不思議な体験からスピリチュアルな世界へ(^^)/
私の彼女は霊媒体質!?+ shisutaブログ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ
え!痴漢?! 痴漢初体験!!
2006-10-31-Tue  CATEGORY: 未分類
傲慢でぶっきらぼうで利己的になるのは いともたやすいことです。

   でも私達はもっと素晴らしいことの為に創られているのです。

                     by マザー・テレサ


ハロウィンハロゲンと言い間違えてることに気付かず話したくっていて・・・ダーリンに指摘され1人で大笑いできる私(* ̄∇ ̄*)エヘヘ。自分自身で楽しめるお得な性格なのだ?。ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ

今日は私が初めて痴漢に遭った時のお話。あ!以前の露出狂のチカンではなくお触りの方ね?。 

季節は冬・・・サラリーマン達が帰宅する時間帯・・その時、私は17,8だったかな?。初々しいお年頃\(^_^)/。お決まりのごとく電車に乗っていた。そんなに混んでいなかったので窓際の座席に座ってたのね?。

奴は来た!Mr.Xとしよう。なんていい響き(^▽^ケケケ

Mr.Xは私の横に座った。どこにでもいるような一般的なリーマンなんだな?。

Mr.Xが新聞を広げだしたから 窓際の方に除けたのよ。

それが奴・・・Mr.Xの手口の始まりだった?。

私はジャマにならないように快く良心で除けたのだが・・・ドンドン横に横に迫ってくるのね?。私が除けきれなくなった時・・太股当たりに冷たさを感じた。器用に片手で新聞を広げ片手で私の太股を触ってきたのだ。新聞広げは周囲に目隠しの技!!

ところが私って・・めでたいのよ?。頭の中が(*T▽T*)!

外は寒かったんで ま?暖まる位はいいわ?。って包み込むような気持ちでね?(^^ゞその時 痴漢って思わなかったしね?。めでたいでしょう。ここで普通は嫌がるらしい。私の身近な方々のお話によると・・(^^ゞ

私は、ただ・・・寒いのか?この人は?と思っただけ。

でも段々 手がエスカレートしてサワサワと内股辺りに来たときに やっと・・・今、私っておかしい状況だな?。これは・・なんだ?えっと・・これって・・・そうだ!!

「この人、痴漢じゃん!( ̄∇ ̄;) 」

って気付いたんだ?。気付くの遅いっちゅうじゃん。人を疑うということをしたことないから・・・これは今もそうなんだな?。あまりに無防備な私(* ̄∇ ̄*)エヘヘダーリンに注意されてます。「もう少し 人を疑うってことを覚えなさい」と・・・・アハハハ?。(^▽^)

痴漢とわかってからは・・キリリとMr.Xの新聞をはぎ取り大きな声で

「あなた 痴漢ですね!」

「うわっ!!痴漢です。この人痴漢です?!」


って言ってみた。そしたらMr.Xは何事もなかったように軽く無視していたので 逆に血が騒いしまったのだな?( ̄∇ ̄;) なんでなんだろうか・・・

「おじさん!あなた何無視してんですか!私の太股触ってきましたよね?。」

彼は無視・・・・呆れた私は・・(意外と冷静なんだな?。)

「ふざけんなよ?!(`Д´) 」
と言って傘の先をMr.Xの眉間の寸前で止めてみた!

「やってない」

と言い張る。そしたら運良く付近のおじさん2人が協力してくれて 次の駅でMr.Xを下ろし駅員室に連れて行き警察を呼ぶという話になったら・・

「すみません。警察はやめてください。本当にすみません。」

と白状しだした。私は認めて本当に誠意ある謝罪が貰えればそれでいい。

Mr.Xよ・・・あなたは運がよかった!私に巡り会えてヽ( ̄▽ ̄)ノ 

そっからその人相手にコンコンと説教を2時間位したんだな。。人間、年齢ではないんだ。これを機にやめたかどうかはわからないが 人として恥ずべき行為をしたと思ったに違いない。(⌒∇⌒)

Mr.Xはその説教の最中に涙を流していた。私?そりゃ???冷静に熱く語ったよ?。警察には突きだしていないよ?。

そこから私の痴漢撃退大作戦は始まったんだな?。

女性の皆さん勇気を出して痴漢を撃退してやりましょう!!人に罪を作らせてはいけませんから?。(⌒∇⌒)

スポンサーサイト

本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ  トラックバック0 コメント33
ツンデレ喫茶でセンチメンタルなわらひ
2006-10-28-Sat  CATEGORY: 未分類
まず・・・私のプロフの似顔絵ありますよね!あれはリンクさせてもらってるさとさんが描いてくれたんです?。
すっごい気に入ってる?\(o⌒∇⌒o)/

さとさんありがとう。嬉しかったです。さとさんはイラストがとても上手なんですよ?。わらひのもちっと大きい似顔絵はこちらにあります?。

よかったらどうぞ!さとログこちらクリック!

さとさんありがとう!!(⌒∇⌒)


さて・・・毎日毎日言い間違えが多すぎて笑われ笑い暮らしているわらひとダーリン。でも昨夜はダーリンがお出かけしたので1人で夜をすごしてたのね?。で・・気付いたのだけど私・・すっごいTVに向かって独り言が多い。案外言ってる人多いと思うけどさ!(^▽^ケケケ
あ!言い間違えとは・・な?んの関係もないよ??(^^)

またその独り言の声がでっかいし はっきりした喜怒哀楽!立ち上がってTVを指さして

「あんた 間違っとるわ??。それかなり変だから」

ってわらひのがかなり変である( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

何を観ていても本気なのだ。ものすごい疲労困憊する。ゼーゼーハーハーとして咳き込む時もあるのだな?
( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ。


で、昨日何を観ていて特に激しかったのかというと・・・・

ツンデレメイド喫茶

リンクさせて貰っている記号士さんも一般のメイド喫茶についての思い出を語っていた?(^^)・・・今流行ってるのはツンデレのメイドさん。<(  ̄ ≧ ̄)>

お客さんが席に着いたらメガネっこのメイドさんが
「何しに来たの!」
とまず 怒り・・メニューを開いてテーブルに投げつけ
「早く決めて!」
お客さんがメニューを見ている最中に
「もう何でもいいわね!遅い。適当に持ってくるから!」
で・・・適当に持ってきて そん時はオレンジジュースだったんだけどさ!コースターを投げてジュースをコースターに置かずテーブルにダン!と置く。
「さっさと飲んでよね!」
それでお客さんが帰ろうとすると・・・・

「え?????。もう帰っちゃうの???。お願い。まだ居て??

・・となり お客さんがまた席へ戻ったら
「チッ!まだ居るのかよ!」

・・となるのである。私は夜中に大声で立ち上がり指さして

「頭 おかしかないか?!おいおい!そんなんでいいのかよ!頼むぞ?!」

と叫んでいたが別に何も頼むものはない。。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ 

もし私がそこへ知らずに入りこんなことされた日にゃ?確実にこのメイドを捕まえ背負い投げを決めているにちがいない。

しかし



若くて秋葉原周辺に住んでいたのなら 確実にここのメイドになっていた!
\(o⌒∇⌒o)/
!私みたいなドSとドMを共存させている人にはとても面白そうな仕事だ???(^▽^ケケケもっと激しくできるだろう。

詳しい秋葉原のツンデレのメイドさんはココをクリッック!

※この情報はリンクさせてもらっているまったりした記事や美味しそうな情報満載のブログ気ままなFREE・LIFE(うしうし会)満月ブルースさんが紹介してくれました?。ありがとうございます!(^^)ニコ

でも今はすっかり保護者の立場だから・・・若者よ!もっと違うことをしてみるのもいいぞ・・・と思ってしまうのだな?。時間の経過は人のアングルを変えていくものだ?。秋だな?。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ 


本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ  トラックバック0 コメント29
私の身体を悪くする道・・・(* ̄∇ ̄*)
2006-10-26-Thu  CATEGORY: 未分類
え???????いやー゚。(*^▽^*)ゞ今回も・・・また・・・体調不良になり皆さまにご心配をおかけした上に放置でコメントのお返事が大変遅くなり申し訳ありませんでした。

お陰様で 体調がや??????っと良くなってきました\(o⌒∇⌒o)/


今回は私が身体を悪くする条件が まことに絶妙なタイミングで順々にやってきまして・・・(^^ゞ

〆は韓国から日本にやってきた関東から東北を襲った嵐です。
あれの来訪と共に私はまたベッドインしてました。関東方面の方達大丈夫でしたか????

またボチボチと復活していきますのでまた その節にはお立ち寄りください。

休む前に1万人達成しました?。\(o⌒∇⌒o)/ありがとうございました。
1日に236人ご来訪という日もありまして 私もドビックリでした。本当にいつもいつもよくしていただきありがとうございます。

コメントのお返事ですが遅くなりましたが・・・ごめんなさい。

遅くなってしまいましたが・・・書かせて頂きます!!\(o⌒∇⌒o)/是非とも書かせていただきますのでどうかこれからもよろしくお願いいたします?。m( __ )m

この回はご報告とお礼とお詫びですのでコメント欄は削除させて頂いてます。(^^)ニコ・・・とかキレイに言ってるけど・・・過去の記事のコメントのお返事を先にせねば!って心の中は汗だくです。

 本当にありがとう。そしてすみません(* ̄∇ ̄*)

本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ  トラックバック0
身体が熱い!芯から燃えるは高熱だった。
2006-10-18-Wed  CATEGORY: 未分類
え????皆さまヽ(TдT)ノアーウ…  


実は私 高熱発熱  ←早口言葉みたいでしょ。(^▽^ケケケ 

でフラフラしてます。昨日からだったんですが・・・いつもですが 身体の具合ですよ。(笑)あまり気付いてなく先ほど体温を測ってから病気になりました(--;)

前回のタマを突いて大騒動!タマを持ち上げごっ機嫌!のコメントは治ってから・・・体温を見てから必ず書きますので申し訳ないですが・・しばらくお待ち下さいますようお願いいたします(_ _。)・・・シュン。

ごめんなさいね。お詫びにこのシュテキな映像とリンク仲間のさとさん・・さとログからのご紹介のこの曲を贈ります?(ノДT)アゥゥ?

★シュテキな映像はココ 


★ご紹介のお歌はココ
※この中の「言葉にならない」がさとさんの紹介曲です。

頭の中はフラダンス?でフ?ラフラ?私のお指はテクニシャンみたく微振動!ベイビィ?感じるかい?あ??いいわ?ヽ(TдT)ノわたしの身体は芯から熱い燃えてるわ???ん。


では 身体が治ったらお会いしましょう。ウフ


本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ  トラックバック0 コメント28
タマを突いて大騒動!タマを持ち上げごっ機嫌!
2006-10-16-Mon  CATEGORY: 未分類
無理なことをどうこう思い悩むのは無駄なことです。
 
   出来ないことは神様がお望みでないのだと思いなさい

                       byマザー・テレサ


ある時 私はその当時の彼とビリヤードに行った。

そん時が私のビリヤード初デビューヽ( ̄▽ ̄)ノ ナハハ♪!

まず店内の狭さに驚いた(ノ゚ο゚)ノ。ビリヤード台は6台あったな?。隣との台の幅が結構狭くてさ。でもって私は初デビューでしょうヽ( ̄▽ ̄)ノ。そりゃ?大変だったわよ(ノ∇≦*)。

ナインボールやったんだ。まず白いのを突いてパ???ンとボールが広がって???。。
さぁ私の番だヾ(>▽<)o。あの棒って長いでしょう。どの棒を想像した?\(▽~\*))キャ???!!あれが厄介なんだわ?。

私が隣の台との隙間に入って突こうと体勢を取ったら

「うわ??!」

と言う声。私のお尻が相手を押してしまったのだ。私も何か触った感はあった。

私「すみませ?んo(- -;*)ゞ」

そして今度はまたも同じ男性に肘鉄!( ̄▽ ̄;)!!

棒で突つく。・・・?( ̄[] ̄;)!。

バックしたらかかとを踏んでしまったΣ( ̄Д ̄;)

隣の人はどうも散々だったんじゃないか?・・・( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ。

私はその都度謝っていたよ。彼氏も謝っていたし。私の彼がまた上手いんだわね?。見てるだけでホレボレだったわ?

そんでまた私の番。

台の端に乗って背中から突つくってわかるかな??(⌒∇⌒)

そう。それをかっこよく私はやろうとしたのだ。ポーズだけは決まっている。私は何でもフォームだけはいつもきれいなのだ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ。もちろん彼に教わってだよ。

ところが・・・・・・・


私はバランスを崩して・・・あ!と思った時にはもう・・・・



そのままビリヤード台の上に仰向けに変な格好で倒れてしまったヽ( ̄Д ̄ヽ)

「うぎゃ????」という奇声と共に。

ミニスカートをはいていた私は皆さんにパンツ見せまで初デビュー。

店内が一瞬静まって私をガン見(/ ̄Д ̄)/だ。確かにラブホでビリヤード台の上でプレイしたことはあったが(*ノノ)キャ 
こんな店内ではしないぞ??(*⌒∇⌒*)。当たり前か・・・私は手が下に入って段差で起きあがれなかったら彼氏と隣の台の男性が助けてくれた。

隣の台の男性には散々迷惑をかけたのになんて優しい。起きあがったらみなさんに大笑いされてしまったのだo(- -;*)ゞ。

ま??笑うわな?。でも私は負けずにがむばったさ!気を取り直して私の番!気合いを入れて突っついた?。

「あ?????????( ̄□ ̄;)!」

ボールはなぜか床の上をゴロゴロゴロ・・・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン

彼「も・・・もうやめようか・・・?」

私「なんでさ!やるんじゃいヾ(  ̄▽)ゞ!こういう場合はどうしたらいいのさ?」

逆切れの私ヾ(  ̄▽)ゞ・・・とにかく最後までゲームを終えて私は店を後にした。

最後に店員さんにも・・・

「ココは台と台の間隔が狭すぎてやりにくいよ。もっと考えてよね!フンヾ(  ̄▽)ゞ!」

と逆切れで捨て台詞を吐きすてた。イヤな女である(* ̄∇ ̄*)。

若いときのお話さ。その後・・・車の中でロカビリーを大音響で聴きながら彼氏に「また連れてきてね!絶対上手くなってやる??」って言ったら

彼「もう辞めた方がいいよ。シスタはボーリングがすごく上手だから今度はボーリングへ行こうね」

私「そうだ!ボーリングだ!よし!今から行こう???」

と言ってその後ボーリングを1人6ゲームずつやったのを覚えている。
もちろん200は取れる。それに付き合ってくれた優しい彼だった。

よかったら押してやってくださいね?。(⌒∇⌒)


本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ  トラックバック0 コメント20
丹波さん告別式の始まりから終わりまでの巻 後編:のくせに長文でっせ??。
2006-10-14-Sat  CATEGORY: 未分類
ピーピピピピピー前回までのシスタブログ・・・・(24風)丹波哲郎さんのご葬儀に出たシスタ・・そこでとても美しいオーラを持った方に出会った。



それは





それは





\(o⌒∇⌒o)/









黒柳 徹子さんでした。

残念。誰も当たらなかったですね?。何故この時?と思った方もいると思うんですが 私達一般のファンは外の待合所のモニターで告別式を見てたんです。

一般の私達がお部屋の中に入った時には 芸能関係の方は別室やインタビューに応じていたんです。ですからナマでそれも間近で黒柳徹子さんを見たのはこの時が初めてだったのです。

あの方は本当に光り輝いていた。

TVで見るおなじみのマスコミ関係の顔もちらほら。彼たちはこういった待ちの時はたばこを吸う吸う

そして関係なく大声で笑いあって喋り倒しているのだ

それを見た時 こういう人達によってTVはいいように作られているんだな?とつくづく思った

デリカシーの欠片もないマスコミは元々あまり信じてない人だがもっと信じない方がいいな?と思ったね。個人的にね。

それがあの人達の仕事のやり方なんだろう。

6.御出棺と喪主挨拶

義隆さんの言葉の中に

「やはり残された者は悲しいです。悲しいものは悲しいです。心に穴が空いた感じです」

同感だった。私でも穴が空いてしまったんだから親族はもっと大きな穴が空いてしまったんだろうな?。
と考えていたと同時に丹波さん自身奥様のご葬儀の挨拶で

「何か心に大きな穴が空いてしまって・・・・」

と言っていたのを思い出し親子で同じ事言ってる・・と感じてた。

義隆さんの後のもう1人の方のお話。

「丹波さんに涙は似合わない。自分の行きたい所に行って嬉しいことでしょう。だから明るく笑顔で送ってあげたい。それでは行ってらっしゃい!」

と言っていた。皆同じ思いはあるんだろうが 悲しい人は悲しい。泣きたい人は泣けば良い。(*⌒―⌒*))

そして 丹波さんの肉体は 自然に還る為に運ばれていった。この時 私は空を見ていた。

すると飛行機雲の様に一筋の雲が下から上へ下から上へ上って行き 周りの雲は七色に輝いてるのが分かった。きれいだな?いいものが見られたな?。丹波さんのおかげかな?。なんて思っていて・・・そう言えば丹波さん 最近サインを書くと龍が出てくるなんて言ってたな?。あれは上り龍だものな?。
\(o⌒∇⌒o)/

それから丹波さんのお葬式は・・・・

無宗教の音楽葬。 丹波さんの出演したテーマ曲や彼が愛した叙情歌 生前、奥様の好きだった叙情歌を流していました。月の砂漠と赤とんぼ。

お経もなくきっちりした決まりもなく穏やかなおおらかなお葬式だった。祭壇は大霊界のイメージのお花畑

そこに少々斜めに置かれた棺。

大きな丹波さんのお写真の周囲は透き通るような青空だった。

丹波さんの愛人さんと息子さんもすぐにわかった。この時に丹波さんや義隆さんの懐の深さをまたまた知った。

あ!そうそう。友人はね ファンでもなんでもなくただの私の葬儀所案内人だったのに遅刻して役立たずで意味のない役割だったけど

「いや?。出席できてよかった。こんな経験できないもん」

みたいな言葉を言っていた。確かに何の関係もない芸能人の告別式に出るということは滅多に経験しないだろうよ。( ̄∇ ̄;)

私も本当に行ってよかった。また行ける環境に居られた事に感謝。きっとお導きでしょう。

私の周りはみんなが優しい。みんなが私の事を思ってくれている。ありがたい。本当にありがたい。いつも笑って迎えてくれる。
とても愛されているな?って思う。もちろん私も愛している。こうやってブログに遊びに来てくれる方達。とてもありがたく 日々感謝し頭が下がります。いつも本当にありがとうございます。
PCの画面から顔が出れば1人1人ご挨拶に伺いたいくらいですヾ(>▽<)
家に帰り 早速ダーリンに色んなお土産話。

そこで2人で話し合ったのは自分たちのお葬式について。どういう風にしたいのか・・・毎年写真は撮らないとね。など具体的に話し合った。

まだ結婚もしてないのに 飛び越えている?。(⌒∇⌒)
あ!記念品はハンドタオルとメッセージカード。ボスの写真付きでボスらしい言葉でまとめてあった。

「一足先に旅立つよ。みんなむこうで待ってるぞ。じゃあな!」丹波哲郎

これは私の宝物になりました。。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル

丹波さんは 生前冗談交じりでおおらかに死ぬ事は怖いことでもないんだ。自分が逝った時には盛大にしてくれ!と言ってましたが あれは残された者への思いやりでもあったのだと思います。本当の愛を知っていた方だと思います。
丹波さんのおかげで 心霊研究はかなり進んだと思います。

それから 美輪さんは 一般の常識である告別式は泣かなければいけないというのが嫌いなのでこういったものには欠席が多いそうですよ。

私はこの気持ち・・・とてもわかるんですよね。私も年の割にお葬式を数多く経験してる方ですので。それもかなり密な関係ばかりです。だからって悲しい・・・と思わない事多いんです。

感謝ばかりです。本当に頑張ってくれた。ありがとうばかり。

懸命に生きてきた人達を送り出すときに私は悲しみの涙は似合わないと常々思っています。ですから感動はあっても悲しい・・・とはまた少しちがうんですね?。私の場合ですよ。時に冷たく見られますがそれはそれで私は構わないのです。見送り方は人それぞれで 同じにしなければいけないって思ったことないですから。これからも心の中でいくらでも話せますから。(^^) 私の場合ですよ。


本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ  トラックバック0 コメント23
丹波さん告別式の始まりから終わりまでの巻 前編:続きはすぐUPするよ。(⌒∇⌒)
2006-10-12-Thu  CATEGORY: 未分類
お待たせしておりました・・・か?
私もなかなか忙しいことが続いておりました・・か?
こうなったら今週のオーラの泉できっと何か言うからそれまでは様子を見ようと思ったんです・・か?

「何で疑問系になってるん?自分のことやろ?!(o^∇^o)ノ」
と吉本のギャグなんか作ってみましたか?。。。(-_-)しつこいと嫌われるのでこの辺で・・・(^^)

東京駅へ着いた私は友人に「着いた」と知らせたところ

「寝坊したので取りあえず向かって!」

とのこと。私は約束の時間に厳しくないので理由さえ分かっていれば気にならないのだ。自分は遅刻はしないぞ(^^)

だからダーリンに連絡。ダーリンは東京暮らしが長かったから。

「そうそう。どこそこでなんたらかんたら乗り換えてなんたらかんたら乃木坂で下車!大丈夫?」

「ありがとう。当たり前だい\(o⌒∇⌒o)/」
ビックリしたのは東京の地下鉄って本当に深い場所にもあって自分が地底人に思えてきた事w( ̄o ̄)w オオ。んでもって携帯が繋がるw( ̄o ̄)w オオ。!
私の住む街の地下鉄はソフトバンクは繋がらない。残念(  ̄д ̄;)!!

そんな感じで地底人の気分を味わった私は地上へ出た・・・そこにはもう「丹波家ご案内」のプラカードを持った方達がいて迷うこともなく青山葬儀所へ・・・やはり日本を代表する俳優さん・・記帳処だけでとても数が多い。私は入ってすぐの所で記帳。受付に出すと引換券をくれた。

何と引き替えるんだろう???でも即バッグにしまってみた。案内されるままに席に座っていると
友人から「着いた」と連絡が「記帳したら勝手に案内されるからそのまま従ってくれば私の所に着くわ。んじゃ!」とメール。そして友人到着(⌒∇⌒)

ここからは真見目に書くわよ!私。

9月30日(土)12:00?

1.Gメンのテーマ曲が流れる。

2.「大霊界」の1番最初のナレーション。覚えている方もいると思うけど・・

「何●●年前この宇宙でビッグバーンが起き神様は宇宙に2大エネルギーを創った。1つはこの地球・・そしてもう1つは お分かりになったと思う人もいるだろうが・・・そう・・・大霊界だな・・・」

みたいな感じだったと思う。

3.挨拶並びに弔辞・・・西田敏之さん 黒柳徹子さん 松竹だったかな?そこの社長さん

みんな それぞれ個性のある・・言っていいのかな。。ユーモアのある弔辞だった。

特に西田敏之さんは 丹波さんの物真似をしてとてもいい弔辞をしてくれた。とっても似ていたよ。(^^)
少し内容を話すね・・西田さん自分が心筋梗塞の時に入院していたら ボスが病院にきてくれて 面会謝絶 と書いてあるカードを
無視して勝手に部屋に入ってこようとしたら看護士さんに止められて丹波さんは
「オレはいいんだよ。いいんだよ。オレは入ってもいいんだよ。」と言って入ってきて「オマエにはまだ 残ってる修業がいっぱいある。だからまだ死ねないんだな。 まぁだだめだ」て言って帰られた。あれで自分は生きる力が湧いてきた・・・・とのこと・・丹波さんらしい(^^)

4.弔辞電報披露

5.献花 親族から順にどんどん白いカーネーションを献花台へ
私の番がきた。私は丹波さんのいる入り口で白いカーネーションを受け取りそれを胸に両手で抱いていた。横6列で前へ進んでいった。

私は運がよく真ん中の丹波さんの真ん前へ通された。

「やっと会えましたね?。長かったですよ?。どんな形でも今触れあうことが出来て感動してます。
あなたと共に生かされることになったことを神に時代に感謝します。向こうに行ったら必ずまたお会いしたいと思ってますので
私は あなたと同じ階層になるまでこちらで努力していかなければならないですね。がんばります。。」


と顔を上げたら
フワっと温かいキラッとした爽やかな風のようなものを受けた。そして私は「愛してます」白いカーネーションキスをして献花台に置いた。帰り際も「じゃ?また!」涙が出そうでも笑顔(⌒∇⌒)。丹波さんが笑っているように感じて どうしても笑顔になった。

でも昨日のオーラで美輪さんも江原さんも言っていたのでその理由がわかった。感じて・・・というか・・・私にも伝わって来ていたんだ?。
よかった。嬉しいな?と実感できた。(⌒∇⌒)

ご長男義隆さんに挨拶の時が来た。あの人混みの中私から出た一言。。

「御世話になりました。感動です」

だった。自分でもなぜそう言ったのかは今だ不明。心からの声に理由はない。私はいつも理由がないかな・・・(^^)

それから出口まで丹波さんの写真がズラ?????っと並び(前回のも実はここで撮った一枚。)出口で引換券と交換した記念のもの・・・なんとありがたい。こんなにまでしてもらって・・・私はまた感動。

それから御出棺まで親族の方達のお別れの時間。。。。この間私達は出棺を見送る場所で待つ。
色々な有名人達がいた。けれどなんだかこれといった光輝くものを持つ人はいないな?って見ていたが・・・

ただ1人



群を抜いて光り輝くなんという美しい上品な・・・・オーラ・・

そして温かな 大きなエネルギーを感じた方がいた・・・・・それは・・・誰だと思います?(⌒∇⌒)つづく なんか長くてすみません。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ  トラックバック0 コメント26
デブ専?少年よ!日韓の危機はキミに託された!
2006-10-09-Mon  CATEGORY: 未分類
みなさ????ん 丹波さんの続編の前にちょっこと寄り道。許してちょ!
(o^∇^o)ノ

わらひすごい記事見つけたので紹介しちゃうわん。

なんと少年が今危うい日韓関係を救うかもしれないと言うもの!!

これは必見でしょう(⌒∇⌒)

最初の携帯と電化製品の所もよんでくだされましまし??(⌒∇⌒)

ココ

観てみて感想なんぞを聞きたいんですよ?。なんでこの少年が日韓に関係しているのか・・・・私には謎でござりまする?・

んでもって・・・これからちょこちょこと自分の思い出の中にある ちょっと前の歌謡曲と題しました曲を紹介していこいうと思ってるんだ?。(⌒∇⌒)

記念すべき第一段はムード歌謡・・・別にこれが1番好きというわけではないのだが・・・好きな一曲・・・あ??思い出がよみがえる?

というわけで送ります?
ココ


本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ  トラックバック0 コメント35
ボス!(丹波さん)お別れの東京へ。。東京に着くまでの巻
2006-10-05-Thu  CATEGORY: 未分類
長いと思うよ。この文章。だのに?な?ぜ?歯を食いしばり?キミは行くだろう?。そんなにしてまで?。♪
06-09-30_13-13.jpg

今日はお題のように丹波さんの告別式に行くまでのお話なんだ?。

「んなも見たくないや??」とか「趣旨が違うぞ??この変態やろ?」

などと思った方も強引に読んで貰います。ヽ(`▽´)/

9/29東京の友達から1本のメールが。。。

友達紹介:その友達は私より9歳下のボーイ。彼とは5年以上のお付き合いになるのかな?。ユニークで個性的。心の奥底に野心のある口数は少ないがノリの良い賢いボーイ。

ボ「ブログはじけてるね?。」

私「そんなんいいんだけど明日丹波さんの告別式なんよ。ボーイは近くていいね?」

ボ「来たらいいじゃない?おいでよ」




私はダーリンに相談(*  ̄▼)人(▼ ̄ *)

ダーリン「行ったらいいじゃない」優しいな?

んで・・・ボーイにメール。


私「んじゃ明日行くよ。案内よろしく」

ボ「はい。待ってるね?」

と・・こんな感じな会話だったと思うが・・・こんなわけで私は丹波さんの告別式に出席することになったのだ\(o⌒∇⌒o)/。

9/30朝:私は決めた時間のバスに乗り遅れた。

理由・・・??自分でもわからない。おかしい。なぜなんだろう。どこかで計算が狂ったらしい(ノ∇≦*)。

んで・・ダーリンを強引に起こし近くの地下鉄まで送ってもらった。もちろんダーリンにもなんで遅れたかのか聞かれたが・・私にもわからないと告げたら・・( ̄‥ ̄)こんな顔された。

地下鉄の駅まで歩くには距離があるんだけど車なら5,6分なはず。確かめてないから知らないんだよね?。考えたことないからさ?。(⌒∇⌒)

駅に着いた。私「んじゃありがとう。行ってきますね?。」

ダーリン「本当に気を付けるんだよ」

私「は??い(⌒∇⌒)」

そしてダーリンは去っていった(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

さて私は切符を買おうとバッグの中を見たらば???!( ̄▽ ̄;)!ガーン

オーノー!!
ダーリン・・カムバッ????ク?????ヽ(  ̄д ̄;)ノ ハラヒレホロヒレハレーー!!


携帯電話を忘れていたのだね( ̄▽ ̄;)。

すぐだったので家に着いてないのを知りながらも私は家へ電話をしまくった。なぜなら私は彼の携帯番号を知らないのだ。覚える気がないから覚えていない。案外そういった人多いと思うんだけどな・・・( ̄▽ ̄)

自分の携帯電話は番号は知っているが 常にマナーモードだしあまり必要性がないから携帯も固定電話もそう変わらない扱いだな。以前にも書いたかもしれないけどあまり持って出歩かない主義なんだ?。

んでもって何回か電話しまくっていたらダーリン登場\(o⌒∇⌒o)/。

私「これこれこんなかんじでこうなのよ。うっふん。」

ダーリン「わかった。持っていくよ」

私「なんだかんだでどうたらこうたら・・ありがとう。うっふん」

少し待っていたらダーリンが三度登場。

私「ありがとう。どうのこうであ?したこうした うっふん」

ダーリン「本当に大丈夫か?行けるのか?新幹線乗れるのか?( ̄。 ̄;)」

私「当たり前じゃん。任せて!時間がないから行くね?。ありがとううっふん(*´∇`*)」

こういう時は甘えて下手に出なければダーリンの機嫌を損ねてしまうのだ。それにダーリンは長男だから面倒見がいいところもあるのだ。あ!でもホントに悪いと思ってるからなのよん。

てな具合で地下鉄に乗り込みいざ大きな駅へ。私はこの駅は自分の庭のように良く知っている。ホントホント!!

さ?新幹線の切符を買うぞ?。
今では自動もあるけど私は緑の窓口へ。私の番はすぐにきた。

私「おはようございます。何でも良いから東京まで1番早く着くのをくださいな?」

そのJRのボーイはメッチャ爽やかでサービス満点のボーイだった。常に笑顔が最高だった(*´∇`*)。

J「9時10分ののぞみに急げば間に合いますがどうですか?急ぐんで小走りですけど行けそうですか?」 

私「いやよ!小走りなんていやですので次に早く着くのにしてもらえます?」

J「走りたくないんですね。わかりました。そうですね?。今からならひかりもありますがその次の のぞみならひとっ飛びであっという間に東京ですよ。それにしますか?」

私「まぁまぁあっという間ですか?それにしてください。」

J「あの・・・あっという間は例えですので本当にあっと言う間にはつきませんが・・大丈夫ですか?( ̄▽ ̄;)」

わ・・わたしでもそれくらいの冗談はわかるさ。私はなぜにこんなにいつも人を心配させてしまうのだろう( ̄▽ ̄;)。

私「わかってますよ?。大丈夫大丈夫。」

J「あ?よかった。(*´∇`*)乗車券も指定も一緒でよろしいですか?」

私「いいですよ?。」

J「もちろん禁煙席ですね?」

も・・もちろん?このボーイはなんというチャレンジャーなのだろう。人を見て禁煙か喫煙か判断するのか・・・こんなとこでも人生ギャンブルだな?と思ってしまった。

「もちろん禁煙です」

と答えた。たばこの煙は本当に嫌いなんだ。たばこって吸って吐くわけだから 吸った時その人の体内に一度入るんだよね。それがまた再び口と鼻から出てくると考えると・・・

私はこの人の内臓の中の臭いや変な物質 口の雑菌や鼻の穴の中の雑菌に触れたものを吸い込んだり浴びたりしなくてはならない。 他人の煙は絶対浴びたくない。身内 友達 彼はまた心配から来る理由で吸って欲しくないわけだ。私も一時は吸ったこともあり細いバニラ味の葉巻にはまったこともあるが 禁煙なんて簡単に出来る。私はすぐやめた。

あれ????またまた話が脱糞脱線だ?(⌒∇⌒)

J「窓側と通路側がありますが?」

私「どっちでもいいですよ?。何でもいいんですよ?」

J「じゃ??ボクの独断で決めますよ?。乗ってからのお楽しみで」

この時点で窓側だろうとわかったヽ( ̄▽ ̄)ノ ナハハ♪

私「ありがとう。楽しみにしてるね。」

J「¥10780です」

私「これでお願いします」

J「はいお釣りです。では良いご旅行を!」

私「ありがとう。」

あれ?乗り場はどこだ?私は例えそこが自分の庭だろうが地元だろうが一回転すると方向が分からなくなる程の方向音痴。凄まじいまでの方向感覚なのだ。

私「お兄さん、新幹線乗り場はどこですか?」

J「右行ったらすぐ右ですよ。案内板がありますから大丈夫ですよ。まだ時間もありますし。」

と立ち上がり手で方向を示してくれ最後にはこんな事もしてくれた。アドリブもなかなかだしなんて感じの良いボーイだろう。この子は末っ子だろうな?なんて考えて歩いていたら案内板を見落として行き過ぎたらしい。戻って着いたハラホロ?( ̄∇ ̄)?ヒレハレ。

ん???!!県外のお友達が時々遊びにくるので新幹線改札は良く来ているのだが・・・
どうやら何も考えずに歩いているらしい(* ̄∇ ̄*)。

こう言うのもなんだが・・私はこういったとても感じの良い類の人に良く巡り会う。そして正反対な人にも巡り会う。そんな時の私はまたすっごい人になるんだな?。でもそれはまた別のお話しで。(^^)

それからどうも昔から「覚えて!」とか自分で「覚えておこう」と思わないこと以外は全て忘れられる人なのだ。

だから自分の都合のいいことは全て覚えていて自分の都合の悪いことは全て忘れようと思えば忘れられる。でも忘れようと思ったことは少ない。記憶にとどめて置きたいときには意識して「覚えておこう」と自分の脳に焼き付ける作業をする。自分の脳を想像してそこにかぶせるイメージをする。ややこしい。

今まで覚えておこうという体験が多かったので色々覚えている。感覚で覚えていることは忘れられないけれど・・・ダーリンは何でもかんでも忘れている。忘れる天才だ!!あんなに過去を消し去る防衛本能の高い人間は今までかつて見たことがない。ある意味恐ろしい。

なんかまたへんてこりんな解説をして本題から遠のいたので近づくね。

9:21発 のぞみちゃんに私は乗った。さて席は・・・・

やっぱり窓側だったヽ( ̄▽ ̄)ノ ナハハ♪

近づいたらもう今日はこれでおしまい。続きは近くUPします。

次は東京に着いてからと告別式です。また来てね。

港のヨ?コ ヨコハマ ヨコスカ?♪センキュウ?。サじゃなくてセがカッコイイでしょう。ウフフ(*゜-゜)ニコッ(*゜ー゜)ニヤッ(*゜ー+゜)キラッ


本日もお読み下さりありがとうござました
ついでにランキングに協力お願いします!
↓   ↓   ↓
人気blogランキングでは何位だろう?
FC2ブログランキングでは何位だろう?

ページトップへ  トラックバック0 コメント26
<< 2006/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 私の彼女は霊媒体質!?+ shisutaブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。