不思議な体験からスピリチュアルな世界へ(^^)/
私の彼女は霊媒体質!?+ shisutaブログ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ
Vol.4悪魔の心を持つ女・・愛をください
2007-08-20-Mon  CATEGORY: 未分類

連載の「悪魔の心を持つ女・・」は・・・記事下のここ!ここから続きをどうぞ!(^^) をクリックで始まります。最初から読んで頂ける方はカテゴリーの「考えさせられたんだよ」から入れます?(^▽^)/



この間給料日前日にダーリンが・・・

「明日・・お金きちんと下ろしてきといてね」・・・・というから

「そのつもりでいるから大丈夫だけど・・・お金ないの?」

「うん。この間ダーツのチームの方でいるお金があってそれを出してしまったので今1000円くらいしかないから」

というじゃ??ないか!!ビックリだわ!!あり得ないんだわ!私の中では!あくまでも私の中でだから?。よそ様にはよそ様の家庭事情があるからさ(^^)ニコ私は自身がボロを着ていても相方には良い物を着ていて欲しい人なんだよね。それで満足するするタイプなんだわね。

男の人で財布に1000円なんて!!

私にとっては・・とても許し難いことで・・迂闊(うかつ)だった!!・・最低でも・・最低でもね・・せめて5000円は入れておいて欲しいわけ。ギリギリ最低の金額ね。

私は彼の財布の中を時には見るけど・・ほとんど見ないからいくら入ってるかわからない。たまに見てお金が少ない時はこっそり足したりしてるけど。

旦那さんの財布の中身が少ないなんて私としては絶対いやなのだ!
男の人は外で突然何があるかわからないじゃん。
きちんとお金を入れておくのが私の役目だと思っているんだよね。

だから言ったさ。

「ちょっとそんなになるまで放っておかないで言ってくれないと・・私がいやだから。外であなたが恥ずかしい思いするなんて考えられない。本当に!!必ず言ってよね。絶対恥ずかしい思いはして欲しくないからさ!」

と釘を刺しておいたけど・・・彼が言うかどうか・・心配だわ(ーー;)時々チェックした方がいいのかな・・・・?人のものだから触るの抵抗があるんだよね。

私はほとんどお金使わない人だから。こうやって言うと聞こえがいいね。でもね・・実はね・・・

欲しい物が全て高いので諦めているのよ。アハハハ!すべてにおいて何百万以上の単位だからね。車に美術品に骨董品に物件だから。(笑)

並みの物が欲しい訳でないから諦めも着きやすいんだよ。(^▽^ケケケ

自分に関するものはほとんど興味なし。化粧品は自分で作るし まつげパーマも自分でやってるし。美容院は半年に1回行くか行かないか。洋服も今の時代そんなに欲しい物がないから余程気に入った物しか買わないし。買ったら長く愛用するし・・安くてもさ。

私がお金をかけるもの・・・ダーリンに書物に食べ物かな。

ダーリンがいい男になっていくのを見てるのが好きなんよね?。
フフフ。怖い奴かもね・・私ってさ!ヒヒヒヒ?。

今日は・・・フォークの中でもこの曲が1番好きじゃないか・・と言うくらいのものを紹介。この歌詞の中の1部は私の携帯のメアドになってるくらい好き。綺麗な歌詞とメロディ。京都の情景をしっとり歌ってる。感動で涙したこともあるんだ?。と言ってもやっぱり恋した人と一緒に行ったのを思い出すんだよね。その恋人はもうこの世にいないんだ。この話に出てくる死んだ彼とは別なんだけど・・・ね・・

YouTube・加茂の流れに・かぐや姫←クリックしてねん。所要時間3:17

んでは稔の続きです?。

前回の話
でも・・自分を責めている友人にこれは言ってはいけない。



とにかく病院へ急いだ。ところが病院に着いて担架(たんか)で運ばれている最中に稔は逃げだし道路に走っていき車に飛び込んだのだ。

幸い打撲程度で済んだものの・・彼のなくなりたい願望は消えていなかった。

取り憑かれたように死に・・・・急ぐ・・・。

これは危険と感じた病院側は今度こそ彼を入院させた。まずは整形の一般病棟で24時間監視状態。
それから精神病棟へ移動になるとのこと。私は安心したけれど・・稔がこんなに心を病んでいたことに気が付かなかったこととあの時風呂場で聞いた言葉が頭から離れなかった。ただね・・その言葉は時間が過ぎれば過ぎるほど・・鮮明になっていく。

私は彼の病室に行った。眠っている彼に

「ごめん。約束は破るから」

そう言ってさゆりを探した。さゆりはディスコに行ってるとのことでディスコに向かう。先輩運転の車の中で色々考えた。色々・・・

さゆりがいたので声を掛けた。

「ちょっと話があるからいい?」

「shisutaさ?ん。こんばんは。でも・・ここでその格好はちょっとですよ?。」

「稔が入院したんだよ。長くなると思うから言いに来た」

「知ってますよ?。彼のお母さんから電話があって心配させて本当にごめんなさいって謝ってたもの」

「知っててこなかったの?」

「はい。さゆりは病院にいる彼には興味はないんで。病院って嫌いだし。白衣は着てみたいって思いますよ。」

「死ぬかもしれなかったんだよ」

「ハッキリ言ってさゆりの人生で稔が生きようが死のうがゴミくらいの事でさゆりには他にたくさんの男いるから。最近お金使ってくれなくて「ボクのこと好き?」とかばっかり聞いてくるから本当に鬱陶(うっとう)しかったんですよね。長く入院するなら調度良いわ。ただ・・稔が私のことを好きだから相手はしますけど」

「あんたって・・人間じゃないよね。悪魔だよね」

「は?悪女っていうか・・小悪魔って言われますよ?」

「小悪魔?違う。あんたは悪魔だよ。最悪だな。ゲスだな」

「shisutaさん?なんであなたにそんなこと言われなくてはいけないんですか?」

話していたら彼女の男友達が現れた。その途端彼女は涙を流しその男に寄りかかりながら

「も??聞いて。さゆり・・彼が入院してお見舞いに行けなかったの責められて・・さゆりだって心配してるのに・・え・・え・・え・・」

その男は私に言った

「お前さ・・・さゆりがかわいいからって嫉妬して泣かせるなよ。弱い者イジメするなよ。女同士ってホントいやだな」

私は呆れてしまい鼻で笑い・・

「フッ・・お前こそレベルが低いな。そんなゲスな女の肩持って・・見抜けないテメーもゲスな野郎だな??!!大体・・嫉妬?んな小さいことでこっちもガタガタ言ってんじゃないんだよ。バカか。
内情も知らん奴が横から出てきて正義感振りまくな。状況も知らずに自分の感情のものさしで動く奴と喋ってる時間はない。」


「なんだと???こらぁ?????!」

「なんじゃこりゃ???????!声の大きさなら負けんわ!でかい声出しゃ??ビビると思っとるんか!」

「くそ!」

「てめ?と話してる時間はないんだよ。悪いが時間の無駄だ!」

そう言って車に戻ろうとしたとき 私は後ろからそいつに跳び蹴りされて転んでしまった。さゆりは・・・クスクス笑っていた。

そして・・私に

「ば?か」

と小声で言った。その時のさゆりの顔は蛇の様な鋭い冷え切った目で私を睨み付け鬼のような微笑みを浮かべていた。

その時・・さゆりの後ろに赤黒いオーラのようなものが光った。そしてその後ろにはとんでもない形相をした怨念の固まりのものがいたのだ。

起きあがろうとしたときにその男が私の頭を踏んだのだ。

ブチ切れた。こういうときは無言になるものだ。

そいつの足を引っ張り引きずり倒しみぞおちに2度3度ヒジを入れ・・一方の足で手を踏んづけもう一方の足を高く上げ顔を踏んづけてやろうとしたときに私の恋人が現れたのだ。

「shisuta!ダメだ!やめろ!鎮めろ!正気に戻れ!」

色々なことを言いながら走ってきた彼を見て我に返ってやめた。

「お???!よく我慢したな?。素晴らしいじゃないか。大人になったな?。オレがそいつと話すからshisutaはそんなことしたらダメだ。やられたのか??」

「いや・・大したことない。大丈夫」

「ハハハハ。ごめんね。来るのが遅くなってね。お仕事してたものだから。でも・・相変わらず強いね?。女ブルース・リーだね?。オレは何があってもshisutaを怒らせたくないな?。ハハハ!shisutaはその女の子と話ておいで」

恋人は私という人間を認めて信じてくれているのがわかるので私はいつも甘えていたし・・そんなに言葉も必要なかった。

「いつも・・ありがとね。助かるよ。ホント悪いな。ごめん」

恋人は私の服の汚れを手で払ってくれ頭を撫で抱きしめてくれた。

「もう大丈夫だからな!」

私は恋人の目を真っ直ぐ見て頷いた。

そして私はさゆりと二人で話をすることになった。<つづく>

スポンサーサイト

本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ  トラックバック0 コメント32
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
大地オサムさんへ
コメント8-30shisuta | URL | 2007-08-30-Thu 14:24 [EDIT]
v-32いえいえ。オサムさんがそれを笑って明るく話せるのならいいと思いますよ!ヽ(*^^*)ノ
結婚時・・・100円っていうのがなんだか・・びっくりですがね。
3000円と100円じゃ~全然違いますよ。
よかったと思いますよ。ヽ(*^^*)ノありがとう

コメント大地オサム | URL | 2007-08-28-Tue 20:03 [EDIT]
私は大体いつも持ってる金額は1000円位(笑)!
因み結婚してた頃は100円位(笑)!
因みに現在は3000円くらい…
目くそ鼻くそですよね(笑)!
8/24 16:13の秘密さんへ
コメントshisuta秘密さんへ | URL | 2007-08-24-Fri 21:23 [EDIT]
v-32何も気にしなくていいから~。大丈夫大丈夫v-238
丁寧にありがとう。(*´∇`*)
いやいやしっかりしてないからあちこちでバカを振りまいて笑われているんだよ~。アハハ!様々なことがあって人生だしさ。万が一私が秘密さんよりしっかりしたとこが多かったとしても他の所は秘密さんのが沢山修得しているかもしれないし。人とは比べない方がいいよ(^▽^)/大丈夫大丈夫!
いつもありがとう~v-238

管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2007-08-24-Fri 16:13 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
カインちゃん(^^)ニコ
コメント8/24 by shisuta | URL | 2007-08-24-Fri 13:35 [EDIT]
全く大したことかいからみそれしなくていよ~。趣味みたいな感覚だったのだから~。今ゆで卵食べててさ・・・ご機嫌よ~!(^▽^)/半熟の良い感じにゆであがりゆで卵の天才かと思ったわ~。
おいしかったーーー!幸せ~\(o⌒∇⌒o)/
武道って何でもそうだけど・・表に出すものでないんよね。奧にしまっておくものなんだよね。気配を消せば消すだけいいと思ってるんだ~。だから私は少林寺をやっているってことは身近な人には話したことなかったのよ。
もし実際使う場面が来たときは勇気出してね!んで加減して(笑)ありがとう

おみそれしました
コメントカイン | URL | 2007-08-24-Fri 12:25 [EDIT]
少林寺を6年間もやってたとは、大先輩ですぅv-363
私は知識だけの人なのです。体験で週2回3カ月やったときに教えてもらっただけ。
また来月から体験で3カ月始めます。
shisutaちゃんの言う通り、守りありきの攻撃だし、素人さんには使ってはいけないんだよね。未だに使うことがないんだけど、実際にそういう場面に遭遇したら、、使えるかv-356
息子が一般の部になったら、正式入門しようかと思ってますv-411
コメント( v^-゜)Thanks♪
コメント8/23 shisuta | URL | 2007-08-24-Fri 01:23 [EDIT]
v-32蛹くん
あ!詩を覚えていてくれたの?ありがとう。うれしいよ。なるほどね。そういう見方ってあるんだろうな。
確かに人はそういった支配欲というものを追いかけるところがあるのかもしれないな~。
もし自分が知らないうちにそんななってたら怖いね。やっぱり1番恐ろしいのは人なんだろうな~。人ってなんだろうな~。地球の支配者・・地球侵略者なのかもね。全て欲から生まれるものね。本当にね~。ありがとう
v-32 みかん くん
へ~~そんなコーナーがあったんだ!魔性の女か。そうなんだろうね。つかみ所がないところあるしね。っていうか何もないから掴めないんだけどね。人1人の中にはどこまでの善とどこまでの悪があるのだろうね。それを本人もどこまで気が付いてるんだろう。私は自身が時に怖くなることあるんだよね。ありがとう
v-32かんちゃん
自分のパンツは忘れても・・・息子のブリーフは忘れない!ステキ過ぎるぜ!
いいんだよ~。書かなくて(^^)ニコあまりにアレだったらスルーしてね!ありがとう
v-32ななさん
いえいえ(^▽^)/二人で考えていたのですがね・・こちらこそすみません。
うんうん。私は人については様々な方に出会って様々な勉強をさせて頂いてね・・感謝してるんですよね。でもまだまだですよ。
自分の思ってる人間までは全く到達していなので毎日が修行ですね~。そのために生きているのですから。ななさんも今懸命に生きてるじゃないですか(^^)ニコ
素晴らしいですよ。ただ・・ちょいと体重が減少しすぎだと思いますのでたくさん食べてね!(^^)ありがとう。

コメント( v^-゜)Thanks♪
コメント8/23 shisuta | URL | 2007-08-24-Fri 01:08 [EDIT]
v-32カイン ちゃん
アハハ!それで旦那さんも満足してるならいいと思うよ~(^▽^)/お昼ごはんだけでもバカにならないよね。わかる!家はお弁当だよ。私お弁当作り好きなんよね。趣味みたいなものかな。ロングっていいよね~私もそのためのロングでもあるのだ(笑)大体美容院が嫌いなんよ。すごい疲れるから。アホみたいに高いしさ。無駄遣いする人のカードは怖いよね~。私の知り合いの彼がそうだったよ。恐ろしい~(^^ゞ
少林寺は守りというか受け身の武道なんでしかけられない以上は使わないようにしているんだ~。以前襲われたときや襲われそうにうなったときは少林寺で返したことあるよ~。実践で使うのは勇気がいるよ。相手にケガさせてはいけないからね。素人さん相手にやってはいけないと言われていたしね。カインちゃんもたくさん知識があるみたいだし・・それだけ知っていれば自分が襲われたときはバッチリだね。アドバイスありがとう。すごいね~。私は約6年くらいはやったかな。ありがとう
v-32 三符ちゃん
お~~。三符ちゃんところはそうだったよね。得意な方が管理すればいいよね。ダーリンはあればあるだけ綺麗に使う人なんで管理なんてとんでもないわ~。三符ちゃんの旦那様はここでも匠の技を発揮しているんだ~~(^▽^)/すごい!
負けた気がする・・そういった感情があるとは・・そうか。わからなかったよ。教えてくれてありがとう。
あ~その例えいいね。そうだね。しっとりした感じの中にざわめきがあるよね。さずが芸術家だな~三符ちゃんは。(^^)ニコ
あの曲いいでしょう。めちゃめちゃ好きなんだ~。
そうなんだ~こんな生き物にね・・負けてしまったんだよね。悔しいんだよね。ありがとう
v-32 ハマル君
うぉ~~!ハマル君クラスになると個人のお財布の中身だけでも日本に影響があるのですか!!それは大変だ~。
どこで使うパソチケなのだろう~。気になるわん(^^)ニコありがとう

失礼しました。
コメントなな | URL | 2007-08-24-Fri 00:57 [EDIT]
shisutaさん
当時のshisutaさんの修行のためかなって?
さゆりに出会ったのも。
今ではいろいろあって
shisutaさん 
人間的にでかいっす。尊敬してます。
コメント( v^-゜)Thanks♪
コメント8/23 shisuta | URL | 2007-08-24-Fri 00:40 [EDIT]
v-32 zin さん
出張が多いようで大変ですね~。ご苦労様です。(^^)ニコお嫁様はドライ限定ですか!!私はサッポロが大好きですね~。買うのは安いものですがね(^^ゞ買ってきてあげるというところに愛を感じます~。素晴らしい!!「ありがとう」が聞けるのはいつなのか・・これからの楽しみになりますね。とても高い「ありがとう」になるのですね。きっとその内に聞けると思いますよ~。(^▽^)/ありがとう
v-32 とりじろう(♀) ちゃん
殴る手が痛くなるから殴らないに限るんだよ~。言っても無駄だし何やっても無駄なんだよね。この生き物にはね。びっくりだよ。この生き物には。
ダーリンね・・・一般的な女性なら多分・・3ヶ月持たないだろうな~。(^▽^ケケケマジで!他人に厳しく自分に甘いからね~。そこが短所なのかも。私はそこも分かった上で一緒にいるからいいんだ~。(^o^)ハハハありがとう
v-32takanさん
本人が気にする気にしないは私にとってドッチでもいいんだ~(^▽^ケケケ私の気持ちの問題なのでね。ウフフ!自己満足の世界なのよん。ありがとう
v-32じぇふ茶さん
叩く手も痛いのだから叩く人も選ばないとね。さゆりは叩くだけ勿体ないくらいの生き物だよ。本当に。
ご両親を見ていて勉強されてるってことですね。私は男の人に対して理想が高いのかもしれないですね。こういう男性がいいっていうのがハッキリし過ぎているところがあるのですよ(^^ゞんでも褒めていただいてとてもうれしいです。(^▽^)/ありがとう
v-32けんねるさん
けんねるさん辺りならきっと悪魔的な人と会ったことあると思います。色々大変な人生を歩んできてみえると思うのでね。
人を信じなければ生きては行けないけど信じたくない人間もいますよね。人は恐ろしい生き物なのかもしれないですね~。ありがとう

コメント( v^-゜)Thanks♪
コメント8/23 shisuta | URL | 2007-08-24-Fri 00:20 [EDIT]
v-32満月ブルース さん
お~~~!金庫番さんから借りられるのですか。それはそれは・・ご苦労様です。(^o^)ハハハ
貯めるのは奥さんが上手そうだから大丈夫よ~。私が男だったらきっと満月さんと同じかもな~。家はダーリンが無頓着だからね・・私がやらなくてはならないのだ。んだから食料とか雑費とか衣服とかって色々部類分けしてカードを活用して支出合計がすぐにわかるようにしてあるのよ。家計簿の面倒くささを省くために。(^▽^ケケケポイントも貯まるしねん。ウフフ。
そうなんだよね。弱さがさゆりの悪を増長させるところもあったのよ。またまた~(^^)ニコもう~~私は怒りませんよ~。滅多にはねん。ありがとう
v-32記号士さん
およよよ。(^▽^)/同類の記号士さんこんばんは。手頃な値段でも買えないようなものが欲しい私でござる。んだから買わないんだ~。手頃なものにしといても結局それが欲しくて買った物を使わなくなってしまうんだ~。だから勿体ないから買わないのよん。(^▽^)/ありがとう
v-32のの♪ちゃん
やっほ~(^▽^)/旦那様はそういった収入があるのですか。お布施を・・少し・・ですか。
人は欲には負けてしまうこともあるんですよね。(^^)
さゆりは実在します。残念ながら(^^ゞ
どうしたらここまで欲の固まりになれるのか不思議ですね~。同じ人間だと思いたくない所も多々あるんですよね~。仕方ないですけどね。ありがとう~。
v-32ななさん
赤と黒のどすごいオーラははっきり言ってとても邪悪なものですね~。
ごめんなさいね。ななさんの書いてくれた文章の意味がちょっとわかりにくくて・・ダーリンと考えたのですがわかりませんでした。
本人がお財布の中身を気にならないならそれはそれでいいのではないのかな。
人それぞれですしね(^^)私の旦那様にはそれはして貰わないようにしてるだけですのでねん。ありがとう

コメント | URL | 2007-08-23-Thu 23:12 [EDIT]
そうね~。兄は今はトランクスはいてるようです。20代くらいまではブリーフの人だったと。
そうなの!母は自分でパンツを購入しているのに忘れるのです。どんだけ~。
本文はコメントできないほどショックだったのでスルーしました。次回が待ち遠しくもあり、怖くもあります。
コメント( v^-゜)Thanks♪
コメント8/23 shisuta | URL | 2007-08-23-Thu 20:36 [EDIT]
v-32フリークスさん
財布の中にやばいものが入ってないのなら良いけど家のダーリンみたいにラブホのなにやらが出てきたら大変だよ~ん(^^)ニコ
お!フリークスさんもフォークですか!
フォークいですよね。心にジ~~~ンと染みますね~。
何言って~。私は滅多に怒りませんよん。
余程なことがない限り怒らないからさ~大丈夫よ~(^▽^ケケケありがとう
v-31かんちゃん
ダーリンが「かんちゃんは全然関係ないパンツネタをご披露しているよ」と笑いながら首を傾げていたので説明しておきましたので(笑)
ちゅうか・・・お母さんはパンツに何かあるのではないだろうか・・・と思わせてしまうよね。
母のパンツは母が買ってくるのだよね?不思議なお人だね~。笑える~(^▽^ケケケ
やっぱりブリーフっていうパンツがポイントだよね。私もダーリンのトランクスは穿くけど・・ブリーフって最近見たことないな~(^▽^ケケケありがとう
v-32 のぶじい さん
本人が気にならなくてもどっちでもいいんだ~。私の自己満足であ~~る。(^o^)ハハハ私自身はカード使用率が高い人なのでね・・・そんなに入れていないのよ。
食費はこのカード・・燃料はこれ・・衣料はこれ・・と分けて支出を整理しやすい様にしてあるんだ~。手間を省くのが1番だから~。
あのね・・・私は滅多に怒らないよーー(笑)
滅多にね。んでも怒るときの破壊力はかなりのものらしいな~。ありがとう

コメントみかん | URL | 2007-08-23-Thu 12:01 [EDIT]
ロンドンハーツでだいぶ前に「被害者の会」というコーナーがあって、自分の欲望のために、次々と男をとる魔性の女たち‥被害に遭った男たちが「被害者の会」を結成し、ロンドンハーツにその女の魔性ぶりの検証と制裁を頼むコーナーなんだけど、それを思い出したよ^^ 
コメント | URL | 2007-08-23-Thu 02:07 [EDIT]
蛹です(ケータイより)。
お互いに支配したり依存したりという関係は恐いですね。その根底には「自分を守るためには相手を自分のものにしなくてはいけない」という恐れのような気持ちがあるんでしょうね。名目上は「○○さんの為を思って」とか言っていても、蓋を開けてみるとそこにあるのは支配・被支配の関係のような気がします。
ちょっと脱線したかも知れませんが、やっぱりshisutaさんのあの詩の通りになってますね。
ワシのサイフの中身が
コメントハマル君 | URL | 2007-08-22-Wed 21:39 [EDIT]
そのまま 日本経済や株価に影響するので・・・
ワシは 現金は持たないコトにしとります
全て パーソナルチケットか ツケでーす
コメント三符 | URL | 2007-08-22-Wed 17:10 [EDIT]
うちは旦那が大蔵大臣ですー(*゜ー゜)ゞ
ワタシはたまに通帳覗くくらいですかね。。。
ムフ(^ω^*
こっそり足してあげるなんてshisutaさんいい奥さん♪
ワタシもお金が足りないから頂戴・・
とは言いにくいので(負けた気がする(爆))
そこはダーリンさんのプライドかもしれませんね(笑
かぐや姫・・京都は2回くらいしか行った事無いけど
大好きです!!
しっとりした曲が・・静かなのにざわざわした感じの
京都にぴったり。いい歌ですねー(*^∀^*)
さゆりは本当に人間なんでしょうか?
ゾッとするほどからっぽのような気がします。
こんなやつに・・と思と本当に悔しいですね。
財布の中身
コメントカイン | URL | 2007-08-22-Wed 13:58 [EDIT]
私も気になるけど、、足してあげない。(爆)
だって使い道が決まってるお金なんだもん。
つきあいでお昼が外食になったときには、小遣いに+一万円にしたけどさ~。
私も自分にお金をかけないなー。美容院も半年以上行かなかったり(ロングなので便利)洋服だって三桁に値下がりするまで買わないし。(爆)
ダンナの財布にはカードもあるし、最悪カードでの支払いが出来るからそれで済ませちゃう。無駄遣いしない人だからそれが可能なんだけどねー。
コメントけんねる  | URL | 2007-08-22-Wed 08:39 [EDIT]
もういい。
グーでパンチじゃ~!
いやぁ~、悪魔な人っているんですよね。
完璧に悪魔をこなせる人は少ないからいつか没落するんだろうけど、筋金入りの悪魔はなかなかくたばらないんですよね。
果たしてこの後の展開は…。
コメントじぇふ茶 | URL | 2007-08-22-Wed 02:52 [EDIT]
どんなに気を付けても、旦那様の財布の中身までは中々目が届かないもの(うちの母と父を見ているとそれが良く解ります…^^;)
そんな〝痒い所まで手が届く〟shisutaさんは流石だと思いましたw
>さゆりさん
いかん、平手を見舞ってしまいそうだ…(苦笑)
コメントtakan | URL | 2007-08-21-Tue 23:45 [EDIT]
私も財布に¥1000しかないってのはあります。
でもまあ、最近はコンビにでも金は下ろせるし、昔ほど気にならなくなったです。
コメントとりじろう(♀) | URL | 2007-08-21-Tue 20:58 [EDIT]
なんか,ダーリンさんってどっちかっていうと几帳面で神経質なイメージがあるんですけど…。
財布の中身もすごいきっちりしてるのかと思ってたから意外!
私の場合,行動圏が基本的に家から遠いので,電車賃を考えて3000円は最低入れてますかね~(車は乗らない)。
ま,家の近所だったら必要な分だけポケットに入れて出て行きますけど(笑)
あああああ,さゆりを殴りたくなってきました(爆)
コメントzin | URL | 2007-08-21-Tue 20:36 [EDIT]
出張&宿泊が多いので3万円未満はないですか゛カードも含めて常にプラマイゼロぎりぎりです。財布の心配などしてくれたことはないなー・・・月に自由になる金は極めて少ないので基本的には飲みに行ったりはできません。しかも、ビール党の嫁に時々ビールを買って帰ったり、しかもスーパードライ限定。それはいいとして、彼女は知り合ってから一度も「ありがとう」と言ったことはないですねー
ああ、うらやましい。
思うんだけど
コメントなな | URL | 2007-08-21-Tue 19:24 [EDIT]
稔より
shisutaさんに
向かってる赤黒オーラって。
shisutaさんのパワー感じますが^^
俺も1000円以下って
しょっちゅうですが^^
コメントのの♪ | URL | 2007-08-21-Tue 14:14 [EDIT]
うちの旦那の財布には、お小遣いで渡している以上のお金が入っていることがあります。
まぁ、職業僧侶なんで、お布施をちょろまかしてるんだと思うんですが、ちょっとフクザツです。
それにしても、サユリ恐るべし。こんな女が実在するんですか?
腹が立つというより、ここまで冷酷になれるサユリに逆に恐怖を感じます。
サユリは悔い改めるんでしょうか?続きが気になります。
コメント記号士 | URL | 2007-08-21-Tue 12:38 [EDIT]
同じく買いたいものはどれもそこそこの金額の記号士です。
でも大人になっちゃうと手ごろな値段で欲しいものはさっと買っちゃうからそういう高いものしか残らないですよね・・w
コメント満月ブルース | URL | 2007-08-21-Tue 09:49 [EDIT]
財布の中身かぁ~
年に2~3ヶ月はマイナス借金生活がある。
借金って言っても鬼の金庫番(妻)に借りるのです。
それが1番怖い(汗)
俺はお金を持ってる月はなんでか妙にたくさん持ってる。
でも馬鹿なのであっちこっち奢ったりして無くなります(笑)
余ってる?お金をプールしておくって俺には無理かも。。。
予定があって貯めてるのなら別だけど!!
でもその女は最低だけど・・・
見切れない男もすがる弱さがあるんだろうなぁ~
だからそれを栄養源としている女なんだろうなぁ!!
綺麗なものには刺があるって。。。
shisutaさんを怒らすのだけは、気を付けなければ・・・(笑)
コメントのぶじい | URL | 2007-08-21-Tue 07:59 [EDIT]
財布の中身が1000円以下なんて、日常茶飯事ですが・・・(^^;
まあ、nanacoとかEdyとか使っていると、財布の中身があまり気にならないし・・・(^^ゞ
あたしもshisutaさんを怒らせないようにしようっと!(^^;
コメントかん | URL | 2007-08-21-Tue 00:27 [EDIT]
パソで作業して、またチェックしたら、更新されてますやん。
ど~せなら、もっと笑わせてやる~!うちのおかんは昔ちょくちょく自分のパンツを私の洗濯物に間違って入れてました。なんで自分のはいてるパンツがわからないんやろう?
ちなみにブリーフ事件は、母の風呂上がりに、私が目撃した時に激しくつっこんだら、「まだはけるやん~」とのたまっておりました。その時の衝撃と笑いで生じた腹のよじれ具合は、なかなかのもんでした。どや!
何ていい話だ!!
コメントフリークス | URL | 2007-08-21-Tue 00:12 [EDIT]
ウチのカミさんも財布の中をチェックして、
コソ~リ足しておいて貰いたいもんだ・・。
しっかしshisutaさん。奇遇ですな。
先程までyou tubeでねぇ。
長渕キックを観てましたがな(笑)
うん。僕もshisutaさんだけは、
怒らせない様にしよう。そうしよう・・・。
ボル君と兄ちゃんへ(^▽^)/
コメント8/21 by shisuta | URL | 2007-08-21-Tue 00:02 [EDIT]
v-32アハハハ~。そうなの~?よそ様にはよそ様の家庭事情があるからそれはそれで良いと思うのよ。私は自分がボロボロでも相方には良いものをって人なんでね。ねえちゃんの事そんな風に言ってはいけませ~~~ん。ま・・これも愛情でしょうけどね。兄ちゃんは姉ちゃんなしでは生きて行けないくらい愛してるものね。(^▽^)/お互い良きパートナーに乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)うん♪!
兄ちゃんは洋物が好きだものね。私はいいものはどんな曲でも聴くんだ~。ロシア民謡とかも好きなんだよね。ジャンル問わずだし・・国境問わずなんだ。(^▽^ケケケ雑食です!はい!
それ・・賛成だね~。人の形をした別物。魔界人だから。さゆりがそそのかしたんだよ。「蹴って!ね~蹴って!」って声聞こえたもの。まさかその男がそれに乗るほどバカとは思わなかったけどね。
いえいえ。好きで書いるんだからこちらこそいつも丁寧な対応をしてもらってありがたく思ってます(^^)ニコありがとう。兄ちゃんとボル君。
ところで・・・ボクシングのライセンス持っていたのね!!すごい!!でも剥奪されてしまったの!!止めに入ったのがおまわりさんだったとは・・・・。言葉もない。。。。(ーー;)
大立ち回り・・・そうか。そうなるのか。今もって自分で思っていなかったよ。(笑)あまり男とか女とか考えないところが無鉄砲なんだろうな~。爆弾だって言われたことがあったな~。色々な意味でらしいけど。滅多怒らないんだよ。今はこんなこと絶対しないしね。若気の至りだよね。若いってものすごいパワーだな。
この時の恋人は今も時々フラッと現れる彼なんだよね。成仏してないんかな~って心配になるんよね。最近はめっきり来てないとこ見ると昇天したかな。(^^)ニコ稔はこんなこと知らないんだ~。今はわかってるけどね。この時点で私は何も言わなかった。だからいけなかったんだと思う。私は言わなさすぎたんだろうな。もっと愛情表現をいっぱいしていればよかったな~って思うんだ。
え・・・転落人生・・なの・・・・?あ・・ありがとう(^^ゞ

コメントボル(代筆 兄ちゃん) | URL | 2007-08-20-Mon 23:09 [EDIT]
兄「ははは。
  ワシ、財布に1000円なんて、ザラだわ。
  しょっちゅうしょっちゅう。
  5円玉と1円玉しか入ってない事もあるもんね。
  お陰で、shisutaさんの言う"恥"なんていつもの事よ。
  それでもどっこい生きてるのよねぇ。」

ボ「自慢になりませんな。」
兄「何とかなるもんよ。
  プライドを、そこに置かなければね。」

ボ「お姉ちゃんと正反対ですね。」
兄「アノ人は、守銭奴だからなぁ。」
ボ「言い過ぎ…。」
兄「ま、二人で一人前よ。
  元から邦楽あんまり聴かないから、フォークは門外漢だなぁ…。
  勉強しま~す。」

ボ「詩が日本語だから、
  やっぱり直接届きますよね。
  内っ側に…。」

兄「さゆりの事を、
  『酷い人間だ』などと書く事すら胸糞悪いし、
  一緒にいた男を『女性に手を上げるとは…』なんて、
  正論を言った所で、
  ワシ自身、溜飲は下がらないと思いますので、
  人の形をした別のモノの事は、
  コメントしないでおきます。」

ボ「読んでてそうなのだから、
  書いているshisutaさんは、
  たまらない思いでしょうね。
  ありがとうございます。」

兄「しかし、
  ワシがボクシングのライセンスを剥奪される原因となった出来事を、
  思い起こさせる様な大立ち回り。」

ボ「良く途中で止められましたね。」
兄「信頼する恋人が来たんじゃ、
  頭に上った血も下がるってもんか。
  ワシん時は、恋人じゃなく、
  おまわりさんだったけどねぇ。止めに入ったの…。」

ボ「ははは…。
  転落人生の始まりだ。」

兄「やかましいわい!
  ここまでしてくれる人がいて、
  ホントは稔は幸せモンなんだけどなぁ…。
  そこに気が付く余裕は無かったんだろうなぁ…。」

トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 私の彼女は霊媒体質!?+ shisutaブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。