不思議な体験からスピリチュアルな世界へ(^^)/
私の彼女は霊媒体質!?+ shisutaブログ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ
最終章:色情霊雨から始まる物語
2007-08-09-Thu  CATEGORY: 未分類

※物語は記事下の「ここ!ここから続きをどうぞ!(^^) ▽」というところをクリックです。それから・・この物語は連載物になってます。1番最初のお話から読んでいただける方はココをクリックで始まります。(o^∇^o)ノ





みなさ??ん\(o⌒∇⌒o)/アロハ???!

みなさんもエコってやってますか?私もやってますよ?。それは・・クールビズ(*´∇`*)夏の衣服の軽装化。

それは・・・・・







ノーパン!ノーブラ!



いやぁっほ??????!ヾ(≧▽≦)ノ!うふん(*´∇`*)


ハワイから買ってきたムームーにノーパン!ノーブラ!!って超涼しいよ?。是非お試しあれ?!

さーーーー!!\(o⌒∇⌒o)/あなたも始めよう?自分で出来るエロエコ生活?!!


さて・・・・

今日はやっとこ・・・雨から始まる物語が最終になりまいた。長い間ありがとうです。以前テレビ局からもなにやらメールを頂きましたがお断りしたんだお?。

※それから・・私が今まで書いてきた連載物だけど・・ダーリンが書いたのではないか?という意見を頂きました?(^^ゞかなりショックでしたが・・こんな風に思われていた方もみえるのだなと・・・・・(^^ゞただ・・何を根拠にしているのかが謎です。・・これは誰でもない本人の私・・shisutaが全て書いてます。ダーリンは全く体験も執筆も企画も構成もしてないですね?。

全て何もかも私shisuta1人で運営してます\(o⌒∇⌒o)/

霊体験やらを信じて欲しいなんて野暮な事は言いません。これは体験しなくては無理だから。
とにかく私が1人でやっていることを信じてくださいねん(・-・)お願いしますm( __ )m。
それから・・・ダーリンは・・一切ブログ作成からは退いてます。ご隠居です?(*´∇`*)管理人という名前があるばかり(笑)で・・私の書いた記事と皆さまのコメントを読むだけの存在です。隠居隠居(^▽^ケケケ


んでは最終章で?

クリックは・・天の扉へ続くかも・・・・・

前回のお話

これはママの姿だったのだ。潤一が口を開いた・・・・




潤一「ボクは何もしていないよ。ただ・・君に行って欲しくなく・・怒っただけだ。何もしていないよ」

ママ「ホントに?でも・・突然なのよ!あなたが何かしないなんて信じられない!今の愛ちゃんの状態を見てみなさいよ!あなたがやったのよ!あなたは人を殺す気なの?」

神主(じっちゃん)「ママ・・言い過ぎだ。まだ潤一君は何も答えてないし・・相手が誰であってもそこまで言ってはいかん。それから・・彼の言葉はホントだな。彼氏は・・もともと心臓が弱い家系だったね?。ちょっと複雑な家系図だ?。確かに・・関係ないと言えば関係ない。」

「すみません。言い過ぎでしたね。関係あるのですか?」

「彼と潤一君の前世でね・・でも言わない方がいいからこれは言えない。何でも全部知ればいいってことではないんだよ。知らなくても良いことも世にはいっぱいあるよ」

「そうですか。じゃ?潤一さんのせいではないんですね?」

ママはまだ疑いを捨ててはいなかった。じっちゃんはそれも察して穏やかに言葉をかけた。

「違う。ママ・・大丈夫だよ。。ママがね・・潤一君に優しかったからうれしくて一緒にいたいって思ってしまったみたいだよ」

「あ・・・・そうなんですか。彼と過ごした若い頃・・私はこの彼に恋をしたのかも・・しれないです。変でしょ?自分でもおかしいって思ってるし・・頭がおかしいと思われるから・・・今まで誰にも話してません。自分でも認められないような出来事ですから」

「そうだよ。ぼく達は楽しかったんだよ・・・ね・・・」

「・・・・・不思議なもんだ・・縁というのは・・。とにかく君はまた生まれ変わる為にあっちの世界へ行った方がいい」


バン!!観葉植物の鉢がタンスから落ちたのだ・・・


「いやです!絶対にいやだ!なんでボクの自由にさせてくれないんだ。死んでるのはわかってると言ってるじゃないか。・・」

愛「わかってるなら・・・行かないと・・潤一は・・魔物になるよ・・。長い間・・霊魂だけが何十年・・何百年・・といると・・魔物化しちゃんだよ。そうなったら・・帰る場所が本当になくなる。それをじっちゃんが心配してるのがなんでわからんのだ?」

まさと「愛・・大丈夫?神主さんに任せておけばいい」

「魔物・・・でも・・ボクは何もしませんからここにいます。そして・・自分があの世に行きたくなったらあなたを訪ねます。それでだめですか?」

「何言ってるの?行きたくなった時に行けなかったら・・それこそあなたは・・・・1人だよ・・どうするの?」

愛は潤一が心配になり涙が流れた・・・

「愛・・いいんだよ。ボクは・・・これがいいんだ。」

「よくない!行かなければダメ!本当に・・行きなさいよ!何をそこまでこだわってるの!・・・じっちゃん・・彼を上に連れっていってあげてよ!それが1番いいんだから!ラクになれるんだから!」

「う・・・ん・・どこの世にもはみ出し者がいるってことか。わしも初めてだな?。ここまで自分の意志で行かない!って言い張る・・人・・霊・・・。さて・・わかった!いいけど・・・愛はここから引っ越すぞ。」

「ちょっと・・じっちゃん!何がいいんだ?連れていかないのか?」

「はい。わかりました。」

「わかりました?何がわかったの?また・・1人だよ。自分の愛してる人が居なくなる・・こんなこともう繰り返すな!あっちへ行って他のことを学んでいけばいいじゃん。ね・・そうだよね?じっちゃん」

「・・・・・・」

「愛・・うれしいよ。君は・・かの子と似た温かさがあったんだ。温かさを感じられた・・ボクでも感じられたんだ・・・ボクは・・まだ・・行けない」

「なんでさ???!!!」
愛は泣き叫んだ。

「じゃ?本当に行くぞ。君は一人になってしまうんだよ。いいのか?」

「何を言ってるの?じっちゃん・・潤一が1人になっちゃうよ!」

「愛・・そりゃ?わしだって潤一君を居るべき場所に戻してあげたいんだよ。でも・・ここまでこっちに念があると・・・とても苦しむ。潤一君の身内の方があっちにいるんだけど・・身内の方も首を振っている。今回こそ・・連れて行けるって思ったらしいけど無理かな・・と聞いてきたよ。愛は見えるな?潤一君は目すら合わせない。もう少し潤一君の意志に任せてみようとしか言いようがない。」

「・・・・・潤一の曾おばあちゃん・・だよね?初めまして。・・・無理ですか?」

「ここまで・・・本当に・・すみませんでした。私達ではどうもなりません。本当にありがとうございます」

「大丈夫です。ボクは生きてるときも一人だったのだから。ずっと1人だったのだから。ボクが行きたくなった時・・神主さんを訪ねます。そう遠い日ではないような気がします。その時はよろしくお願いいたします。さようなら。また・・会いましょう」

「1人じゃないじゃん。曾おばあちゃんがいるでしょ!そばにいるでしょ!迎えにきてるでしょ!一緒に行きなさいよ!このばか!」

彼は何も答えず・・哀しそうに微笑みながら・・姿だけを消した。じっちゃんは・・・・浄霊も除霊もしなかったのだ。愛は・・疑問だった・・じっちゃんは

「愛・・自分を大切にするんだよ。何かあったら・・いつでもおいで。愛も・・ママも潤一君も・・死んでしまったママの彼も・・通じるものが・・あるんだよ。皆・・家族との縁が薄いんだよ。それは・・それとして・・そのおかげでたくさんの人には当たり前なことでも愛達にはとんでもない位の幸せに思えたりするだろう。それはとってもとっても幸せなことなんだよ。味わいたくても味わえない気持ちもあるんだよ。人よりもたくさんの幸せの中で暮らしていけるんだよ。人はみんな一緒ではないんだから様々な人がいていいんだよ。そうでなくてはならんのだよ。1つの物事をやるにしても取り組み方で全く変わってくる。自分の気持ち1つで地獄にも天国にもすることができる。気持ちは自由だからこそ・・この自由を修行としてがんばりなさい。1つ言っておく。

愛・・・お前は・・まだ・・大きな大きな別れがな・・近い内にあるかもしれない。・・そうだな・・かけがえのない者とのお別れだけど・・・。絶対ではないぞ!運命は自分で変えられるのだから。でもそれで・・自分を責めてはいかんよ。人の別れは必然で時間の長い短いは関係ない。長くても短くてもとにかく一生懸命自分で努力しなさい。一生懸命悔いのないように人にを注ぎ込みなさい。そうすれば相手は・・どんな短い時間でも愛を忘れることはないんだよ。自分たちが死んだとき・・どうなるんだろうな?。ハハハハ・・1度・・あとでおいで?。お茶でもしようね。シュークリームを買ってきてね。いつもの美味しいところのさ」



愛は取りあえず・・まさとの部屋に住むことになり・・今までのお話を全てまさとに聞き・・そして愛もまさと話した。

そして・・・愛が持つ心の荷物を・・まさとにも持って貰うようにしたのだ。まだまだだが・・少しづつ。


でも・・潤一は・・本当にこれでよかったのだろうか?


あれからお店に潤一が現れることはなくなったが・・潤一がじっちゃんに再度会いにいっているというお話を聞いた・・しかし・・・

成仏したというお話は聞いていない。

まだあのアパートに彼は居るのだろうか?今も建っているあのアパートのあの部屋に・・・・

今はどんな人が住んでいるのだろうか?

また潤一と心寂しい女性が愛欲の世界に生きているのだろうか・・・・


もうすぐお盆がくる・・・・・・・


スポンサーサイト

本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ  トラックバック0 コメント43
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント( v^-゜)Thanks♪
コメント8/23 shisuta | URL | 2007-08-23-Thu 20:05 [EDIT]
v-32カインちゃん
そりゃそうだ~~~!思春期の息子様がいては・・ね~~(^▽^ケケケ
まぁね~。んでもね・・・寝耳に水のような勢いだったから開いた口が塞がらなかったよ(^▽^ケケケ確かに事実というのは本人しかわからないことでその人が言ったことを信じるか信じないかはあなた次第です~。みたいな感じだよね。ありがとう

お久しぶりですぅ
コメントカイン | URL | 2007-08-22-Wed 13:36 [EDIT]
ノーパン、ノーブラしたいけど、思春期に入りかけの息子がいるとなかなか。。
こんなオババの肉体でもいちおー女性だし。(爆)
ところで誰が書いたかって、私もshisutaちゃんが書いてると思ってたよ。
内容がダーリンが書いてるようには思えなかった。
もし、ダーリンが書きたかったら自分のブログに載せればいいし、shisutaちゃんのブログに載せるならその旨を書いてるはずだもん、疑問に思うのが理解できない。
shisutaちゃんはショックだよね。いろんな取り方をする人がいるのはわかってても、直接言われちゃうと。。
頑張れ!!
夕@rk.さんへ
コメント8/20 shisuta | URL | 2007-08-20-Mon 12:52 [EDIT]
v-32おひさです~\(o⌒∇⌒o)/そちらの暮らしには慣れたのでしょうか?地震が多々あるみたいなので備えを忘れずに!!こちらもいつ起きてもおかしくないと言われ続けておりますので備えはしてあります(^▽^)/
そうなんですね~。その後は曖昧です。もしかたら昇天されているかもしれないですしそのアパートにいるかもしれないです。
今回のお話は事実なのか虚実なのか公表していなく読み手の想像に任せてありますので何年前かは・・・・どうなんでしょう。
読んで頂いてうれしいです。(^^)
暑いので健康管理は充分に!よく食べて良い睡眠を摂ってくださいね~。
お仕事も大変だとは思いますが身体だけは大切にしてくださいね。(^▽^)/ありがとう

コメント?@rk. | URL | 2007-08-20-Mon 01:56 [EDIT]
こんばんは~ご無沙汰しております。
ラストが気になっていてやっと全部読み終わりましたよ~
その後の行方は現在わかっていないのですね。
それは何年前のお話なのですか??
って聞いて良いのかしら^^;
ボル君と兄ちゃん\(o⌒∇⌒o)/
コメント8/16 shisuta | URL | 2007-08-16-Thu 23:11 [EDIT]
v-10丁寧に私の疑問に応えていただいてありがとう~。感謝!!
倦怠期か・・・。なるほどね。確かに過去の色々な事はそんな時にふっと出てきたりするものだよな~。うんうん。
>講釈を垂れている様で、おこがましい限りですが、 男の嫉妬って、女性のそれより、不条理で自分勝手で醜いものなんで…。
男の嫉妬がすごいのは見ていてよ~~~くわかりますが・・何言ってんですか!!おこがましいなんて。とんでもない!!これからも色々教えて頂きたいですよ。私だって男という経験はしていないので本当の所の男の嫉妬はわからないんですから\(o⌒∇⌒o)/教えてくれてありがたいですよ。私は人のお話に耳を傾けるのがとても好きなんです。もしそれを知っていたことだしても・・その時の自分の状態・気持ち・言ってくれる方が違えば自分への入ってき方もまた違うんですよ~。それに分かっていることを何回も聞くときっていうのは結局それがキーワードで私に何か教えてくれる重要な事だと私は理解しますので全くおこがましいなんてことは感じてなくこちらが感謝なんですよ。\(o⌒∇⌒o)/これからもよろしくお願いいたします。ありがとう

再び失礼致します
コメントボル(代筆 兄ちゃん) | URL | 2007-08-16-Thu 22:56 [EDIT]
>兄ちゃんだったら「潤一がそんなによかったのか」と思ってしまうんですか?
兄「さぁ、どうでしょうね。
  その身になってみないと分からないってのが、
  正直な所でしょうかね。」

ボ「ふ~む…。」
兄「この結末の直後なら、
  自分を責める事に終始しているかもしれません。
  でも、人間"慣れ"る生き物なんで、
  その後付き合いが長くなり、
  倦怠期が訪れたとしたらその時、
  フッとそんな思いが浮かんでくるかもしれません。」

ボ「なるほど。」
兄「shisutaさんに今更こんな話をするのも、
  講釈を垂れている様で、おこがましい限りですが、
  男の嫉妬って、女性のそれより、
  不条理で自分勝手で醜いものなんで…。」

ボ「まさとは、そんなタイプではない様です。」
兄「"黒い思い"は、蓋が開かない様、
  しっかり自制したいと思います。」

ボル君と兄ちゃん(*´∇`*)
コメント8/16 shisuta | URL | 2007-08-16-Thu 21:10 [EDIT]
v-32ボル君もノーパン&ノーブラでお仲間だね~~~(*´∇`*)やっぱりノーノー生活がいいよねん。冬は冬で暖かいんだよね~。下着の締め付けがないしさ。
しわしわおやじはお盆だもんで里帰りしてるよ。もうすぐ戻って来るのかな~。(^o^)ハハハ!
愛とまさとは・・・・確かに大変ですよね。様々な苦難があるでしょうね。っていうか・・まさとがやっぱり大変だと思いますが・・・
兄ちゃんだったら「潤一がそんなによかったのか」と思ってしまうんですか?まさとはきっと考えないタイプだと思いますのでそこの辺りは多分大丈夫だったのではないか・・と思われます。はい(*´∇`*)
寂しさのことはきっとまさとは責任を感じた所も多かったと思いますね~。彼は愛の過去を多々知ってはいたけどそれについて軽く考えているところがあったと思いますのでね。(*´∇`*)でも・・この二人ならきっと上手にやっていけると思いますよ。
長い間付き合ってくれてありがとう。
ワイハーの前にもう一つ書いてしまうけどすんません。いつもありがとう

コメントボル(代筆 兄ちゃん) | URL | 2007-08-15-Wed 22:51 [EDIT]
兄「ノーパンノーブラ。
  んで、足の指にはしわしわオヤジ、と…。(笑)」

ボ「ボクもノーパンノーブラ。」
兄「君は、人間様より暑そうだなぁ…。」
ボ「生れた時からコレなんで比較は出来ません。」
兄「それもそうか。
  何とも、悲しい寂しい結末だな。
  愛は、すんでの所で連れて行かれずに済んだけど、
  潤一はケリを付けられたのかしら…。」

ボ「だと良いですね。」
兄「まさとの立場になって考えてみると、
  今後はちょっと辛いなぁ…。
  『寂しさから潤一を受け入れた』と考えた時、
  その寂しさを与えたのは自分。と考えるでしょう。
  それの償いの日々が続く訳だよなぁ…。
  これは辛い…。
  後、本心からでは無いにしろ、
  『潤一がそんなに良かったのか?』と、
  下世話な思いも頭をかすめる事があるでしょう。
  愛とまさとの行く末を案じるばかりです。」

ボ「ワイハーを挟んでの連載、お疲れ様でした。
  次は、アロハ物語の続きですよね。
  待ってますよ。(ニヤリ)」

カメコちゃん(*´∇`*)
コメント8/15 by shisuta | URL | 2007-08-15-Wed 21:58 [EDIT]
v-32ニ~~~ハオ~~!
ノーノー生活は快適だけど・・・子供がいると・・・危険がいっぱいだと思うよ(*´∇`*)
潤一さんは・・きっと成仏していると私は思ってるんだ。おばあちゃんのことを思い出してたんだね。この世からあの世に引っ越すだけだからって丹波哲郎さんも言ってたけど・・残された者はやっぱり寂しいよね。寂しいさ!
私も考えるな~。あの世ってどんななんだろうな~・・・って。お墓に六地蔵さんってあるでしょ。あれに一応人間界以外の世界が表されてるけど・・・カメコちゃんの言うとおり生きている間はきっと永遠の謎だと私も思ってる。ありがとう

コメントカメコ | URL | 2007-08-14-Tue 09:52 [EDIT]
ノーパンノーブラ生活はまだしたことないよー。
潤一くんはどうなってしまったんだろうな~。
あたしもお盆で田舎行ってきたよ。
おばあちゃんのこと思い出してまた少し寂しいキモチになってたとこ。
あの世ってどんなとこなんだろうな。。。
永遠の疑問だよ・・・。
コメント( v^-゜)Thanks♪
コメント8/13 shisuta | URL | 2007-08-13-Mon 16:43 [EDIT]
v-341 かん ちゃん
日本版はワンダフルライフでハリウッド版がアフターライフなんだって。大丈夫よ~!どちらでもいいと思うよ。谷啓か・・良い味のある役者さんだと思うよ。特別な感情はないけど\(o⌒∇⌒o)/愛が溢れていると感じるんだね~。確かにそんな気がするかも!やっぱり丸みのあるおだやかそうなギラギラしてない人がいいよな~。(*´∇`*)ありがとう

v-341三毛猫さん
こちらにコメントが入った模様ですね。コメントありがとうです~(*´∇`*)
乳首が擦れてしまうとは・・・それはよくない!血が出てしまったらバンドエイド貼ってくださいね。にっぷれすにもなりますし\(o⌒∇⌒o)/
尿漏れがある場合のノーパンは迷惑になりますからね。これはいけないですね。いくら暑くてもきちんとパンツに専用パットをして対処してくださいね。よろしくお願いいたします。
アハハハ!(^o^)確かに何かが出るアパートに進んで住みたいとは思いませんよね~。ワタシもかなり同感です。んで何かが出るアパートの何かが出る部屋になんか住んでしまったら・・・どうしよう~~~~きゃ~~~!(^▽^ケケケありがとう

コーヒールンバくん 花矢さん まぐのりあさん 大地オサムさん
コメント8/13 shisuta | URL | 2007-08-13-Mon 16:33 [EDIT]
v-435すみませ~ん!!コメント頂いていたのに全く気が付かず・・レスを返さずにいました。失礼しました。v-435大ボケです。本当にごめんなさい。
v-341コーヒールンバ くん
う・・ん。自分で死んだことが分かりながら今だこの世にいたいと思う霊・・・漠然と未練があるわけでなくピンポイントでこだわりがあって強いこだわりがある場合はこういうこともあると聞いたことがあるんだよね。何でも程々に適度にしながら生きていきたいですね~。
ノーパンで死ぬ・・・・ヽ(`△´)/これは壮絶だ~。大変なことかも。ワタシはこの夏もし・・あっちの世界へ引っ越すことがあるのならノーパンで引っ越す可能性はとってもとってもとっても高いです~。(*´∇`*)ありがとう

v-341花矢さん
(^▽^ワタシもかなりびっくりしたんです~。考えたこともなかったですから。いや~~ホントかなり驚きましたよ。(^^ゞ
そうなんですよね。今回のお話はハッピーエンドって感覚ではないですよね。かなり切ない幽霊だと思います。悪い霊に入るのでしょうか。人から見たらかなり害はあるので悪霊になってしまうのかもしえないです。今頃彼は成仏されていると祈りたいです。ありがとう

v-341まぐのりあさん
そうなんですよね。寂しいんですよね。何かしら強い思い入れがあると・・なかなか自分に合った世界へ行くことが難しいようです。これは人にも言えることで寂しい気持ちが強すぎたり何かしらに強いこだわりがある場合は過去に心を置いてきてしまい未来へも歩いていけず今をとても苦しく生きていくことになったりしますものね~。あまり・・強いこだわりや気持ちは持たず程々とか適度なだがいいんでしょうね~(*´∇`*)ありがとう

v-3411度目2度目の大地オサムさん
大地さんが言ってくれなかったらごそっとレスが飛んだままになっていたと思う。ありがとう。感謝です!
今回はあえて事実か虚実か書いていないんですよ。読まれる方の思いに任せてます。時にはこういった志向もいいと思うんです。何もかも知ることが良いとワタシは思ってないんですよ~(*´∇`*)以前の怨霊さんははっきり事実ですと公表させていただいてます。
読破していただいてこちらも感謝です。大切な時間をワタシの書き物に費やしてくれるなんてワタシにとっては贅沢の極みです\(o⌒∇⌒o)/ありがとう。彼が・・・成仏できていると信じたいですよね。彼が実在しているのなら。ありがとう

コメント三毛猫 | URL | 2007-08-13-Mon 13:23 [EDIT]
三毛猫です~。また性懲りもなくきました。
ノーブラは乳首が服にすれていたいのでちょっと・・ノーパンは尿もれが気になるのでちょっと・・笑
潤一君もおじいさんもと良い方ですが、お化けの出るアパートとか苦手です~~
私は確か…
コメント大地オサム | URL | 2007-08-13-Mon 11:58 [EDIT]
コメントを書いた記憶があるんですが…
うーむ…
まぁ、よろしいわ(笑)!
シスタさん!この小説って本当に小説の中にかなり実話が入ってませんか?
最後はなんだか切ない終わり方でしたよねー…。
潤一さん、幸せに逝って下さいね!
コメントかん | URL | 2007-08-13-Mon 10:32 [EDIT]
あ、「ワンダフル ライフ」だったか!超若い頃の瑛太とかでてて、結構おもしろいよ。(後、谷啓。好きなんです。愛のある感じが)
ちなみに笑顔の時は口が開いてます。
コメント( v^-゜)Thanks♪
コメント8/13 shisuta | URL | 2007-08-13-Mon 00:48 [EDIT]
v-3208/11 01:00 の秘密さんへすみません。遅れました。ワタシはしないで良い経験っていうのはこの世にはないと思ってますよ(^^)。それはあなただから今までやってこられたことだと思いますし。その人その人にそれぞれの経験があるのだと思います。もし・・同じ課題がやってきても取り組み方感じ方で人それぞれの答えを出しそれは同じ課題でも全く違うものになると思います。
経験は唯一自分であの世まで持っていける財産だと思いますよ。(*´∇`*)もっと自分に誇りを持ってもいいと思いますよ~~\(o⌒∇⌒o)/ありがとう

v-32ゼンラーマンさん
今・・・修行中なのですか?それとも常にZENRAだから・・よいのかしら?(^▽^ケケケ
ありがとう

v-32きゃんでぃさん
そうなんですよね。ワタシもまさかこういう意見を頂くとはビックリ仰天でございます~(*´∇`*)エネルギーの違いを感じます?うれしいわ。このクールビズも・・ダーリンが帰ってくれば即効エスキモーバージョンに変わるのであ~る。まいったまいった。(^^ゞありがとう

v-32満月ブルースさん
そうだね~。これだ!って拾ってみてはめてみるんだよね。少々違ってもこれで行こうってがんばってみても・・・やっぱり違って・・・下手したらその違うピースをはめたばかりに今までのものにまで影響が及び傷付けたりするのよね。わかるな~。(*´∇`*)
おいおい・・男だけにしないでくれ!ここにも女の姿をした中性ヤローがいるのだから。かなりバカなね(^▽^ケケケ
簡単に生きる方法・・・そうだね。あるよね。あるがままのもの。なるべく今のものに感謝していくと案外簡単に生きていけるんだよね。
~。満月さんは何を・・・何だろうな。
次回作・・・まんざらハズレでもないな~。(^▽^。
愛さんは人への思い入れはかなり強くて強すぎてそれがまた・・失望への道になったことがあったのだと思う。人は皆が皆同じ思い入れではないからね。なかなか不器用な人ですね。(^▽^愛さんはこういった事を学んで人との距離感を大分覚えていって・・でも・・愛する者を失うということにはやっぱり慣れていないと思うな~。ワタシの分析だとね。
愛さんは究極な人間好きなんだろうな~。(^▽^ウフフフ。いつもいつもありがとう。本当に感謝してるよ。

コメント満月ブルース | URL | 2007-08-12-Sun 23:39 [EDIT]
うんうん
みんな探してる心のピースは前にしか落ちてない。
似たようなもので試行錯誤して傷付くんだよね。。。
男って結局馬鹿なんだよねぇ~
生きて行くって案外簡単じゃないことはみんな持ってるけど・・・
簡単に生きる事はあるんだと思う。
それは全て受け入れるって簡単で難しいことなんだと思う。
俺は何をあの連載で思い描いたんだろうね。
なんか?当てにならない感だと次回作?
辛い事への前編にに感じたんだよね。
愛さんは過去にもいろいろ辛すぎる事の連続だったけど。。。
それを救ってる人もいるんだと思えてる。
だから人への思いはかなり強いと思うんだよねぇ~
はなっから、、、
コメントきゃんでぃ | URL | 2007-08-12-Sun 19:41 [EDIT]
shisutaさん、こんばんは~~~~。
わたし、shisutaさんがかいたって、信じてるっていうか、、、それ大前提だと思っているから当然shisutaさんが書いてるっておもっています。
独特のいい味あるしエネルギーもだんな様のとは違う。
これからもたのしみにしていまあす!!
夏のクールエコビズ、風が通って涼しそうだ~~~。
コメントゼンラーマン | URL | 2007-08-12-Sun 18:49 [EDIT]
エアコンも旋風魔神も使ってません
コメント( v^-゜)Thanks♪
コメント8/12shisuta | URL | 2007-08-12-Sun 18:19 [EDIT]
v-32 みかん くん
やっぱ夏はノーノーコラボがストレスにならんくていいわ。(^^)ニコ下着って意外とストレスになるらしいからね~。んでワンピはスットントンだからさ・・デブにはもってこいの服装なんだわ。ただでさえ肉の上着を全身にまとっているからさ(^▽^ケケケ鼻血ブーでも全身血だらけでも頭から血を吹き上げていてもいいよ。ってすごいオカルトかも~ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノテレビ局ね・・・よかったみたいね。下ネタOKなんだに・・・きっと。(^o^)ハハハ
彼はきっと成仏出来たとワタシは思ってるよ。そんな風に思いたいね~。本当の話ならね~(^^)ニコありがとう

v-32蛹くん
ワタシの地元に俗世間の生活にうんざりしたって言ってね・・山に篭もってるおじさんがいるんよ。今もね~。その人は水道も電気もガスもないね~確かに!ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ原始人生活を送っているよ。おもしろいね。
ワタシねまさか自分以外の人が書いてるって思われていたのがびっくりでね(笑)想定外でしたよ(^^)ニコ
ある人に聞いた話によると・・・この世に成仏できないで居る霊は古くなればなるほど思い入れが強くなってそういう同じような気持ちの霊を呼び寄せて融合して大きくなり魔物化するんだって。実際そういったものを見たことがあるんだな。ワタシもさ。それはそれは邪悪なものだったよ。恐ろしいよ。それは必ず何か引き起こすことになるからさ・・不幸な方で。きっと蛹君もわかると思うよ。そういったものは!とても気持ち悪いエネルギー体だからさ。ありがとう

v-32博蔵さん
肉親と縁が薄いの?そっか~。振り返らせてしまって辛い気持ちにさせてしまったのならごめんね。大丈夫かな~。
他人が優しい・・それもこの世の正負の法則なのかな(^^)ニコ遠くの親戚より近くの他人って言葉もあるしね(*´∇`*)自分で作った家族はいいのかな(^^)ニコ子供さんもいるし!これからだよ、きっと!
明るい未来へ乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)うん♪ありがとう

コメント( v^-゜)Thanks♪
コメント8/12shisuta | URL | 2007-08-12-Sun 13:32 [EDIT]
v-32zinさん
いや~~びっくりしたよ。ショックっちゅうのは・・ガチョ~~~~~ンって感じってことね。(^▽^ケケケ予想外でしたからね。きっとzinさんだけだと思いますよ。こういった考え方をしたのは。(*´∇`*)
ワタシはさ・・昔から本当にあなたがやったの?みたいな事多くてね・・疑われることが苦手なんよ。またか?って感じでね。きっとワタシという人間は見た目と中身と持ってるものというか・・性格などがバラバラで見た目とても単純そうで扱いやすそうに見られるけど・・・実はとっても複雑怪奇なんよ。知れば知るほどわからなくなる扱いにくい人間らしいからね。常にグチャグチャ様々な事を感じて生きてるから。頭が休まる時がないくらいの状態で常にいるんだ~。(*´∇`*)こんなんですがこれからもよろしくうんこ\(o⌒∇⌒o)/ありがとう

v-32フリークスさん
あ!気になっちゃいます?(^^ゞノーブラノーパン。いや~ん。って違うわって~(^▽^ケケケ無念なんだよね。でもこういう霊は稀だとワタシは思うんだよね。大概・・自分と仲間がいるところに行きたがるでしょ。人間だって人間といたいものね。それが・・・迎えにきても行かない。人間界に居て孤独を選ぶ。いくら人に憑いていたって報われないと思うんだが・・それがいいって・・・・。ワタシも自分と置き換えて考えた時に・・どうなんだろうって思ったけど・・ワタシも霊界に行けるかな~。
彼が救われる・・これは彼と私達の気持ちが同じ方向に向かなくてはね・・・私達がいくら成仏して欲しいって思っても死んでることも受け入れあちらの世界があることも知ってた上でまだこの世に居たいっていうものをどうしたらいいんだろうね。
んでもやっぱり成仏することを願うよね。きっと成仏してると思うよ~。・・・このお話が本当なら(^▽^)/・・ありがとう

v-32 のぶじい さん
お!賛成意見ですね。では早速のぶじいさんもノーパンでOKですね?(^▽^)/
ワタシはもう~病みつきですよ。涼しすぎる~。\(o⌒∇⌒o)/ありがとう

v-32 洋介くん
捕まってしまえ~!君のような輩は!(^▽^ケケケ・・なんなら極上なハッパを送りましょうか?(^▽^ケケケ無駄がなくシンプルだって~~~!ワタシは無駄ばかりでグチャグチャか。ま・・ハズレでないところが憎らしい(^▽^ケケケいいんよいいんよ。グフフ。
そうなんだわね。切ないんよ。ワタシ自身も自分に当てはめたときに・・死んでから違う世界へ行くことができるのか・・考えたよ。そん時にこうやって悩まないように今を悔いなくがんばろうね。お互いさ!ありがとう

コメント( v^-゜)Thanks♪
コメント8/12shisuta | URL | 2007-08-12-Sun 13:07 [EDIT]
v-32浪人さん
いつでも・・何もかもが・・すっきりするってことはないってことだよね。人生と一緒さ。
今は片づかないことも・・これから何十年先には片づくかもしれないし片づかないかもしれない。先はまだ続く。長いってことさ。
今・・か。きっと成仏してるんじゃないかな。
そう思いましょう~(*´∇`*)はい!ワタシが書いてるんでよろしくお願いします。ありがとう

v-32 takan さん
お~!エコエコ生活されてますね~(笑)とか言ってみた(^▽^ケケケついでに下もノーパンにしてくさい。よろしく。
読んでくれたのですか。ありがとう。おもしろかったっていう言葉は賛美です~。
\(o⌒∇⌒o)/ありがとう~。

v-32 かん ちゃん
やっぱりかんちゃんも複雑になってしまったか。そうなんだよね。ハッピーエンドってまでには到らなかったんよね。これが人生だよね。
アフターライフ=ワンダフルライフ・・・なんだろう~とネットで検索してみたよ。なるほどな映画だね。ワタシも見てみようかな~って思ったよ。ダーリンはご隠居様でね・・全くね・・。たまには書いたらと促しても全く興味なしだよ。ま~~元々新しい事に興味は湧くけど知ってしまうともういいみたいな所があるからね。(笑)新しい物好きの飽き性かな。
ノーブラだったらノーパンを勧めるよ~。全くストレスない世界だからさ~ワタシなんてノーパンで平気でお出かけするよ\(o⌒∇⌒o)/フフフ。
かんちゃん・・・道でそれは痛いよ。"/(*▽*) アイタタ・・・ マジで!見たら絶対近づかないよ。。。ワタシ。んですぐさま人に話す。「すごい怪しい人見たわ~。最近怖いよね」と。(笑)人に見られないように気を付けてね。そこんとことってもよろしく!(*´∇`*)
そうそう。昔スプリンター。今はプリン体みたいな身体つき。メタボに気を付けようみたいな・・もうすぐプリン体の取りすぎに規制がかかるかも。みたいなワタシです~ありがとう

コメント( v^-゜)Thanks♪
コメント8/12shisuta | URL | 2007-08-12-Sun 12:37 [EDIT]
v-32123の満月ブルースさん
(*´∇`*)ありがとう~。ダーリンも根拠がわらんって言ってなんでだろう~って考えたよ。様々な受け取り方があるっちゅうことだよね。ワタシの文章体は彼とは全く違うからね~。
(^o^)ハハハ満月さんは一体何を掴んだろうか。人は生きてる中でそれぞれのドラマがあるよね。人の数だけドラマがあるのだからそれぞれが皆それぞれの苦境なんかを乗り越えて今があるっちゅうことで・・・んでもやっぱり人は人なくて生きてはいけないと思うんだ~。人として人を愛して傷付き乗り越え・・やっぱり人を愛する。人生っていうのはすごいもんだ。
これからまだまだ道を旅しながら道に落ちてるピースをゆっくり拾い集めていつか完成するさ!ワタシもゆっくり拾い集めて行くよ~。ピースは前にしか落ちていないと思うからさ!!(*´∇`*)いつもありがとう

v-32三符ちゃん
ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノハハハハハ~!笑える。旦那さんに怖がられるって・・何?見せたの?スカートめくり上げて・・
「見て!ほら!ワタシ・・ノーパンなんよ~」とかおっぴろげたりして~(^▽^ケケケ。だとしたら
怖がられるよね。ワタシはそれで注意されているからね。(笑)
きっと・・他の人は・・疑ったことがないと思うんだわ。ワタシもまさかっておもったもの~。めちゃくちゃビックリしたから。
三符ちゃんは感受性が強いよね。そんできちんと分析できて自分なりの答えを出すことが出来るね~。きっとそういう生き方をしなくてはならない今までの三符ちゃんの人生ドラマ(経験)があったんだろうな~。尊敬だな~。(*´∇`*)
この神主さんはね・・・・心の底から真の優しさがあってさ・・ワタシはこの方に様々な事を教わってね・・夢の中でもね。でも・・・甘えることはしなかったな~。ワタシは結局は人はみな孤独で孤高な生き物だと思っている節があるからさ。心が男でも女でもなくて人として生きてるから。中性なんだ。(笑)これは仕方ないよね~ワタシにとって性別はただ邪魔なだけなんだよね。違和感があるんだ~。男でも女でもないんよね。あ!長文大歓迎!どんどん長文OKよ~。フフフ…ありがとう

v-32けんねるさん
言われたときはマジで驚きやした!!そんな風に考える人もいるのだな~と。予想外の予期せぬ意見でしたからね~。アハハ。誤字脱字に大笑いしたよ~。正解!
ワタシは男でも女でもないんですよ。ワタシにとって性別は邪魔なだけで違和感があり・・外見が女だから女として生きてきたけれどワタシは最近特に自分は・・男でもなく女でもない中性だと言うところに落ち着きやした。性別ではない人として人間として生きてるかな。
けんねるさんが言ってることメチャわかるな~。そうだよね。女の人はエロ描写が上手いしそういった部分の男の描写も書いてるよね。渡辺淳一という作家さんはよく女の気持ちの描写をしてるけど・・・全くわかってないなって思うところあるからね。きっとこんな女が最高っていう理想だろうな~って思う。現実こんな女いないだろう・・ってね。
なにしにテレビ局に売り込むん(笑)自分のお嫁さまはそういった事がお好きそうなのでお嫁様を売り込んでください(*´∇`*)
このお話は本当は・・もう少し色々あったのですがね・・ちょっとその部分は触れてないんです~。ありがとう

読破!
コメント大地オサム | URL | 2007-08-11-Sat 13:48 [EDIT]
シスタさん!小説読破させていただきました!…あの、このお話ってもしかしたら実話ではありませんか?また次回作を楽しみにしております(^-^)!
コメントまぐのりあ | URL | 2007-08-11-Sat 08:58 [EDIT]
こんにちは。
とても読み応えのあるラストでした♪
幽霊は、やっぱり寂しいから幽霊なんですよねー。きっと。
でも、次にまたあのお部屋に引っ越して来る人が可哀想だなぁ~~。
また、次のお話も楽しみにしていますね~。
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2007-08-11-Sat 01:00 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメント花矢 | URL | 2007-08-10-Fri 21:24 [EDIT]
このお話をダーリンさまが書いているという発想が不思議でございました。
shisutaさまが書いている以外のことを考えたことがございません。
それにしても、哀しいお話でございましたね。
余韻の残る最後でございました。
言葉が届かないのが切ないものでございます。
彼が救われる日はくるのでございましょうか。
コメントコーヒールンバ | URL | 2007-08-10-Fri 20:17 [EDIT]
死してなおこの世に残るのを選ぶ霊魂もあるなんてねぇ・・・初めて知りました。
思い残すことが多いほどそうなるのかな?
成仏できるように生きて生きたいものです。
とりあえず、ノーパンのままでは死なないように気をつけます(笑)
コメント博蔵 | URL | 2007-08-10-Fri 19:58 [EDIT]
それぞれの共通点が家族と縁が薄いって事だったとは・・・・・・
考えさせられました。
実はワタクシも血の繋がった身内とは縁の薄い人なんで。
でもその分赤の他人の方々から可愛がられてたりするんですよ。
人との縁って不思議ですよね。
どんな繋がり方してるのか見てみたい。
見える物ならなぁ~。
もっと壮絶なお話と勝手に想像してました。
物寂しい余韻が残る話だったです。
コメント | URL | 2007-08-10-Fri 18:22 [EDIT]
蛹です(ケータイより)。
本当にエコを志す人はまず水道と電気を使うのを止めた方がいいですね。
僕はこの物語はshisutaさんだけにしか書けないと思ってますよ~。謎のある終わり方が何だか怖いですね。人間って体がなくなった後はちゃんと行く所に行かないと魔物になるんですね。執着って恐いものですね。
コメントみかん | URL | 2007-08-10-Fri 14:49 [EDIT]
ノーパン ノーブラにワンピースなら
興奮して鼻血ブーーーーじゃ~笑
テレビ局からメールがあったんだ~
すごいじゃん☆下ネタで放送コードにひっかからなかったのかな?笑
潤一くんが成仏していなかったら、そのアパートにいるかもね。本人の意思とはいえ、まだそこに居るとしたら、他に未練があるのかなぁ。
いつもノーブラの俺でした。
な!
コメント洋介 | URL | 2007-08-10-Fri 11:15 [EDIT]
切ないじゃ~~ないですか!悲しい幽霊だったんだ。でもそこまでこの世に執着することってなんだろう。僕も自分が死んだ時きちんと上がっていけるのか心配になってしまったんだ!
これは間違いなくシスタさんの文章ですよ。ダーリンさんは無駄な言葉が少なくシンプルですからWWW(*^o^*)あ!そこがいいってことですよ~(汗
僕も葉っぱ1枚にしようかな。公道に出たら捕まるかな(^◇^)
コメントのぶじい | URL | 2007-08-10-Fri 09:11 [EDIT]
ノーパン、ノーブラって、究極のクールビズかも?(^^;
なんか、しんみりした結末だったっす・・・
また、次回作を楽しみに待ってますよぉ!(^^)v
気になるねぃ。
コメントフリークス | URL | 2007-08-10-Fri 00:37 [EDIT]
あ~無念だねぇー。
そりゃ潤一さんの状態ですがー。
アチラへ行って欲しいって願っていても、
やっぱ現実としてね。
こういう結末もあるんですよね・・。
潤一くんにしてみれば、
それはもう、とてつもない哀しみと、
孤独を感じていた訳で、
誰が何と言おうと、留まっていたくてねぇ・・。
オイラとしてはね。
そりゃー悪いのは解ってますが、
潤一くんが何とか救われる事を、
願ってやまないですねぇ・・・。
コメントzin | URL | 2007-08-10-Fri 00:06 [EDIT]
いやー体験談を旦那さんが小説風に起こしたのかなーなんて思ってましたが
大変失礼いたしました~<(_ _)>
これからより一層気合を入れて読ませていただく所存であります!
コメントかん | URL | 2007-08-09-Thu 23:20 [EDIT]
う~ん、複雑なラストね。全然内容はちがうけど、あちらの世界に行きたくないって感情は、是枝監督の「アフターライフ」を思い出しました。
え、ダーリンが書いてると思う人が?私はシスタッチが書いてると思ってたけど、究極ダーリンが書いてても気になんない(笑)でもシスタッチの文章やん。
ノーパンはこころもとないので、ノーブラは頻繁に。本人には楽なのですが、全く大きくないのでしてない方がらくです。
前回のコメントし忘れですが、歌ね~。私も朝の通勤電車でノリノリで笑顔で怪しいときとか、道歩いててノリノリでへっぴりステップやらへっぴり腰ふりをやらかし、誰も見てないのに赤面してる痛い子です。どんだけ~!
あ、印象もう一個当たってたのが、走りが速そう。でした。たしか当たってたよね(笑)
コメント満月ブルース | URL | 2007-08-09-Thu 23:11 [EDIT]
書き忘れた。。。ごめん
人間も霊もやっぱり必要とされたいんだよね。
それが心の隙間なんだろうけどね。
俺の心のピースはどっかに落ちてるかな?
コメント満月ブルース | URL | 2007-08-09-Thu 23:08 [EDIT]
もう一度・・・最初から読み直した。
なんか?前哨戦?前編?のような感じがしたわ。あの人のね。。。
愛さんは心を強くする為にいろいろ勉強もすがったりもしたんだろうね。
だから今の愛さんが居るんだろうね。
ねぇ~shisutaさん
コメントtakan | URL | 2007-08-09-Thu 23:00 [EDIT]
あ~、私も知らぬ間にエコをしてたようで、ノーブラですわww。
物語は、この前読み始めたばかりで「あれ?もう終わった」って感じです。面白かったですよ。
哀しい…
コメント浪人 | URL | 2007-08-09-Thu 22:42 [EDIT]
なんと・・・・こんなラストだとは!
シスタ姉さん言ってましたよね・・今回はちょっとって。
潤一さんは今どうしてるんだろう。
姉さんが書いていないなんて思ったことないですよ。僕は(^-^)大丈夫です。
コメントけんねる  | URL | 2007-08-09-Thu 19:57 [EDIT]
ダーリンさんが書いただなんて、思いつくほうがどうかしていると思いますよ(笑)。
お会いしたことはないけれど、ダーリンさんはそんなタイプじゃないと感じていますので~。
このお話は紛れもなくshisitaさんの書いたお話です。
え?理由ですか?
誤字脱字があること。
ですかね。(笑)←いや、笑えないかも…
いや、正直言って、女性の視点というものは男性には描きにくいものです。
書けるとしたら、オカマさんとかニューハーフさんとかでしょう。
逆は案外できるみたいですよ。
女性が男性の視点で物事を描く。
よくあるのがアダルト向けのエロ漫画です。
ほとんどの作家さんが女性です。
ホントにドスケベなお話をよく思いつくなぁという感じですよ。
エロものにあんまり興味がないのでしっかり呼んだのは3冊程度でしたが、高校時代の同級生にエロオタクがいて(あんまりかかわりたくないですが)、ヤツが言うにはそういう結論だったんです。
ちなみにヤツは、おぱーいの写真だけでどのAV女優さんか分かると言っていました。
という訳で、この作品は女性が手がけたものだと僕は結論付けます。
shisutaさん、次回作にも期待しております。
もうどうせなら、テレビ局に売り込んでドラマにでもしてもらいましょう!
今からなら秋の夜長に間に合うかも!
冬の怪談もいいですよね~。
楽しみですぅ~。
あ、感想を書き忘れました。
淡い水彩画のようなタッチの作風、とっても良かったです。もしかして続編が…なんて期待したりもしましたが、この作品はここら辺で留めて置くのが美しいのかもしれませんね。
ありがとうございます。
コメント三符 | URL | 2007-08-09-Thu 19:02 [EDIT]
ノーパン♪
実はちょっと前ワタシもやってみたんですよ
ユニクロのルームワンピで。。
朝旦那に怖がられてやめました。。。(* ̄- ̄)トオイメ
>ダーリンが書いたのではないか
普通にshisutaさんがかいたものと頭ッから思ってました(爆)
う。。疑ったことがなかった― orz
最終話・・お疲れでした。
深くて悲しいお話でしたね。
最終話を楽しみにしていたんですが、まさかこんなラストだとはおもいませんでした。
側に本当に心配して、寄り添ってくれてる人がいるのに
目の前の暖かさに執着し続ける潤一の霊。。。
自分にとって辛いことから目を背けるのは
良いものも見なくなる事・・なんですね
>人よりもたくさんの幸せの中で暮らしていけるんだよ
じっちゃんの言葉、優しい優しい言葉ですね
人はなにかしら役目の中で生きて
全てのものに意味がある。。。
自分の気持ちひとつで天国にも地獄にもできる
地獄を味わえばこそ。。天国がわかる(*^-^*)
とても考えさせられるお話でした。ありがとうございます。(長文ですいません^^;)
コメント満月ブルース | URL | 2007-08-09-Thu 18:39 [EDIT]
うん?
そんな方がいらっしゃるのですか~
企画って作り物の話しじゃないのにね。。。
文章の背景を読み取れないんだろう(汗)
まぁ~
そんな事を思ってる人は少ないし、ほとんど居ないから・・・
shisutaさんのファンはそんなこと思ってないから大丈夫。ぴょん
色情霊雨から始まる物語の感想はもう一度1から読んで書きますね。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 私の彼女は霊媒体質!?+ shisutaブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。