不思議な体験からスピリチュアルな世界へ(^^)/
私の彼女は霊媒体質!?+ shisutaブログ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ
Vol.1悪魔の心を持つ女・・愛をください
2007-08-16-Thu  CATEGORY: 未分類

連載の「悪魔の心を持つ女・・」は・・・記事下のここ!ここから続きをどうぞ!(^^) をクリックで始まります。最初から読んで頂ける方はカテゴリーの「考えさせられたんだよ」から入れます?(^▽^)/



夏!!って感じですね?(^▽^)/昼間、外に出て暑くて気持ちよいものだからアスファルトに座ってみたら・・

暑すぎた!きゃ?!\(o⌒∇⌒o)/

こんな暑い日の車に乗るときの車内のムァ???っとした空気が若い頃から大好きでそこに乗り込んで窓も開けずエアコンも点けずその暑い車内でいかに外の人から涼しく見えるかを考えて運転してる自分が好きだ(*´∇`*)!少しでも暑く見られたら負けとか思って汗をかかず快適な顔でみんなを騙す私はなんて悪人なんだ???!とか1人思ってワクワクするんだよ?\(o⌒∇⌒o)/
このことを人に話したら「バカ」「変人」「変態」と言われてしまった。

夏の夜・・今よりもっともっと若い頃・・ドライブがてら海へよく遊びに行ったんだ。車の窓を全開にして音楽をガンガンにかけてバイパスや国道を突っ走る。超気持ちよかったよ?。夜の海で踊りまくるんだ。そんな思い出の1曲を紹介?。\(o⌒∇⌒o)/

YouTube Stray Cat Strutクリックねん

ロカビリー大好きだった私は若い頃こんなんばっか聴いてたよ。そんでもう少ししたらフォークやグループサウンズに目覚めるのだ!

さて・・・・ちょっとした短めの人間ドラマのお話を書いてみたのでよろしく。ちょいと・・霊的な事もあるけどさ。ちょいとね。

彼の冥福を祈りながら・・・
なんか・・今日は文章がまとまらないな?・・。

彼・・「稔(みのる)」は・・中学の時も人にからかわれやすいタイプだった。からかわれても笑い明るく振る舞うのだ。そんな彼を見ていて・・私は・・

私「いやならはっきり言うんだよ。おい!」

とよく喝をしていた。あまり酷いときは からかっている連中に

「おい。いい加減にしろよ。あんたら自分が言われてどう思う?当然自分がされてもいいことを人にしているんだよな?あんたらがしていることを私がこれから時間をかけて毎日毎日してってやろうか?このくそが!」

と睨み付けたこともあった。そんなことを度々していたら私と稔は仲良くなり学生時代も性を越えた友情が続いた。そんな彼も高校生になったら彼女が出来た。

だが・・その彼女(さゆり)が彼女の友人に

友人「さゆりって本気で稔のこと好きなの?」

さゆり「あ?あいつ。あいつはパシリ。1人は持っていないと不便じゃん。口では好き好きって言っておけばいいんだから?私の為に一生懸命バイトしてるんよ?アハハハ」

「あ?だよね?。あいつって使いやすい」

という会話をしていたのを聞いてしまったのだ。彼は・・・怒るわけでもなく・・悲しくはなったけど・・(やっぱりな)・・と思ったと言う。

稔(ボクなんて誰も本気で相手にしてくれないよな。・・でも1人よりいいや・・パシリでもいいや・・いつか本気で好きになってくれる)

そう信じて頑張っていたのだ。私はこのお話を話す稔を見ていて・・即効さゆりの元へ行こうとした。

「おいおい。それはいかんだろう。人としてさゆりにも罪を増やすことになるよ。言わなければいかん!」

「いいんだ!頼むから言うのはやめてくれ。お願いだ。ぼくはいいんだ。さゆりが居てくれるだけでいいんだ」

「いいならさ・・・なんで私に話すんだ?」

「聞いて欲しかっただけだから・・」

「聞いて欲しい?苦しいからだろ?」

「違う。話したかっただけだよ。お願いだからさゆりには何も言わないで欲しい」

あまりに彼がとめるものだから・・私は見守るしかなかった。

私も結婚を約束した恋人がいたものだから彼との時間を優先させてしまったところもあり・・・
稔も気を遣う奴だったから私が彼に会いたいだろうってことを考えあまり連絡をしてこなくなっていた。

稔は・・・・孤独がどれだけ寂しいかを知っている奴だからこその行動で・・相手の気持ちを常に考えて自分をぐっと押さえ込ませてしまう。

その時の私は稔がそいういう奴だと知りながら・・間を空けてしまったのだ。

今もなお・・そこは悔やんでいる・・・。どうしようもないけどさ・・

その後・・この私の恋人も結局逝ってしまったので・・ま・・・なんか複雑なんだけどね。(余談だけど・・木村拓哉に似ててね・・テレビで木村拓哉を見る度に思い出すんよね。)

なんで悔やんでいるか・・それは・・その間がいけなかったのだ。


彼が薬を大量に飲み病院へ運ばれたのだ・・・<つづく>

スポンサーサイト

本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ  トラックバック0 コメント21
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
カインちゃん
コメント8/23 shisuta | URL | 2007-08-23-Thu 20:09 [EDIT]
v-32へ~~(^^)ニコいたんだ。
私はそういった人達はいなかったんだ。友達にはいたけどね。
ありがとう

昔よくあったよね
コメントカイン | URL | 2007-08-22-Wed 13:40 [EDIT]
パシリ、メッシー、アッシー、貢くんって言葉。
そんな男を持ってる友人もいたけど、アッシーくんに送ってもらうときは申し訳なかったなぁ。
続きを読んでくるね。
けんねるさんへ
コメント8/18  shisuta | URL | 2007-08-18-Sat 22:45 [EDIT]
v-32ほ~~い\(o⌒∇⌒o)/
実話か?
これはこの間命日だった友人との事を書いたんだ~。
全部は書けないけどね。
よろしく!!ありがとう

コメントけんねる  | URL | 2007-08-17-Fri 23:54 [EDIT]
ええ!
実話?
実話、実話、実話っ?
ど、ど、ど、ど、どうなるの~。
大変気になります。
コメント( v^-゜)Thanks♪
コメント8/17 shisuta | URL | 2007-08-17-Fri 23:33 [EDIT]
v-32 なな さん
え~~・・・?何に似てる?ヾ(゜ー゜ヾ)^?。。。ン???
何が似ているか分からなかった(^^ゞごめんね。ありがとう
v-32きゃんでぃさん
そうなんですよね。私もかなり切なかったですし・・・これはもうすでに書き上げているんですが・・書いてる最中にも涙が出てしまって本当にね・・・まいったかな。今はほとんど気持ちの整理は出来てますけどね(^▽^)/
良い曲でしょ~。ういれしいわ(*´∇`*)もうね・・どれ聴いてもいいんだけど・・・私は憂いがあるものがとても好きなんですよ。底抜けに明るくいくのもいいんですが好きになるのは憂いを感じる旋律です。共感してくれてありがとう。
v-32 といめ ちゃん
お!わかってくますかい(*´∇`*)そうなんですわ~。締め切って暑すぎてクラクラするのが・・・・たまらなく大好きだ~。なんか私頑張ってるわ~とか思ってしまうんよ(^^)ばかでしょ~~~~~(^▽^ケケケ
ロカビリーいいでしょ。いいでしょ。最高なんだよね。あの頃のフィルムはみなあんな感じでとても雰囲気があるでしょ。おばさん1人でもなんか雰囲気があるでしょ。雰囲気があるもので独特なものが好きなのよ。徹底してるというか良い仕事してるな~って感じる物が好きなんだ~。よかったら要チェックしてくらはい。お願いします。今また・・・見直されてるんですよ。(^^)ニコありがとう
v-32フリークスさん
2度も丁寧にありがとう。
あ!続きってそういう意味だったのね。うん。罪でないと思うことが多くなってきてるけど全て違うとはやっぱり思えない部分があるんだな。気持ちはとてもうれしい。感謝!(^^)ニコうんうん。前へ前へ進んでいくんだよね。大丈夫・・わかってるよ(*´∇`*)
私が人を救うなんて思ったことないけど確実に言えることは私は人にとても救われて生きているってことなんだ。これはとてもありがたいっていつも感謝してるんだ。ホントに。フリークスさんいつもありがとう。(*´∇`*)

コメント( v^-゜)Thanks♪
コメント8/17 shisuta | URL | 2007-08-17-Fri 23:18 [EDIT]
v-32みかんくん
見てた見てた~(*´∇`*)そうなんだよね。それはわかっていてもふとね・・思うときもあるんよね。昔みたいにめちゃくちゃに自分を責めるってことはないから大丈夫だよ~。ありがとう
v-32かんちゃん
めちゃ暑くてうっとりして・・気持ちよいんだわね。(*´∇`*)そこをクリックすると画像まで飛んでいくからよかったら聴いてちょ~~。最高にいいよ。ロカビリーよん。海が近くて長く続く砂浜があったから海はよく行ったんだ~。ちなみに山も近く川もね。自然がとても身近にあったのが当たり前で今この内陸に来て今まで恵まれた環境にいたことを認識したわ~。その時代のクラシックなものが私は好きなんだ~。戦後の中でもその頃はなんでも丁寧に物作りしていた時代。
私もそうだよ。今は昔ほど自責の念はないよ。時間の流れが少しづつ解放させてくれたかな。物事が絡み合う・・私も同感。1つの事が生まれるのって他の様々なことがないと生まれないんだよね。だから・・大変なことだと思う。
やっぱり愛なんだよね。愛。(*´∇`*)ありがとう
v-32花矢さん
そうですね。敏感で何事にも反応してそれに合わせようとしていたら完璧に自分を見失うと思います。彼は見失うというよりも敢えて自分からなくしていたんですよね。自分に自信がなく自分という人間を悲しいかな・・嫌っていたんですよね。鈍感力っていう書籍がベストセラーになるくらいですから時に鈍感力も必要ですよね!ありがとう
v-32 記号士 さん
NO~~~~!誰か食いついて欲しかった私です。以心伝心とても感謝です~\(o⌒∇⌒o)/グフフ。
その通り!!皆が皆涼しいとは限らないのであ~る!中には私みたいに自分の芝居に没頭している人もいるはず。そんで記号士さんみたいな人がいるから辞められないのだ~!うれしいなーーー(^▽^)/ありがとう
v-32母ぱんだ さん
おひさです(^▽^)/暑すぎて・・・確かに暑いですね~。今日は38度以上だったそうです・・こちら(*´∇`*)でも・・私・・暑いのって好きなんですよね~。気持ち良いんですよ。これくらいならまだ大丈夫です。(*´∇`*)母パンダさんも高校時代に友人を亡くされたんですか。お互い友人の分までしっかり生きていきましょうよ(^▽^)/ありがとう

どうしても考えてしまう気持ち。
コメントフリークス | URL | 2007-08-17-Fri 23:17 [EDIT]
いや~まだ話が完結してない状態で、
先走ったコメントはどうかなぁ~と(笑)
それでコメントが「途中」なのよ♪
どうしても考えてしまう気持ち。
・・・こりゃ仕方ない。
でも決してshisutaさんの罪じゃないとね。
そう思ったんですよ。
もしも、あの時。
そんな後悔はあるって。やっぱ。
だからこそ大切なのは、
同じ後悔を繰り返さない様にと。
生きてる人間ってのは、
前に進まなきゃいけないんですから♪
・・・でもね?
色んな痛みや感情を抱えて、
それでも強くなろうと足掻いて、
得たshisutaさんの強さでね。
随分と救われた方もいる筈ですよ~♪
コメントといめ | URL | 2007-08-17-Fri 22:07 [EDIT]
初めてきいたけど、けっこう好きかも~!
プロモに出てる猫がかわいかったです(笑
何か投げてるおばさんが、強烈でした。
夏に窓締め切るなんて、すごいですね~!(笑
暑過ぎてクラクラしちゃいますよ~。
それがまたいいですか??(笑
コメントきゃんでぃ | URL | 2007-08-17-Fri 16:54 [EDIT]
shisutaさん、なんか切なくなりました。
こういう人にこそ幸せになってもらいたかったですね、、、。
youtubeの曲、いいですね。
初めて聞く曲だったけれど、これ好きかも。
ちゃんときいてみようかな、、。
似てるかな?
コメントなな | URL | 2007-08-17-Fri 15:25 [EDIT]
俺も?
コメント母ぱんだ | URL | 2007-08-17-Fri 14:50 [EDIT]
こんにちわ。おひさしぶりです。暑くてグッタリしてました、、、高校生の時に逝ってしまった友達のことを思い出しました。
コメント記号士 | URL | 2007-08-17-Fri 12:49 [EDIT]
チャリで暑い中走ってると、走ってる車はみんな窓閉め切ってクーラーきかせて涼しそうで呪っておりましたが、みんながみんなそういうわけでもないのかしら?w
と、全然関係ないところに食いついてみる馬鹿記号士でしたw
コメント花矢 | URL | 2007-08-17-Fri 12:42 [EDIT]
彼は繊細だったのでございましょうね。
人の気持ちにも敏感で、わかってしまうからこそ嫌われないように、
相手の都合の良いように振舞っていたのでございましょうか。
時には鈍感でないと生きていくのは辛いことでございましょうね。
コメントかん | URL | 2007-08-17-Fri 12:09 [EDIT]
毎日暑すぎ!!
シスタ様は、おしゃれなことをなさっていたんですね~。夜の海で踊るとは。ダンスは、リズム感がないので、ずれる私。ストレイキャッツって、名前は聞いたことあるが、音楽はわかんないな~。ロカビリーか~、ファッションとかその頃のイラストとか超かわいいよね。
稔さんは、おそらく全ての面に置いて自分を抑えるところがあったのかな~などと、思いました。私にもそういう一面はあるけど、全てに置いてではないので、なんとかやっているのかもしれません。
私にもシスタさんと同じく、あのとき、もっとできることがあったのではと思う経験があります。(今は昔ほど自責の念はないのですが)問題が一つだけなら、それを解決すればいいけど、この世の中、色んな事が絡まりあって、形成されてるから、一度もつれた糸を解きほぐすのは、手間がかかるよね。(私個人の解釈です)
相手を思いやり、リスペクトする風潮がもっと盛んになってほしいものです。(自分ができているかは定かでないが。。。)
コメントみかん | URL | 2007-08-17-Fri 09:45 [EDIT]
天国からの手紙で江原さんが園児追突事故のときに言ってたことを思い出したら自分を責めなくても良いと思うよん。
zinさんへ\(o⌒∇⌒o)/
コメント8/16 shisuta | URL | 2007-08-16-Thu 23:49 [EDIT]
v-32重くても軽くても・・・いいんだよ~by志村けん
彼はこの世の中を生きて行くには本当に繊細過ぎて自分が萎縮して自分から魂の光を奪ってしまってね・・・本当になんとも残念だったんだな。
zinさんも鬱がるのですか。6年間隔って言ったってその時はとても辛いでしょう。
私は初めから強い人間っていないと思ってるんですよ。もし弱くても経験というもので人はどんどん強くなっていけるって信じてるんだ。私も子供の頃とんでもなく弱い子だったよ。弱いからこそ人にイジワルなんかしていたよ。先手必勝ハッタリ法でね!小学生の頃だけどね。
死って生まれたからには絶対やってくるもので必ず死ぬんですよね。でも私も以前は死の誘惑のとりこになってあり得ないタイミングで何度か生き返ったので・・これはもう・・生かされているって思ってなんか・・逆に・・諦めてしまったんだな~。
稔は罪な事したって今は思ってるんだよね。全く何も出来なかった自分がね・・私のことだけど・・とても不甲斐ないな・・って思う時あるんよね。
zinさんは今度の6年目も何とか絶対に乗り切ってくださいよ!!必ずですよ\(o⌒∇⌒o)/ありがとう

ボル君と兄ちゃん\(o⌒∇⌒o)/
コメント8/16 shisuta | URL | 2007-08-16-Thu 23:35 [EDIT]
v-32わぁおおおおおお~!\(o⌒∇⌒o)/やっぱり~!!ブライアン・セッツァー・オーケストラも私も大好きだよ。ラッパが加わるとまた迫力が加わって最高にいいよね。 とにかくウッドベースが好きでね。若い頃ライブハウスでダンパをやったんだよ。自分でドレス作ってさ・・着ていくのよ~\(o⌒∇⌒o)/最高に楽しかったんだな~。
ビッグオーケストラのパフォーマンスってさ・・・叫びたくなるくらいカッコイイよね!!
兄ちゃんはリーゼントでしたか。ヤンキーのリーゼントとロカビリーのリーゼントって微妙に違ったんだよね(*´∇`*)兄ちゃんがどっちかわからないけどさ。んでも・・・私はYAZAWA好きだったしキャロルもクルースも聴いたんだよね。(*´∇`*)
多分兄ちゃんの言ってること間違ってないと思う。状況が見えるって言葉を使ったことはないんだけど言われてみて納得したよ。
うん。間違ってないな。見えていたからこそ自分を殺していたんだと思う。本当にね・・・・人のことばっかり考えて自分はいつもいいんだいいんだってね・・・だからほっとけなくて・・なんちゅうか・・・・笑った顔がさ・・本当にイイ奴でなんとかいつも笑顔でいさせてあげたかったけど・・私には力不足で・・ちょっと今だに・・思うことがあるわけなんだな。今の私ならもう少し力になれたのではないか・・と思う時もあるんだな~。色々な面があって人間だもんね。人は多面体の生き物だよね。ありがとう

コメントzin | URL | 2007-08-16-Thu 23:34 [EDIT]
・・・はかなく繊細な彼だったんですねー。
この世に生きるにはすこし脆過ぎたのでしょうか。人間としては優しすぎたのでしょうか。
強い人間には到底理解できない、むなしさと絶望感。
私も6年に1回程度の激しい鬱状態のときは何も感じられず、何も信じられず、さようならしたくなります。
しかし、その状態の時こそ大きく成長できる時でもあり、そこを乗り越えるたびに
人間が変わってきている気もします。
そんなとき、友達はとことんかかわるのか
放っておくのかどちらかがいいのかもしれません。
・・・自分で命を絶つ人はその時点で
罪人でしょう。いうならば無責任罪です。
放っておいても100年も生きることは難しいのに。
死んだ気になりゃ何でもできる・・・
と言う気はないです。
そんなに簡単ではないのは分かっている事です。
しかし、生きる気になればなんでも
出来るのです。死のうとして、ああ死ねない
死ぬくらいなら何もかもなかったことにして
やり直そう。とは思えるはず。
私はそうしてきたから、楽に死んだ人をある意味憎み、ある意味うらやましく思っているわけなのです。
ああ、文章が重い。
暑さのせいですね
フリークスさんへ\(o⌒∇⌒o)/
コメント8/16 shisuta | URL | 2007-08-16-Thu 23:19 [EDIT]
v-32何?何が途中な~?何かやってる最中に私の所読みに来たの~?帰ったらきちんとやり直してちょうだいよ~(^▽^ケケケ
そうなんよね。そうなんよ。人なんてそう~絶対的なものがあるわけではないからさ・・いつも不安で葛藤が続き自信がないって時・・あるんだよね。彼は・・心が純粋過ぎた気がする。だから一般の生活をするのがいっぱいいっぱいだったと思うんだ。
そう?感じない?それって私が悔やんでることでしょ。でもね・・どうしてもね・・あの時もっと稔に連絡しておけばこうはなってなかったのではないか・・と考えてしまうときがあるんだよね。ありがとう。救われるよ。
続く・・・・あ・・続いて欲しくなかった~?(^▽^ケケケありがとう

コメントボル(代筆 兄ちゃん) | URL | 2007-08-16-Thu 23:17 [EDIT]
兄「ストレイ・キャッツ、懐かしい~。
  ブライアン・セッツァー・オーケストラも、
  ワシは好きです。
  基本的に、ビッグバンド好きなんで…。
  中坊ん時、こんなリーゼントしてました。
  金髪じゃなく、茶色でしたけど…。(笑)」

ボ「この不良息子が!」
兄「稔は、状況が"見えてしまう"人だったのかな?
  自分の"真"の気持ち以外は…。
  いや、見えているからこそ、自分を殺していたのか…。
  分かってしまうからこそ、自分を出せない思いは、
  分かる様な気がします。」

ボ「兄ちゃんとは正反対かと思っていましたけど…。」
兄「ワシだって、色々な面があるのさ。」
まだ途中だなぁ。
コメントフリークス | URL | 2007-08-16-Thu 23:00 [EDIT]
こんばんは。shisutaさん♪
まぁね。こういう事ってあるんですよねぇ。
・・・無念な気持ち。無力な自分。
そりゃー抱えるわな・・。
でも今の時点では何の罪も感じませんよ。
少なくともオイラから見ては。ですけど。
(続く)←こちらもね♪
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 私の彼女は霊媒体質!?+ shisutaブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。