不思議な体験からスピリチュアルな世界へ(^^)/
私の彼女は霊媒体質!?+ shisutaブログ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ
Vol.3悪魔の心を持つ女・・愛をください
2007-08-19-Sun  CATEGORY: 未分類

連載の「悪魔の心を持つ女・・」は・・・記事下のここ!ここから続きをどうぞ!(^^) をクリックで始まります。最初から読んで頂ける方はカテゴリーの「考えさせられたんだよ」から入れます?(^▽^)/



すごい!何かに取り憑かれたように毎日更新だ?。

吉井和哉の「39108」というアルバムを聴きながら書いてる。
単純なタイトルで・・39歳という年齢と10月8日という誕生日からできたもので。記念アルバムなんだろうな。吉井氏の歌の魅力にハマッてから15年位かな。

やっぱり吉井氏は憂いがあっていいな?。ノスタルジックで。たばこの似合う曲って好きなんよね。

聴いてると妙に吸いたくなるんだよね。歌に誘惑される。昨日紹介したエゴ・ラッピンなんてホント吸いたくなるよ。


椅子にドカッとしゃがむ様に腰を掛け立て膝の膝にヒジを突きノースーリーブのフレアの長いスカートのワンピース・・髪の毛ボサボサでノーメイクでね・・煙を上に吐く・・。

誘惑される。吸わないけどね。


今日ふと思ってたんだけど昼間も吉井氏のDVD見てた・・曲を聴きながらその歌詞で昔の自分の出来事がふ?っと蘇った。

蘇ったって事は確かにその時その時経験して確実に私はこの世に存在していて・・そこで生きてきている。立体として存在したわけだけど・・・

思い出として蘇るその出来事は頭の中の立体映像であって今の世にはもう存在しない。私はいるんだけどその時の私はもういなくて・・・

本当の出来事なのか自分の空想なのか・・証拠は何にもないわけで。
死んだ人も生きてる人もその時は存在したけど頭の中では同じなわけで。

思い出って・・時に重荷になるな?と思ったんだ。

今日・・紹介するのはこの2曲。本当は色々あったんだけど私の紹介したいものは全てYouTubeに存在しなかったので。。

この人も雰囲気のある人で・・この人から雰囲気を取ったらただのブサイクなおっさんだよな。本当は「口づけが止まらない」を紹介したかったのだ。私は本当にこういう体験をしたし・・その時この曲がカーステから流れていたのだ。良い恋だった。

YouTube・YES MY LOVE・矢沢永吉
  所要時間4:03

YouTube・共犯者・矢沢永吉 所要時間4:32

時間があったら聴いてね?。YAZAWAのライブには何度も行きましたよん。あの人の声で母音が「あ」を出す音・・「あかさたなはまやらわ」の言い方がセクシーで好きなんよ。それが特にはっきり出るのが「共犯者」なのよ。男の色気を感じるんだよね。クソジジィだけど雰囲気があってやっぱりいいよな?。

前回の話
横でさゆりは涙を流していた。私は・・・・鼻で笑い冷め切ってしまった。すごいな・・この女・・・。そう思ったのだ。



私は稔に言った。

「何やってんのさ」

「何やってんだろう」

「無理するな・・」

「無理?ボクは無理してないよ。大丈夫」

「大丈夫な奴が・・この状態か」

「・・・・・」

すると・・さゆりが・・

「shisutaさん。言い方が怖い?。さゆりなんて本当に心配したんだから。あなたがいなくなったらさゆり困っちゃうから」

そういったさゆりの目は冷め切って冷ややかなものだった。

そりゃ困るだろう。嘘ではない。この女はお金に困るのが何より嫌いだし自分の欲しいものは手に入れないと気が済まないから。骨の髄まで腐っているのは・・初対面でわかった。この女の持っている空気は尋常でないほどどす黒く冷たいのだ。・・・この女は・・残酷だ。

そのまま彼は精神科に入院できればよかったのだが・・医者は・・彼を鬱とは診断しなかった。

この当時の精神科は今みたいに鬱に対して真剣ではなかったのだ。そして自己申請方式の診察。どんな嘘でもまかり通る。自己申告だから。

帰り・・・さゆりと一緒になった。

「shisutaさんは稔となんで友達なんですか?彼はさゆりでないとダメなんですって。何がダメなんでしょうね?アハハハハ!笑っちゃいますよね。こんな事もう勘弁して欲しいですよ。死ぬ気なんてなかったと思いますよ。さゆりを呼ぶための手段ですよ。さゆりっていつも愛されすぎるんですよね?。男性に。アハハハハ!shisutaさんも同じ女としてやっぱりあちこちの男をいっぱい上手に使いたいって思いますよね。涙は女の武器ですしね?。あ!このバッグも稔に買ってもらったものでさゆりが使っているとすごくうれしそうで。男ってかわいい女に何でも買ってやりたいって思うみたいですよね。ハハハハ」

さゆりは散々話まくった後・・急に冷ややかな無表情になり

「私は利用できるものはなんでも利用するタイプ。利用できるうちは絶対離さない。絶対ね。何があっても・・・・あ!shisutaさんの彼ってメチャいい男ですよね。さゆり・・タイプです。今度一緒に遊びましょうね。」

「・・・・・・・・・」

「大丈夫ですよ。取りませんよ?。でも彼がさゆりを好きになったらごめんなさい。それじゃ?shisutaさん・・また?」笑顔に戻り帰って行った。

私はさゆりの目にぎょっとして言葉もなかった。彼女は普通一般のその当時のアッシー君とかメッシー君とか持っている女の子とは全然違うのだ。肌で感じるのだ。そういう女性は私の周りにもいたし。さゆりと一緒にいると気分が悪くなり吐き気がするのだ。

稔はそれでもさゆりが来てくれていたことが嬉しくてその後も彼女との関係を相変わらず続けていた。

病院から出て・・4,5日後だった。私の女友達の男友達が稔の彼女と食事会で知り合って・・こんなお話をしたと話してくれたのだ。

「私のパシリがこの間・・自殺未遂なんてくだらないことして私の気を引こうとするわけ。ばかみたいでしょ。気を引きたいなら付き合ってあげてるんだからしっかりお金を稼いでどんどんこっちにくれないとね。ま?死んだら私への貢ぎ物がなくなって困るからパシリとして側に置いてあげてるのよ。私って男の人に本当に言い寄られる人なんだよね。なんでかな?」

聞いた瞬間にドッカーーーン!と大砲が発射された。なんなんだ!我慢ならん!あの女・・人の命を何だと思ってんだ!

男友達は「shisutaの知り合いか?知り合いに言ってやれよ。こんな女最低だぞ。ってよ。あ?いう女は怖いぞ。何もかも知った上で全て計算ししてやってるんだからな。でも普通そんなこと言うか?オレは眼中にないってことなんだろうな。でもあの手の女は不思議とヤローから好かれるのは間違いないんだよな。」

女友達も稔を知っているので

「いい加減・・稔に言ってあげた方がいいよ。絶対ダメだって。私が言おうか?」

「もうちょっと待って。今知らせたくないんよ。時期が良くないよ。」

その翌日・・女友達は稔に話してしまった。彼女なりの優しさなのはわかったが・・・私は時期が悪いと思っていたのでイヤな予感がした。すぐ稔の家へ行った。

誰も出てこない・・気持ちがとても焦ったのを覚えている。・・・断片的に何故か・・映像が浮かぶ・・風呂場・・・赤・・

もしや・・

私は空いてる窓を探しまくった・・どこもない。2階の窓が開いているのを発見。塀によじ登り木によじ登りベランダから侵入して風呂場へ・・

やっぱり!


「おい!なにしてんだ!ばか!やめろ!」

「もう?いいんだ。もう??いいんだ。ボクなんか・・ボクなんか・・ダメなんだよ。消さないとダメなんだよ??!」

「何がダメなんだ?」

「shisutaにはわからんよ。shisutaはいつも勇気があって・・自分の道を真っ直ぐに進んで・・友達も多くて・・恋人もいて・・何やったって上手くいって・・ボクは何やってもダメなんだ。いつも頑張って頑張って頑張ってきたのに・・父さんが死んでしまったから・・頑張って頑張って・・弟は小さかったから泣いて抱っこされていたけど・・ボクだって泣きたかった・・抱っこされたかった・・」

彼の話は続いた。最後に

「とにかく頑張って頑張って頑張ってきたんだよ?」

と言った瞬間にかみそりで手を切ってしまった。私はその迫力に負けそうになり立ちつくしていたが・・我に返った。

「このばかが????!私だって辛いことくらいあるさ!友達?友達なんて多ければいいってもんじゃない。私はたくさんの知り合いはいても友人は少ない。私はボーダーが厳しいんだ!自分に自信なんてない。何言ってんだ!」

叫びながらタオルで傷口を押さえても全く血が止まらない。電気コードで腕を圧迫してなんだかんだやっていた・・稔の顔色がどんどん悪くなっていく。母親が帰ってきた。

「お母さん! 救急車を!」

「なに?どうしたの?あ・・・・」

「私が押さえているから救急車を!」

母親は急いで救急車を呼んだ。その間弟にも連絡して私の友達にも来て貰いとにかく押さえつけていた。

そして・・彼は病院に運ばれた。女友達は

「shisutaごめん。私がいけないんだよ。勝手に言ってしまったから。どうしよう。本当に。。本当に。。」

「稔の為だと思ってしたことなんだからそれはもう仕方ない。私は時期を待った方がいいという考えであなたは言った方がいいという考えで・・二人とも彼の事を考えた上での行動だよ。だから・・・」

言葉が詰まった。なぜって・・私はもう一つの心で女友達を責めていたところがあったのだ。(なんで心に留めておくことができないんだ。何でもかんでも言えば良いって言う問題じゃないだろ。)

でも・・自分を責めている友人にこれは言ってはいけない。<つづく>

スポンサーサイト

本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ  トラックバック0 コメント23
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント( v^-゜)Thanks♪
コメント8/23 shisuta | URL | 2007-08-23-Thu 20:20 [EDIT]
v-32大地オサム君
500円・・・・(^^ゞ私がオサム君だったら・・暴れていただろうな~。もし私が男だったらすごい暴君になると思うから(^▽^ケケケ
ええ嫁・・・ありがとう。真からそうなるように頑張りたいですね~。私は嫁業に命かけてますからね~。マジでね(^▽^ケケケありがとう
v-32カインちゃん
そうなんだよね。案外ドライな娘が一般的だと思うのよ。この娘はね・・・蛇みたいな感じだよ。じと~~~~~っとしてて狙った獲物は絶対逃さない。全てはぎ取るまで食い尽くす。恐ろしいよ~。
なるほどね。そんな感じなのかもしれないね~。全くもってわからないわ。あの生き物の本意はね~。ありがとう

さゆり、こわい
コメントカイン | URL | 2007-08-22-Wed 13:50 [EDIT]
こんなのがフツーにいるかと思うと、ぞっとする。
確かに男が切れない女ってのは実在するけど、結構ドライな子が多かったなぁ。
何でも買ってもらえて何でもできちゃうから、相手の気持ちなんて考えもしないんだろうね。超金持ちで甘やかされて育った子供と同じ。
これが駄目なら次がいるし。
くらいにしか思ってないんだうろ。
こんち!
コメント大地オサム | URL | 2007-08-21-Tue 11:19 [EDIT]
物語はまだよんどりませんので、さわりの
ダーリンの財布のお話にコメント入れさせていただきます。
シスタさんhええ嫁や…
私、結婚してた時の財布の中は…
500円位でした(笑)!
コメント( v^-゜)Thanks♪
コメント8/20 shisuta | URL | 2007-08-20-Mon 23:28 [EDIT]
v-32 かん ちゃん
あは~~~~~~!!もうゲラゲラだよ~。すごい笑えるよね。トランクスっていうならまだわかるけどブリーフだよ~~~!どんだけーーーーー!ブリーフ!!
あ~~~楽しませてくれてありがとう。感謝感謝。この連載は書いてるとね・・ちょっと憂鬱になる所があってね。一気に笑えてよかった~。ありがとう。(^▽^)/

v-32花矢さん
花矢さんもそう思いますか。かなり恐ろしい女ですよ。魔界人だと思います。これだけ残酷な人?に出会ったことはなかったですよ。
何よりも恐ろしいのは人なんだろうとこの時思いました。私もそう思うのだけど不思議と男性からもてる子でしたね~。女性からはとことん嫌われてましたけどね。不思議なんですよね~。本当にそう思います!ありがとう(^▽^)/

兄ちゃんとボル君へ・・鋭い!!
コメント8/20 shisuta | URL | 2007-08-20-Mon 23:12 [EDIT]
v-32まさに!!今更新していましたのことよ。
イエローモンキーのファンになってインディーズのファンに!!なんてステキな方なんだろう。自分の好きなものを見つけて一直線にそれに向かいパッションを注ぎ込む!!これが出来るのって心底幸せだよね。打ち込めるものがある人は幸せだよな~~~(^▽^)/
吉井氏は陰鬱な感じあるよね~。憂いでしょ~。どんな明るくてもちょっとけだるいな・・みたいな。ラブラブショーくらいだと思うよ。明るい歌って。そうないんだよね。
きゃ~~~。人間のイヤな面って言ったらダメダメ~。(^▽^ケケケ弱い所とか欲望のどうしようもないところとか言って欲しいのよのよ。
ハハハハ~!そう言ったお話は他でも聞いたことあるな~。永ちゃんのアメリカのことね。私は何でもやってみて打ち込めるものを見つけて良いものを提供してくれればそれはそれでありかな・・って思えてしまうのよね。これはダメかな?(^^ゞ
兄ちゃん・・稔のことわかってくれてありがとう。人から見たらどうなん?って思うことも彼には精一杯でね。何を言われてもいいんだ~。私は彼が人の何倍もがんばって一生懸命で人に思いやりを持って自分よりも人を優先してきたことを直に見てるからさ。
だからこれ読んでる人がね・・稔もね・・とか言われてもいいんだ~。(^▽^)第三者の見方ってあるからさ。さゆりはね・・・どうでもいい奴だよ。関わらなければね。っていうか私の感情で書いてるから決して良い風には書かないしね(笑)だって。。彼女・・魔界人だもの~。そうなんだよね。。。。稔自身で片付けなくてはいけない問題だったんだけど・・・しゃ~ないことって世の中あるよね。ね。ありがとう

コメント花矢 | URL | 2007-08-20-Mon 22:19 [EDIT]
恐ろしい女性でございますね。
もう種族が違うような気が致します。
でも、こういう相手に騙されてしまう男性も、何故騙されてしまうのか
不思議でございます。
これだけひどいのでしたら、多分少し話したら性格の悪さがわかると
思うのでございますが…。
そういうものを隠すのが巧みなのでございましょうか。
コメントかん | URL | 2007-08-20-Mon 21:04 [EDIT]
うちのおかんはいつでも捕まえて笑ってやってください。兄のブリーフをもったいないとはいていた強者です。
コメントボル(代筆 兄ちゃん) | URL | 2007-08-20-Mon 20:50 [EDIT]
兄「今日にも更新されそうなんで、
  先にコメント入れとこ…。(笑)
  友達にイエモン好きいてね、
  もう、"ロビン命"な人が…。
  妙齢の女性ですがね。
  お嬢様で、
  それまでロックには目もくれなかったのに、
  以来ハードロックに流れて行きまして、
  一時期、若い人に混じって、
  インディーズのバンドのライブを観に、
  ライブハウスに通う程になってました。」

ボ「あぁ、あの人ね。」
兄「ボル君も会った事あるよね。
  ロビン様は、
  歌詞の言葉遣いが独特で好きですよ。
  歌は好き。
  ただ、ルックスがちょっと受け付けないんですよね。ワシ…。」

ボ「人の事、言えますか?偉そうに…。」
兄「すまん…。
  shisutaさんの言うイメージ、分かる様な気がします。
  明るい曲でも、何か陰鬱な影がありますね。
  全体的に…。」

ボ「人間の嫌~な面を詩にしてますよね。」
兄「永ちゃんは、ほんの最近まで聴いてませんでした。
  天邪鬼なんで、周りが騒ぐと、どうも引いちゃってね。
  ドゥービー・ブラザーズのメンバーとアメリカでやりだした時に、
  『えぇ~?ちょっと違うんじゃねぇ?』と思い始めてから、
  余計距離を置くようになってました。
  最近は、たまに聴きますし、カッコイイとも思いますけどね。」

ボ「♪イエ~ス、コ~ク、イエ~ス♪」
兄「稔は偽りだと判っていても、
  さゆりとの関係の中にしか、
  存在の理由を見つけられなかったんだろうなぁ…。
  悲しいなぁ…。
  自分を騙すって言う事が、この世で一番辛い事なのに…。」

ボ「納得しているならともかく、
  これじゃぁ自分に暗示をかけて蓋をしているだけですもんね。」

兄「言い方悪いけど、さゆりの事はどうでも良くなってきた。
  こんな人も中にはいるんでしょう。
  畳の上じゃぁ死ねねぇな、とは思うけど…。
  稔がね、
  こんなじゃなくて、他に抜ける道は無かったのか、
  自分の事の様に探ってしまいますね。
  shisutaさんは、今でも気に病んでいるようですけど、
  これは多分、
  自分自身で抜けないといけない事だったんでしょうね。」

ボ「聞こえない耳には何を助言しても聞こえないし、
  歪んで見える眼には、厚意も逆に見られかねませんからね。」

兄「稔が引き寄せた事だとしても辛いな。」
けんねるさんへ
コメント8/20 shisuta | URL | 2007-08-20-Mon 20:13 [EDIT]
v-32(笑)ちょっとっちょっと~~~~!笑えるじゃん。伸びきったカップ麺ってとても不味いでしょ。あらら。(^▽^ケケケ
そうなんだよね。けんねるさん。誰だって悪い面と良い面があるっていうよね。
でもこの女に限っては私は良い面が全くわからない。この女はホントに人間なのだろうか・・・。最終まで読んで聴かせてほしいよ。
私はありのままを書いていくからさ。
確かに劇的な出来事でね・・私も鮮明に覚えているんだ~。人は忘れたくても忘れられないことってあるもんだよね。思い出は重荷になるときもあるのにね。上手くいかないね~(^^ゞカップ麺きちんと食べてね。ありがとう

三符ちゃんへ
コメント8/20 shisuta | URL | 2007-08-20-Mon 20:08 [EDIT]
v-32よくなってきたの?それはめでたい!よかったね~~~~(^^)ニコ
いえいえ御礼はいいんだよ~。心配できるってことでこちらのが幸せなことなんだからさ。こちらこそありがとう。
弟さんセンスいいね~。きっと良い人間に違いない。繊細でないといいのだが。曲調が好きな人と歌詞が好きな人ではまた違う人種に分かられるからさ。わたしゃ歌詞が好きで歌詞に合った曲調が好きなんだわね。
YAZAWAは知れば知るほど最高に思えるよ。彼が離婚する直前に「somebody's night」を出したんだけど・・これは不倫の歌で結局自分の事を歌っていたんだよね。共犯者もそれっぽいな。歌詞に心情が出てるから歌に魂が入るんだろうな。
男故の悩みか・・・・・。確かにそれはあるかもね。んでもって教育ね。三符ちゃんかなりイイ線行ってるよ。いつもながら感心する。教育は大いに関係してるよ。彼の家ではね。ちょっと家庭内の事情でね。
さゆりはね・・・私が出会った中でも本当に冷酷な人間なんよね。普通の感情で考えられないから考えない方がいいよ。
人とは思えないからね。これから本当に起きた出来事を細かに書いていくけど怖いからさ。人が1番怖いのかもね。
身体大切にするんだよ~~!(^^)ニコありがとう

コメントけんねる  | URL | 2007-08-20-Mon 20:02 [EDIT]
スゴイ悪女ですね。
きっとそろそろ地獄に落ちかかっていることでしょう。
それにしても劇的な展開ですね。
あまりにも引き込まれてしまい、最後まで読んでいる間にカップ麺がのびきってしまいました…。
コメント三符 | URL | 2007-08-20-Mon 17:14 [EDIT]
腰痛大分よくなりましたー☆(*´▽`*)
ご心配、ありがとうございました!
イエローモンキーは弟が好きで
家でよくかかってましたよ(^ω^)
吉井さんの声は色気がありますよね~
矢沢さんは『のってくれー♪』くらいしか知らなかったので(汗
さっそく聴いてきました。
こんなしっとりした曲だったのは意外でした
すごくステキですね・・!
稔さん・・
ワタシこの人の気持ち、わかるような気がします・・
女だったら、こうはならなかったんだろうな・・この人
男の人は自分を楽にさせてあげるのが苦手なんでしょうね
教育の問題もあったかもしれないですね
「男は情けない事言うな」みたいな
さゆり・・
大人になってからこれほどの人と関わった事がないので
いつもお話を読んでるときには
頭の中でその人のイメージが出来るんですが
さゆりに限ってはまったく出来ない
怖いです…!
これからどうなっていくのか。。気になります
コメント( v^-゜)Thanks♪
コメント8/20 shisuta | URL | 2007-08-20-Mon 14:05 [EDIT]
v-32 なな さん
人は弱っているとそれが寂しさから来るものなのか本当の恋なのか錯覚してしまうところがあると私は思う。私自身も経験あるからさ。もし・・稔の修行でさゆりを近づけたのなら自分で別れるまでが修行だったのかもしれないな~。寂しさは人を狂わせるからね。
本当に寂しいときというのは正常な判断はできないよな。稔が死んで彼氏が死んで他にも片っ端から私はなくしてやっと本当の寂しさというものを経験したんだ~。今は良い経験だと思ってるんだ。人の気持ちが少しは理解出来るからさ。(^^)ニコありがとう
v-32母ぱんだ さん
お兄さん・・稔に似ているんですか。こういった人は案外いるんですよね。で・・こういった女もいるんですよね。パラサイトみたいな・・人に寄生して生きていくタイプ。でもこの女は心底冷たいですよ。これは肌で感じて分かります。近づきたくない女です。これからも書いていきますのでよかったら見てくださいね~。無理のないように(^^)ありがとう

コメント( v^-゜)Thanks♪
コメント8/20 shisuta | URL | 2007-08-20-Mon 13:54 [EDIT]
v-32zinさん
あーーーーーー!はずれたのか~(ーー;)期待していたのだが!ダーリンも300円しかGET出来ずだったよ。ま~~夢見られたからよし!としましょうか(^^)ニコ
確かに心が繊細で善人の人は稔のようになってしまうだろうな。心が強くて善人な人は揺るぎない優しさ故にイエスみたいになってしまうのかも。今の時代ならイエスも長生き出来ただろうにな~。事を起こすと必ず叩かれるし・・先駆者っていう立場の人はとんでもなく大変だと思うよ。やっぱりどこか異質でないと先駆者にはなれないよね。異質だから認められないし。世の中ままならないことが多いね~。ありがとう。
v-32満月ブルース さん
これなんだよね。私が心に残ってるやり直しがきかないこと。時間が経ってなんとか自分を責め立てることはしなくなったけど・・悔しい思いはあるんだ。もっとなんかできたのではないか。。。とね。今の私なら確実にもっときちんと対処できたのにな・・と思うとね。
生きていくって心底大変だと思うよね。うんうん。だから愛する者を作るんだろうな。ごまかしごまかし生きていくって・・ダーリンに教えられたんだよね。私は正直にぶつかっていくタイプだったからさ。とても生きにくい部分があったのは事実でね。彼は私を不器用と言ったのよ。あり得ない位我慢強いらしい。自分ではいつもこれではいかん!って思ってるんだけどね。自分の評価と世間の評価の差がありすぎて自分でなんだかよくわかならいが正解かもな。ハハハ。死は必ずやってくるのだけどそれがいつかわからないしどんな死に方するのかもわからない。でもなんとか生き抜いた終わりに何かわかるって私も思ってる。っていうか・・何書いてるだか・・まとまらないね~。(^▽^
この女は魂を悪魔に売り払ってしまったと思うよ。そばにいると冷気を感じるよ。この女の今も後に書くけど・・・ちょっと・・近づきたくない人?だよ。ありがとう
v-32 のぶじい さん
そうなんだよね。魔物だと私は思ってる。だからこの女に限っては最後まで悪く書いてしまうけどよろしく。ありがとう

コメント( v^-゜)Thanks♪
コメント8/20 shisuta | URL | 2007-08-20-Mon 13:29 [EDIT]
v-32蛹くん
第三者から見たらそうだよね。きっと。そうなのよ。本当に。
初めは小さな心の穴がどんどんどんどん大きくなって心の中全部が穴になってしまったんだろうね。私もこのころまだまだ若かったから何もしてあげられなかった気がするよ。ありがとう
v-32 フリークス さん
この女は魔物ですね。なんというか・・・言葉で言い表せない雰囲気を持っていて絶対近寄りたくない人間の皮を被った悪魔だと思います。
友達もね・・・まさか・・本当に斬りつけるとは思ってもなかったのでマジ焦りましたよ。あの時は!殴りますか?あはははフリークスさんらしいな~。私も殴ってますよ。押さえても暴れるし叫ぶし力入れると余計血がでるじゃない。本当に大変だったです。ありがとう
v-32 かん ちゃん
(^o^)ハハハハハハハハ・・・・確かに・・そればっかだ。それがおもしろいけどね。
消えそうな声にやられた!!大笑いしちまった!ごめんね。かんちゃんのおかん捕まえて笑ってしまって。でも・・自分のおかんがそんな感じでその歌を歌われたら私もひっくり返るよ。んでもYAZAWAはいいんだよね。自分の信念と自分ってこういう人だからってきちんと理解してるしさ。B型の男ってどこか天才ぽいよね。ナガシマさんもそうだしね。なんか雰囲気のある人はB型だな~。吉井氏はA型よ。彼は繊細だでどう見てもBではない。Bの男って見てる分にはおもしろいけどこだわりすぎて細かいから一緒にはいたくないな。自分のこだわるところにはげんなりするくらい神経質だけど興味ないことには全く知らん顔だし。彼の父上もそんな感じのBで弟さんもそんな感じのBなんだ~。ダーリンはこだわりのないO型。ラクだ~~~。私は何の因果かO型しか付き合ったことないんだけどね。(笑)み~~~~~んなOよ。おもしろいって思うよ。あ!本題からズレまくった!すまん!
そうなんよね。稔は・・・決断できなかったんだよね。彼の心の穴が大きかったのだろうね。ハッキリ言ってこの女は魔物だよ。マジで!ゾッとしたもの。冷ややかでね・・冷気を感じるんよ。蛇のようなね。怖いよ。ありがとう。え~!本題についてこんだけ~。どんだけ~。

コメント母ぱんだ | URL | 2007-08-20-Mon 11:44 [EDIT]
こんにちわ。だんだん、、、読み進むと兄とそくりだと 思いました。こうゆう女の人はどこにでもいるんですね、、、この先が知りたいような、知りたくないような、、、
稔自身が
コメントなな | URL | 2007-08-20-Mon 03:23 [EDIT]
彼女を引き付けたのだと思うよ。
この世界での修行のために。
でも、稔自身気付いてなかったのかな?
悪女も必要かな、きっと。
コメントのぶじい | URL | 2007-08-20-Mon 01:22 [EDIT]
うーわぁ!
最低の女やし・・・
コメント満月ブルース | URL | 2007-08-19-Sun 21:16 [EDIT]
生きてるって簡単じゃないし
難しいってみんなわかってる。。。
だから誰かの為に・・・
好きな人には・・・って思う。
でもそれが多少理解してても誤魔化して
日々を乗り切ってる人はたくさん?ほとんど?
生きていても何がある?
生きていても辛いだけ?
生きてる意味って?
霊能者でも占い師でも本当は誰にもわからない事なのかもしれん。
本当にわかるとすればちゃんと自分の運命を使い果たした時じゃないのだろうか?
まぁ~俺もあくまで勝手な想像だけど・・・
でも・・・確かに悪魔の心を持ってる人もいる。
でも初めからじゃあったわけじゃないし
ちゃんと天罰はあると思う。
なんか本当は書きたい思いはたくさんあるんだけど言葉が出てこない。
本当は自殺する人も死にたくはないんだろうけど・・・
そうなるともう~人が変わっちゃうんだよね。
どうしようもなく(泣)
コメントzin | URL | 2007-08-19-Sun 20:07 [EDIT]
宝くじが外れたzinです。
この世は上手く行かないもので、
悪い奴ほど良く眠る・・・ってやつですね。
キリストが磔にされたように
善人には生き難い世の中のようで・・・。
コメントかん | URL | 2007-08-19-Sun 11:50 [EDIT]
吉井さんはかっちょいいよね。ただソロの音楽はあまりしらない(そればっか)イエモンの時は、なんとなくきいたことがあるよ!
矢沢。。。うちのおかんと一緒ね。初めて友達と、おかんとでカラオケに行ったとき、矢沢の「somebody's night」を消えるような声で歌い、ひっくり返りそうになったことが。
さて、本編ですが。。。ご、ごわい~。なんでそんなに金目の物が欲しいのかも解らないし、ややこしそうな相手なら手を切って欲しいが、使えるだけおいとくってのもわからないな~。。。関わりたくないタイプの人だわ。シスタッチと稔さんが友達なのを知ってて、寒い会話をするのも理解できない。私的には正直稔もどうなん。。。です。
スッゲーな。この女。
コメントフリークス | URL | 2007-08-19-Sun 03:09 [EDIT]
この女はあかん。
オイラなら、即ブチ切れてますな。
こんなのにつかまった事無くて良かったー。
彼の方も友人の目の前で自殺?
助かったとしたら、その時点で殴ってます。
うーん。直情的だからなぁーオイラは。
コメント | URL | 2007-08-19-Sun 02:04 [EDIT]
蛹です(ケータイより)。
稔もさゆりもどっちもどっちですね。特に稔のダメっぷりが心配です。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 私の彼女は霊媒体質!?+ shisutaブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。