不思議な体験からスピリチュアルな世界へ(^^)/
私の彼女は霊媒体質!?+ shisutaブログ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ
嘘・嘘・・・・・・
2009-01-22-Thu  CATEGORY: 未分類
もっとも永くつづく愛は。。。。。報われぬ愛である。

The love that lasts longest is the love hat is never returned


                                (サマセット・モーム/ イギリス 作家)


このことばは・・・とてもわかる。すごくわかる。本当にわかる。なんでこんなに解ってしまうのか・・・・。



前回のブログで「嘘」ということばを最後に書いた。

嘘というのはどこまでが許されるのか・・・・・・・。どこまでが嘘というのか・・・・。


「嘘も方便」・「本音と建前」・・子供の頃から使い分けを身につけましょう。と大人から習い嘘も時には必要なんだということを覚えた。

自分が成長していくにつれ 本音を言うことのが恐ろしくなり嘘で固めて生きていた。わたしは突拍子のないことをすることのが多いのだが・・・無意識に。

意識したことはほぼ嘘。(若い頃)・・・男と女の間では特に。じゃ?これを駆け引きと言ったら印象はどう変わるのか。


ゲームとでも思うだろうか。聞こえはいい。ゲームとか駆け引きとか・・・。


初めて付き合った彼の前ではハンバーガーさえ食べられなくていつもポテトを注文して

「わたしはポテトが好きなんだよね?」

と・・・。うそ・・うそなのよ?。大口を開けられないのよ。恥ずかしくて。今は・・・種類の違う嘘をわたしはついている。


とんでもないと思うような嘘をわたしはついてる。


この嘘は誰にも言わない。墓場までもっていく。この嘘がもし・・今・・誰かにばれてしまったら・・何もかもがなくなってしまう。



自分自身にしかわからない。誰にも言えない。それが本当の嘘だと思うのだが・・・・


あの世の人は見ているだろうけど・・・・この世のわたしはその嘘を必死に守ろうとしている。必死に守ろうと・・・聞こえが良すぎる。

わたしが死んだとき・・・・この嘘はどれくらいの罪になるのだろう・・・・・
スポンサーサイト

本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ  トラックバック0
今までありがとうございました。
2009-01-14-Wed  CATEGORY: 霊体験
今日にてこちらのブログは完全封鎖にすることに決めました。

記事はそのまま残しておきますのでよかったらお読み下さい。

長い間ありがとうございました。リンクのみなさまありがとうござました。

shisutaの方はまだ行っているのでそちらの方へお願いします。

管理人mk10

本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
女と男と嘘となんとな・・・
2009-01-14-Wed  CATEGORY: 未分類
※先程・・ダーリンが出来上がっていない記事を勝手に更新してしまいヘンテコリンな記事が載っちゃっていました?。すみませ?んσ(^_^;)アセアセ...



心やさしくあたたかい男性こそが真に男らしい頼りになる男性なのだということに気づくとき たいていの女はもうすでに年老いてしまっている 。



           ( 池田理代子  劇画家・声楽家 「ベルサイユのばら」より )

このことばはすっごいわかる。本当にもっと若い頃このことに気がついていれば・・・失って気付く大切なもの・・・・・・・



これは 恋人と3年位付き合った頃のある時のお話。

恋というのはよくもって3年位ではないだろうか。しだいに・・・恋という魔法は解けだして人間対人間になっていくと思う。

そうなっていくと相手を見る目線もしだいに冷静さを取り戻していくものだ。。

そして気がついた・・・この人とは全く違う種類の人間だ・・・と。近いとも思わない・・と。


恋の対象というのは遺伝子の関係で自分と全く違う者に惹かれ合うという性質を持っていると聞いたことがある。

だとすればこれは致し方ないことなのだろうか。。。。。。。


こうなった時には今までYESと同調していたこともNOとひっくり返ってしまい気持ちはぶつかり合ったりもしてイヤな空気を生んでしまう。


その時言ってしまったわたしの言葉・・・・わたしは感情露わ(あらわ)に話すということがほとんどなく淡々と話してしまう癖がある。


「あなたとわたしは全く違う種類の人間だと思う。あなたとわたしを例えると・・今まで起きたことを矢やナイフとするなら・・私は防御はしない。鎧も付けないしコーティングもしない。だから色々な矢は刺さるしナイフでズタズタに切られる。血が噴き出して痛い思いをどれだけしてもその傷を自分で手当する。でもその傷を無くそうとはしなくて敢えて傷跡は残す。

痛んだときの思いを忘れないようにして吸収してこの時出来たのはこんな傷・・・あの時出来たのはこの傷だったな?とこれからの人生に経験として生かして行く人なのよ。

そして傷を作れば作る程強くなる。

でもね・・あなたは・・傷付かないように最初からとても強く頑丈に防御してコーティングして色んな種類の違うタイプの矢やナイフが来ても最初からはね除ける。表面をコーティングしてあるから傷が付かない。傷付けるものがどんなものでもコーティングしてあるからみな一緒の感覚で違うって事にさえ気が付かない。

だからその時矢が刺さりそうになった感触はあるし ナイフで傷つけられた感触もあるけど・・みな同じ感覚になる。そして傷も残らないから痛さの経験にはならない。アフターケア・・手当もしない。傷がないのだからそれを生かすことも出来ない。自分を守る術は身に付いているけど 他人も守れないし傷付いたときのケアもできない。

最初から払いのけているんだから。

だからあなたは表面とても強くても実は内面はとても弱くもろいのよ。

最初からすべて防御してるんだから。

いつまで経っても人への気持ちはわからない。人が弱っていてそれに気が付かない。助ける術も知らない。

でもね・・それは経験がないから仕方ない。だから私はあなたにそれを求めない。

そしてどちらが良いとか悪いでもなく正しいとか正しくないじゃなく全く違うってことを言いたかったんだ。

私とあなたは全く遠く違う種類の人間で歩み寄るにはお互いとても努力しなければならないけどどうする?」

と言ったことがある。彼はとてもわかりやすい例えだと納得したのだった。






・・・・ってどんだけエラそうな人間なんだか。最低だわ?わたし。思い上がりも甚(はなは)だしい。

今考えると・・これってまるきりの男と女のことだと思う。男は常に自分を見せないのは当たり前で・・これは男と女の違いというだけのお話だったのだ。だけど・・バカだね。恥ずかしいわ。・・経験が浅かったな?とホントに。バカを露呈してたから露呈してみたのだ。みなんさんはこんなマネはしないでちょうだいな。

それにしても・・・・よくもこんなお話を相手にしたものだ。かなり屈辱的だったと思う。だのにこの彼はわかりやすいとお話を聞いてくれている。心優しい人だ。

こんな心優しい男性は大切にしなければ・・・って今も大切にしているよ?ダーリン。



今回こんなお話を書いたのは最近自分という人間はいかがなものだろうか・・・と思っていたのだ。


そんな時・・・ある方と今月お食事をする機会がありなんだか自分のことを話してみたくなり彼に聞いてみたのだ。彼はきれいな心を持ち心根もまっすぐな男性だ。

元来・・わたしは人に自分の気持ちを言わない。話さない。相手を優先する。こういうと聞こえが良いけれど・・言い方がわからんのだ。。


さぁ・・・・・・・人間は・・・どこまでを嘘というのか・・・・・。この疑問にブチ当たっている今日この頃。



嘘・・・・いろいろな嘘があるわな。


もし何かありましたらメールフォームでお願いします。メールフォームが使えない方はこちらからどうぞ。※のところには何か入力しないとこちらに届かないのでお名前の所にハンドルネームで後は嘘で構いませんよ?。コメントですので。
ココをクリック

本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ  トラックバック0
女と男の感情の違い
2009-01-12-Mon  CATEGORY: 未分類
あっという間に2009年なんじゃんね。時の流れは止まってくれないので気が付くと・・あ?またシワが増え?シミが増え?立派に戦ってきた私の体・・。

時間を無駄に使っていないとは思うのだけど・・・。

さて・・今年からコメント欄を取りました。ちょっと暴走しそうな雰囲気があり責任を負いかねますので・・ま?辞めてしまおうと・・(^^)


もし何かありましたらメールフォームでお願いします。メールフォームが使えない方はこちらからどうぞ。

ココをクリック

この2009年が光に満ちあふれ温かい1年になることを祈ります。


最近・・わたしは霊媒体質もほとんど影響を受けなくなってきているな?っと実感しているんですぅ。


ようやくなんとか大人になってきたのかな・・(^^)感情のコントロールよ!

ん・・・・・・できているようないないような・・冷めているとよく言われるので下手なんだろうな。本当に冷めているのかもしれないな。

この間・・・ある霊能者に見ていただいたら・・オーラがかなり大きいと言われました。大きかったり長かったりの人はそれだけやっぱり感じやすいので霊媒体質なのかな?。う?ん。謎。

ダーリンに言わせると「立派な霊媒体質であり憑依体質だ」と言う。なんだかよくわからんけど・・まぁ?なんでもいいや。


感情といえば・・昨日NHKで21時から男女の感情について特集組んでたんだ?。観た人いるかな?。昨日は1回目。3回の構成みたいよ。今夜2回目があるのかな。ダラダラ見ていたのでなんとなくしか頭に入っていないがなんとなく紹介してみようかな?と思うよ?。


恋人を見たときにだけ脳にドーパミンがうんじゃらげに出るんだって?。ドーパミンっていうのは気持ちが良い時に脳から出るもので・・この感覚を脳が味わいたいから・・また恋人に会いたくなるという仕組みらしい。

恋っていうのはドーパミンがかなりでるということで活力になるのだね?。

わたしも恋してるよ?ヽ(*^^*)ノ恋してない時なんてないわ。あ?いつも求めてるのだわ?。

その研究をしている方はカップルを5分だか15分だか会話をさせることで喧嘩に発展したり離婚してしまうかどうかもわかるのだって?。すご???!

一般には女性のが感情的だと言われているけど実際は違うと彼は言ってた。女性は元々気持ちを落ち着けることが出来る機能が原始時代から備わっているのだって?。男性は狩りの本能があるから感情がすぐ高まってなかなか鎮めることが出来ないのだって?。男性は女性の批評を批判と思ってそこから攻撃に変わる。

攻撃に変わっておきながら・・一方的に話を打ち切るのは男性側で・・・自分がいっぱいいっぱいになり処理出来なくて・・そうすると男性は気持ちを落ち着けるのも時間がかかる生き物だから・・そこから出ていく・・その場を離れることが多いらしい。


男女の間を上手く長く保つ秘訣は・・・男性が変わること。


女性は関係が上手く行かなくなったときにはコミュニケーションをもっと取ろうとする。その時に男性が付き合って・・これ大事よ?!!女性に質問する。


この質問が女性には自分に関心があると思うのだという。質問も・・コレコレについてどう思った?コレコレについてどんな感じ?と簡単なものが良い。あまり突っ込んでいくと感情のズレが露呈するから?。


男性は表情を読み取るのが女性に比べて下手なのだって?。男性は脳の2つの部分をフル稼働しても女性には敵わないらしい。ちなみに女性は1つの脳しか使わないとのこと?。

男性のみなさ?んがんばれ?。ヽ(*^^*)ノ

本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ  トラックバック0
<< 2009/01 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


余白 Copyright © 2005 私の彼女は霊媒体質!?+ shisutaブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。