不思議な体験からスピリチュアルな世界へ(^^)/
私の彼女は霊媒体質!?+ shisutaブログ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ
その六:怨霊のさえこさん
2007-01-17-Wed  CATEGORY: 未分類
ダーリンが風邪をひいたみたいです。熱は37度ですが 重病のような有り様です。
彼は痛さや病気にとっても弱いタイプなので大変です。指先をほんの少し切っただけでも消毒だ!バンドエードだ!と騒ぎます。

私は全く逆で切り傷なんて気にしたこともないくらいです。痛さにもとても強くお医者さんのお墨付きです。痛さに強すぎるために重病になります。

どっちがいいんでしょうか・・・(^▽^ケケケ


さて続きです。


社長は

「あ!」

と大声を上げた後 急いでどこかに走って行ってしまったのです。私は残されてしまったので1人仕事をすることにしました。お店のブラインドを上げ 事務所に戻り素早く仕事をしてなんとか目的のところまでこぎ着けたのが5時ちょっと過ぎでした。

一息ついてお茶を飲んでいたら奥様が丁度やってきて

「shisutaちゃ?んご苦労様?。はい!頼まれ物。あら?なんだか雰囲気が違うわ?。なんだろ?空気が違うわね。ちょっとお店に行ってみましょ。」

そう言って奥さんは楽しそうにお店に行った。そう言えば奥さんが自分からお店に行くなんて初めてのことだった。私は奥さんをそのままにして今までの事務の子の名簿に目を通していた。

(う・・・ん この子は家が近いな。取りあえず電話して ちょっと会ってみようかな。)

「shisutaちゃん大丈夫?気持ち悪いでしょう。実はね?あのピアノ貰い物なんだよ。かなりの骨董品なんだって。私がピアノ好きで弾きたいな?なんて思ってたら社長の知り合いが処分するって言うんでただで貰ってきたのよ。」

「え?グランドピアノがただ?それってある意味 怖いよ?。だってただなんて!」

「そうなんだけど 社長も私もあまり気にしない人達でしょ?。」

確かにそうだろうな・・・この夫婦は・・・特に奥さんは天真爛漫だし。とても朗らかで楽しい。良い夫婦だ。ところで・・・

「奥さん 社長は朝からどこかへ飛んでいきました?急いでどこかへ行ったきり帰ってこないですが・・・」

「あ?朝から実家へ電話を掛けていたわ。なんか・・・昔の事を聞いていたわ。それから現場へ行くって言ったきり帰ってきてないわ」

「そうですか。私・・とりあえずこの事務員さんに電話してみて会ってみます。」

「え?!会っちゃうの?!shisutaちゃんってすごい?。行動力があるのね?。たくましいとは思っていたけど・・・尊敬するわ」

「いえいえ。早く普通の生活に戻りたいだけです。こういったことは今までにもありました。身内の事ですけど。私にだけ夢で頼んでくるんですよ。毎晩毎晩続くんで いい加減切れましてそのように実行したら それ以来 夢をみなくなりました。だから今回もそんな感じの気がして。ただ私は霊能者じゃないじゃないですか?。どうしていいのかわかりません。自分の出来ることだけしようかなって・・・」

「優しいのね?。実は私・・変な夢ばかり見るのよ?。ここに越してきてから頻繁に見る夢なんだけど・・この場所にね 死体がいっぱい積んであってそれをここで焼くのよ。その臭いったらも??臭くて・・そりゃ?そうよね?。死体をいっぱい焼くんだもん。臭いわ?。それで私の考えではここは昔爆弾が墜ちたでしょ。その時に亡くなった方達を焼いたんじゃないかと思うわけ。そんな気がするのよね。

それからもう1つ。これはね?現実なのか夢なのかわからないのよ。頭が変って思わないでね?。夜寝てるでしょ。そうすると私はベッドから起きあがりお店の方へ降りていくのよ。それでこのグランドピアノに座ったり弾いたり または誰かが弾いてる音を聞いていたり・・・でも朝起きると普通に寝てるの。おかしいのは・・自宅からお店に来るには外の階段しかないでしょ。外の空気もすごく感じるの。ドアを開ける時もノブの冷たさを感じる。鍵も自分で開けるのよ?。あ???怖!思い出すだけで怖いわ?。どうしよう」


「え?・・・奥さんもその夢を。私も社長も死体の夢は見てるよ。それからそのピアノですけど でも奥さん録音してるでしょ。あの時は?」

「うんうん 起きていて聞こえるときに行ってみたのよ」

「私 知り合いにこの土地のこと聞いてみます。それから今から電話してみます」

「わかりました。今から買い物行ってしまうけど・・1人で大丈夫?」

「大丈夫ですよ?。気にしないで気を付けて行って来てくださ?い」

「すごい!ありがとう。じゃ?ね?」

私は一層気持ち悪くなった。あのピアノにも何かある。必ずある。あのピアノと彼女と沢山の死体は・・別々のものなのか・・・・

とりあえず電話・電話・・

「もしもし私△△会社の××といいますが ○○さんご在宅でしょうか?」

「はい。お願いします・・・・○○さんですか。私・・・・」

「あ、以前はお世話になっていました。何かごようでしょうか?」

「すみません。あの?とても変なこと言うことになると思いますが・・ごめんなさいね。○○さんがここをお辞めになった理由は体調不良って言ってましたがそれだけでしたか?何か他になかったですか?例えば・・怖くなったとか・・・」

「あ・・・あ・・・そうなんです!言ってもいいですか!」

「あの今から少し会えませんか?私がそちらの近くまで行きますので・・そうですね?15分もあればそちらの方へ行けますので」

「はい。ぜひお話したいことが本当はあるんです。近くに△△という喫茶店がありますのでそこで待ってます。私の服装は・・・」

「わかりました。では行きますのでお願いします」

私は急いで事務所の片付けお店の片付けをして仕事場を出ようとしたら
社長が飛び込んできた。

「shisuta わかったぞ!これは・・すごい話だ!」


<つづく>私ってきちんと仕事してるでしょ(^▽^ケケケ

スポンサーサイト

本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ  トラックバック0 コメント15
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントありがとうございます
コメント1/18 by shisuta | URL | 2007-01-18-Thu 23:59 [EDIT]
v-483カインちゃん
ダーリン様はもう熱もなく食欲もかなりあり元気もいいんだけど喉が痛いのでまだ重病人です。(^▽^ケケケ
おもしろいよね。あの人がこの間の私だったら 本当に死んでいたかもね。男の子や男の人って病気に弱い人多いね。
怖いけどほっといても治まらないっていうのをすでに学習してるから。本当にしつこい霊はしつこいよ。わかるんだ~これはしつこいとかすぐ諦めるとか・・なんだろうね。子供の頃からだからかな~ありがとう
核心に近づいてきた?
コメントカイン | URL | 2007-01-18-Thu 23:08 [EDIT]
凄いよ~。
怖いから放置じゃなくて、何とかする行動力は凄い。v-91
早く続きが、、社長が言いたい事はなんだったのか知りたいv-237
ダーリンは風邪なのかなv-236
37℃台なら大丈夫だね。うちの息子も小さいときはタダの風邪で40℃近くの発熱は毎回だったなぁ。v-400
で、吐くのよね。。
布団の上でもやられたし、発熱したらバスタオル、洗面器、でかいポリ袋、新聞紙は必ず枕元においてあったなー。
ダーリン様、お大事になさってください。v-290
コメントありがとうございます
コメント1/18 by shisuta | URL | 2007-01-18-Thu 21:33 [EDIT]
v-483蛹くん
「あ」が多いよ~。(^▽^ケケケ大丈夫だよ~。徐々に書いていくから(^^)ニコ
途中で終わりにしないからね~。
平熱が低いと37度でも大変だよね。ダーリンは平熱もそんなに低くないんだよ。もう熱もないんだけど喉が痛いんだって。だから重病人です(^▽^ケケケ喉が痛いだけなんだけどね。今もう寝てるよ。ありがとう
v-483満月ブルース さん
私はインフルエンザだったけど 彼は普通の風邪みたい。どっかから独自で持ち込んだらしい(^▽^ケケケ悪い風邪じゃありませんでした~(^▽^ケケケ
もう熱もなくて症状もなくて食欲もとてもあるんだけど喉が痛いんだって。それで重病人なってもう寝てます。ホント・・笑ってはいけないけど笑えてくる。ま~本人は本当に苦しいんだろうからそっとしといてあげてます。(^^)ニコ
そうそう。段々色々わかってくるよ。今度でまたわかるから。でもこの話は 本当に不思議な話だよ。今だにすごいなって思うよ。偶然の積み重ねなのか仕組まれた必然なのか・・ありがとう
v-483なな さん
ま~~~優しいお言葉ありがとうございます。もう看病するまででもないんですよ。食欲もとてもあってそしてもう寝てます。(^▽^ケケケ熱ももうないですよ。
ピアノは貰い物なんですよ。ピアノは!
この土地もいずれ・・・ありがとう
v-483 れおなるど さん
ありゃ~~れおさんもダーリンタイプですか。男の人はそうなのかも。アハハそうそう!ダーリンは血が苦手で医者になるの諦めた人です。もったいない。血ぐらいで諦めるなよ~って言ったら絶対ダメ!だそうです(^▽^ケケケ
女は月1で見てるからね~。何とも思わないな・・確かに。
そうなんだよ 社長の奥さんは意外と霊感の女なんですよ~。すごく優しくて良い人なのよ~。今も元気ですよ(^^)ニコありがとう
v-483 田中(oω`o)ゞデシ!! ちゃん
また そんなに興奮すると体に触るよ~(^▽^ケケケ大丈夫~徐々に書いていくから~。小出しにしてるんよ。一気に書いたら膨大な量になるからさ~読むの大変だからね~。
待っててね~ありがとう
v-483Kazん
ジラシスタンという怪獣がいそうだね。(^▽^ケケケまぁまぁそう焦らずに ゆっくりと書いていくから~。まだまだ先は長いよ。楽しんでくれてるみたいで私はうれしいよ。ありがとう
コメントありがとうございます
コメント1/18 by shisuta | URL | 2007-01-18-Thu 21:08 [EDIT]
v-483 ケンネル さん
そうですか。ケンネルさんはへそくりがあるんですね。
せっかくのへそくりは使い道を真剣に考えてくださいねヽ(=´▽`=)ノ
ありがとう
v-483 カメコ ちゃん
そんなにガクガクブルブルとなるまで怖がってくれてありがとう。(^^)ニコ書きがいがある~。
でもこの時は 本当に気持ち悪かったんだけど今となってはもう忘れてるんだよ~。怖かったと思うんだけどね。(^▽^ケケケありがとう
v-483 一匹狼さん
本当に背後にいるんだよ。そんな時はいるんだよ~。必ず。背後にね。
怖さって癖になるものなの?そういえばダーリンも謎が癖になってるな~。(^▽^ケケケありがとう
v-483のぶじいさん
いや~~~そうですか。ありがとうございます。
書いてて何処で切ろうかな~って思いながら悩みながら いつもこの辺か・・と適当に切ってます。適当がいいのかな~。昔から勘や感で行った方が上手く行くタイプです。(^^)ニコありがとう
v-483NOBさん
うんうん。私ね子供の頃から住んでた家が お化け屋敷って言うくらい いつも霊現象が起きていてその2階が特にすごくてその仏間がまたすごくてその仏間の横が私の部屋で必ず仏壇の前を通らないと部屋に行けなくてその2階に1人で住んでいたんだ~学生時代。だから霊と常に共存していた。怖いけどね。(^▽^ケケケありがとう あ!ダーリンは寝てます。もう熱もないです。ありがとうです
コメントkaz | URL | 2007-01-18-Thu 18:30 [EDIT]
は~や~く~(>_<)
この、ジラシスタンめ~(´・ω・`)
コメント田中(oω`o)ゞデシ!! | URL | 2007-01-18-Thu 17:06 [EDIT]
いやぁ~~~~んっ!!
またいいところで・・・
’`ァ'`ァ'`ァ(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ気になるぅ~~っ!!
ホントにぃ本に出来るよぉ~~っ!!
続き楽しみにしてます☆
コメントれおなるど | URL | 2007-01-18-Thu 15:35 [EDIT]
ボクもダーリンさんタイプ!
この前の風邪も36.6度で『風邪引いた~~~』と大騒ぎ。
血を見るとぶるぶるしちゃうタイプ。
やっぱ、あれだね。
女性は月に一回さ、女性になっちゃうから
地を見る機会が多いけどさ
男性は・・・・女は強っていうけど、本当だね。
えっと・・・・社長の奥さんが!
なんか、話のキーポイントのような気がします。
怖いお話だけど、続きが気になります。
ピアノ
コメントなな | URL | 2007-01-18-Thu 13:38 [EDIT]
こんにちは。
ピアノは貰い物でしたか。家の近所は首切り場だったとか?
本当に見えなくて良かった。
旦那さんしっかり看病してあげてくださいね(^_^)v
ではでは。
コメント満月ブルース | URL | 2007-01-18-Thu 07:22 [EDIT]
あらら…ダーリンさん風邪移っちゃったのね。
shisutaさんの悪い風邪(汗)
お大事に…
うんうん
核心に迫ってきたね。
いろいろな重なり?呼び起こしたりして溜まっていくんだろうね。
ピアノの女性はもしかしたら(~_~;)
コメント | URL | 2007-01-18-Thu 06:34 [EDIT]
ああああああっ!もうっ!!!
続きが気になる!
さえこさんってもしかしてピアノにくっついてやってきたんでせうか?
ダーリンさん、大変ですね。僕も熱が37度になるとしんどいです。平熱が低いので。お大事にして下さいね~。
ううむ…
コメントNOB | URL | 2007-01-18-Thu 05:20 [EDIT]
すっごい続きが気になるなる!(^^;
いや~、真相は如何に…って感じですが。
でもshisutaさん、そんな怖いトコでよく懸命に仕事できますね。
尊敬。私ならダメかも。。。
ダーリンさん、お大事にしてくださいね。早くよくなりますように。
盛り上がってきました!
コメントのぶじい | URL | 2007-01-18-Thu 00:37 [EDIT]
shisutaさんって、話の切り方がうまいわ!
まるで、連続物のサスペンスドラマみたいな
切り方ですね!
こわ
コメント一匹狼 | URL | 2007-01-18-Thu 00:33 [EDIT]
怖いけどこの怖さが癖になりますよ。
今さっきから背後に誰か居るような気がして…。誰もいないに決まってますが。
続きが気になる終わり方です。
それからオレはダーリンさんタイプです!
コメントカメコ | URL | 2007-01-18-Thu 00:21 [EDIT]
こわいけどちゃんと見てるからね~。
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
なんだかんだ続きが気になる・・・。
コメントケンネル | URL | 2007-01-17-Wed 23:49 [EDIT]
シスタさん。
やっぱりこれは出版ですよ。
今、「ブログを本にしませんか?」
なんてバナーをよく見ますので、実際にやっている人は多いと思います。
あんまりお金ないけどシスタさんがその気ならちょっとだけなら出資します。(へそくりから出します。)
だって、とっても次回が楽しみな書き方なんだもん。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 私の彼女は霊媒体質!?+ shisutaブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。