thanks♪
コメント9-6shisuta | URL | 2007-09-06-Thu 18:05 [EDIT]
v-32 かん ちゃん
(^▽^ケケケ大笑いだっちゅうじゃん。いつから練馬のらっぱーの三つ編み君になったの?
「メ~~ン」には笑ったよ~(^▽^ケケケあの企画楽しかったよ。つよしは最後の歌上手だったよね。
確かに言いたいことをぶちまけてるだけの感じだったかも。
過去友人はなかなか感情人間だったから振り回されたよ。(^^ゞ今はどうしているやら。噂では少々聞いたけどさ。あまり・・よくないかな。メーン。ありがとうめーん(^▽^ケケケ
v-32瓊姫ちゃん
この世で相当な修行を積まなくては天国に行くことはできないのかもね。
んでも人は悪い方への誘惑のが本当は多いらしいよ。その中で良い方向へ自ら頑張っていくのだそうだよ。私も態度や表面にこそ出さないけど心の中にはかなりの悪が潜んでるって思うもの。自分の基準ね。人にはどう見えるか分からないけどさ(^^)ニコ
過去友人は感情人間でよく振り回されたんだよね。(^▽^ケケケ今は縁はないからよかった。瓊姫ちゃんは上司によほどイヤな思い出があるんだね。ありがとう
v-32フリークスさん
そう!!それ!!そこ!!なんだわ!私が何がハラワタが煮えくりかえったかっていうと。その言葉なんだわ!これは・・人として本当にね・・・言ってはならないことだと私は思ったよ。人の死をゲームのように楽しんでるんだよね。この時本気で人を思いきり殴りつけたいって思ったよ。後にも先にもこんな酷い言葉は聞いたことないよ。フリークスさんも思ってくれたんだね。ありがとう。
v-32ニックさん
初めまして!ようこそおいで下さいました・・というかお世話になっております。この間の連載からですか。(^^)ニコうれしいですね。
さゆりはなんでこうなってしまったのでしょね。私もわかりませんがこういった人間に他に巡り会ったことないんですよね。
恐ろしいですよ。本当に。
私のブログで勉強になってるなんて心底ありがたいです。ただつらつらと書いてるだけなのにありがとう。これからもよろしくです。感謝します(^^)ニコ
v-47 ちびころりーちゃん
本当に('-'*)オヒサ♪~。生きていたから良かった!オッパッピーが好きなん?(^▽^ケケケ私は苦手だよ。なんか・・・キショイ!
アハハハ!時間があったら読んでちょうだい。
ありがとう。

コメント( v^-゜)Thanks♪
コメント9-6shisuta | URL | 2007-09-06-Thu 17:46 [EDIT]
v-32三符ちゃん
あ~私も理想を高く高く設定してきたマゾグループの1人ですよ。何を考えてこんなにしてきたのか。(^^ゞ当分お迎えは来そうにないよ。ダメダメ人間だからさ(笑)台風来てるね。この気圧・・・最悪だね。身体が鉛のようだ~。かつての友達・・(ーー;)この子はなんだったんだろうな~。本当に・・・。困った奴だった。ありがとう
v-32アイダホちゃん
('-'*)オヒサ♪~!さゆりタイプって意外といるかも・・とか密かに思ってます。
魔界人・・見た目暗いんだけど精力的なんだよね。人の悪い部分から見て文句を付けていくとかね。いや~~~さゆりは最高クラスの魔界人かも。
うん。幸せだと思うよ。私もかなり幸せだよ。今ね!ありがとう
v-32洋介くん
え~~~!洋介君は女性のイメージはやっぱり感情的なんだね。そっか!女は感情的か~。私も気を付けよう~っと。
さゆりはね・・・見た目はきれいよ。んでも腹の中が・・・めっさ怖いよ。誰かを使って人も殺しかねないタイプだった。
洋介くん・・・女性には・・気を付けるんだよ~(^▽^ケケケありがとう

コメント( v^-゜)Thanks♪
コメント9-6shisuta | URL | 2007-09-06-Thu 10:58 [EDIT]
v-32満月ブルースさん
自分以外に使う嘘は考えて臨機応変に使いこなしたいって思うけど・・・自分には嘘を尽きたくない。満月さんの言うとおり体調も崩れてしまうよね。
うんうん。夫婦って川の石と同じで上流から段々流れてきて徐々に丸みを出すんだろうね。時間が大切だな~。
満月さん経験者は語るね~(^^)ニコ
のこのこやってきましたよ。さゆりは。責任というものをまるで感じていないからさ。人って怖いな~。ありがとう
v-32博蔵さん
博蔵さんも通夜葬式で大喧嘩をしたのですか。あ~いうときは本音がでるのかな~。親戚というものは案外厄介なものだし。私の経験上(笑)
私も若くして亡くなった方を想い出すと・・良い方が多い(^^)
先に修行終了ってことなんだろうね。
残った私達もこの世で頑張って修行に励みましょうよん。残された私達・・・(^^ゞ
とにかく生きている限りがんばりまっしょい!
地球は修行する為にある星だそうだから!ありがとう

コメントコーヒールンバ | URL | 2007-09-06-Thu 04:54 [EDIT]
もしかして、シスタさんは躁鬱症(躁鬱病ではありません)だったりする?
けっこう浮き沈みの差が激しそうだし・・・
コメント | URL | 2007-09-06-Thu 02:10 [EDIT]
PCがクラッシュしたので大学からカキコです(泣)。
>何があっても正直に自分という者を信じて生きていきたいって思う。
僕も同じことを思います。誰も他人の人生は生きられませんからね。周りの人にいくら気に入られても、自分の心に嘘をついていたら自分を殺害しているのと同じですよね。それに、他人に嫌われないように自分を偽ってばかりいたら、生まれる前に決めてきた事をやっていないことになりますし。
世界は外に広がっているように見えても、実は全部自分の内側にあるものなんですよね。
コメント花矢 | URL | 2007-09-05-Wed 22:14 [EDIT]
女友達は感情が抑えきれなくなってしまったのでございましょうね。
でも、お葬式の場でそれは堪えなくてはいけないことでございますよね。
自分の言ったことがどういう事態を招くのかを考えたら、
言ってはならないことかと存じます。
でも、やはりさゆりのほうが数段恐ろしい生き物でございますね。
薄笑いすら浮かべるその態度は、もう人間とは言い難いもので
ございますね。
コメントみかん | URL | 2007-09-05-Wed 22:12 [EDIT]
ここまで冷酷だと思考回路が違うんだから直球に言ってもダメなんだろう‥と考えちゃうね。こんな女と会った事はないけど、、、、あ。男なら居たわ。すげームカついたりしたけど、今となってはいい勉強になったよ。
コメントのの♪ | URL | 2007-09-05-Wed 20:01 [EDIT]
お友達の気持ちも分からなくはないけど、お葬式を修羅場にしてしまったのはちょっと・・・。
お葬式って、故人と親しくしていた人だけじゃなく、知り合い程度の人とか家族の知人とかも来てるから、一様にさゆりに対して強い怒りを感じてくれるとは限らないですよね。
ワイドショーのネタみたいに、おもしろおかしく触れ回っちゃうような人がいないとも言いきれないし、それを考えたら、やっぱりこの場で言うのはまずかったんじゃないかと思います。
それにしても、やっぱりさゆりは恐ろしい。
人ひとり死なせといてへっちゃらでいられる、むしろ、それを武勇伝かなんかのように思ってるかのような態度。
普通なら、どんなに性格悪くても自分のしていたことの罪深さに気付いて、反省するだろうと思うんですけどねぇ。
その後、それ相応の罰を受けたんでしょうか?
のうのうと暮してたらちょっと許せません。
うちにコメントして消しました?シスタさん?
コメントハラキリ | URL | 2007-09-05-Wed 18:57 [EDIT]
うーむ・・・なんともいえないけど、どうかな、なんともいえないっすね、すいません。
俺が死んだときに、俺がパシリだったと公表されたら恥ずかしいけど、でも、俺のために怒ってくれた気持ちはうれしいと思うだろうしな
コメントurara2007 | URL | 2007-09-05-Wed 15:48 [EDIT]
ところで津軽の木村さんの本みた?
ね~さんの意見をききたい。
あたしはあれをみて
ちょっと憤慨してる。
(笑)
コメントurara2007 | URL | 2007-09-05-Wed 15:46 [EDIT]
世の中にはたくさんいるよ。
その女友達みたいなタイプ。
その人の人生はどうなってるんだろ?
っておもう。まわりのそんな人をみると、かわいそうになる。
そんな生き方で今まできて、
嫌われなくてもいいのに
嫌われて。。っていうかね。。
人の情っていうのは怖いってことを
この彼女は知らないね、っていうか
世の中の人はしらなすぎる。
人への「わるい気」は、自分に必ずかえってくるからね。
おもいもしなかったときに
おもいもしないタイミングと形でおそってくるからね。
そうなってからじゃ、もう遅いんだよね。
もうとりかえしがつかない。
お久しぶりです
コメントちびころりー | URL | 2007-09-05-Wed 09:41 [EDIT]
コメント欄に足跡残してくれてどうもです~
スリスリ((((( *~∇~)(^・^* )チュッ♪
何やら連載ものになってますね
やっぱここだけ読んでもよくわからないので
時間のあるときに一気読みしなくちゃだわっっっ
ぬほーーーっっっ
失礼致しました^^
ではでは今度はちゃんと読んでからのカキコにしたいと思いますwww
m(。≧Д≦。)m
はじめまして!
コメントニック | URL | 2007-09-05-Wed 00:33 [EDIT]
この間の連載からお邪魔させてもらってます。
そこに…何がどうなるのでしょうか?
さゆりはなんでこんなになってしまったのでしょうか?
僕も自分自身の事を見直す勉強になってます。
あ。駄目だ。
コメントフリークス | URL | 2007-09-04-Tue 23:31 [EDIT]
女友達は直情すぎるのー。
遺族の前じゃアカンやろ。
・・・せめてねぇ?
「稔君死んじゃいましたけど・・
私を殺しますか?殺せますか?クス!」
あ。コレあかん。
リミッター切れるわ・・。
うーん。
コメント瓊姫 | URL | 2007-09-04-Tue 23:24 [EDIT]
もうちょい場を読める冷静さが欲しいですね、このお友達。
それともある意味タガが外れただけなのか?
それを薄ら笑いしつつ見てるさゆりもそら恐ろしいですが。
必死の叫びを薄ら笑いと小ばかにした言動で煙に巻く人間や、ちょっとした間違いを大げさにあげつらい笑いものにする上司など「正気か?」と思うような人間は見てきましたが・・・。
ここまでひどい人間ているんですねぇ。
魔界人も浄化もしくは昇華するんでしょうか。神に還ることはできるんでしょうかね?
人の恨みを買って何が楽しいんだろう・・・?
コメントかん | URL | 2007-09-04-Tue 23:16 [EDIT]
やらかしおんな~!それはないわ。言いたいこと言うのは大切やけど、この場合は、自分の気が収まらないから周りも省みず言っただけやん。。。犬猫も排泄の後きれいにするのに、これじゃやりっぱなしですやん。
さゆりは魔物にとりつかれちゃったのかね。さゆりという人間がいない気がする。(うまく表現できないが)
シリアスな本文に対し、失礼でしょうが我慢ができないのでこの女性達に言っちゃいます。「この状況をディスってんじゃね~よ、メ~ン!!」あ~すっきりした!!
すっげ~~!
コメント洋介 | URL | 2007-09-04-Tue 22:27 [EDIT]
このさゆりも人間離れしてるけど
女友達もオレから見たらなんか怖いな。
直情的というか。女の人に多いタイプだとは思うけど。
このお話の最後はどうなっちゃうんだろう。
お久しぶりで~す
コメントアイダホ | URL | 2007-09-04-Tue 22:07 [EDIT]
私の過去の知り合いにも、さゆりさんほど酷くはないけれど、そう言う女性が居たよ。
今、その女性がどこで何をしているか判らないけど、今思い出しても (ー_ーメ)ってなっちゃう。
さゆりさん、魔物?魔界人だったんだね(__;)
見分け方判らないけど、私のリアル友達にはそんな感じの人が居ない事はある意味幸せかも(*^_^*)
コメント三符 | URL | 2007-09-04-Tue 15:16 [EDIT]
>落第・・
やり直し~はいまた追試・・ってかんじで
想像しておかしくなってしまいました(´▽`*)アハハ
生まれる前に自分で全て死ぬ年齢も設定してくるっ、ていいますよね
ワタシも自分のハードル、どんだけ自分であげとんねん!!
ってかんじです・・
でも自分で設定したんですよね~(*>3<)′;:′*;:。
マゾとしか思えませんわ(爆
お友達・・言ってはいけない一言を言ってしまう人ですね(ノ_-;)
ワタシもそういうところはありますが・・
あの、このお友達は稔さんとそれほどに仲が良かったのでしょうか・・
稔さんの性格を考えると
家族の前でのこの騒動は・・とても辛かったでしょうね。
コメント博蔵 | URL | 2007-09-04-Tue 13:13 [EDIT]
葬式でそれはないだろ~。
しかしなぜか感情が抑えられなくなる事があるのも葬式や通夜という場だったりする。
ワタクシも通夜の晩に身内と大喧嘩したクチですから・・・・・・・・・
人間の寿命ってやることやった後でないと無くならないと思ってます。
自殺は別だけど、早めに亡くなった方で知っている人は皆良い人で周りの人に何かを分け与えて逝ってる・・・・・・・・
あれ?
じゃあ長生きする人って・・・・・??
良い人もいるよね。
この世って先に進むための課題がまだ出来てなくて、居残り補修受けさせられてるようなものなのかな?
コメント満月ブルース | URL | 2007-09-04-Tue 12:15 [EDIT]
極論だけど
相手に対しての嘘も当然いけないだろうけど
(嘘も方便でいい時もあるが・・・)
自分に対しての嘘は身体も心もおかしくなる。
やっぱりそんな時は悩みを解消する事も必要だね。
人それぞれも人生で同じ物はない。
夫婦間でも時間がゆっくり解決してくれる事もある。
お互いがだんだん角がとれて丸みをおびてくるとまた違うんだよね。
葬式でそれはまずいね。
でものこのこ来る女も女なんだけど(汗)
どっかで見ている稔さんはどう思ったんだろうね。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 私の彼女は霊媒体質!?+ shisutaブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。